大学中退のフリーターが就職する秘訣って?

 

 

この記事のまとめ

  • 大学中退のフリーターでも正社員になれるチャンスは比較的多くある
  • 大学中退のフリーターが正社員として就職するには、未経験者OKの求人に応募するのがおすすめ
  • 大学を中退して何を得たのか、自分にとってどんなプラスがあったのかを考え、前向きな気持ちで就活に臨もう

大学中退のフリーターの方でも、まだまだ正社員として就職のチャンスがあります。
このコラムでは、大学中退の方におすすめの就活方法をご紹介。ぜひ参考にしてください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

大学中退のフリーターでも正社員になれる?

大学中退の方が就活する際、企業からは高卒と同じ扱いをされることが多いようです。

高卒扱いでフリーターとなると、就活に不利になってしまうのではと思う方も多いのではないでしょうか。

しかし大学中退でも、大学で取得した単位を評価してくれる企業もあり、高卒の方より有利になるケースもあります。
大学に請求をすれば成績証明書を発行してくれるので、就活時に求められたら用意しておきましょう。

また、意外と知られていませんが、大学中退のフリーターの方でも正社員になれるチャンスは比較的多くあります。

大学中退者は新卒採用や第二新卒という枠を利用できないため、大手企業の正社員になるのはなかなか難しいのが現状です。
大学を中退したばかりの方は、大手企業にこだわらず中小企業まで範囲を広げてみるとよいでしょう。

年齢を重ねるほど正社員としてキャリアを積んでいる人に差をつけられてしまうため、早めに就職活動をスタートすることが大切です。

正社員として就職し地道にスキルアップすれば、新卒入社の人とほとんど変わらない働き方ができるようになるでしょう。

未経験者歓迎の求人を探してみよう

大学中退のフリーターの方が正社員として就職するには、未経験者OKの求人に応募するのがおすすめです。
求人を探すときは、中小企業の求人を多く扱っている就職・転職エージェントを上手く活用してみましょう。

前項で述べましたが、就職先を探す際には大手企業ばかりではなく中小企業の求人を視野に入れるのがポイントです。
さらに、未経験者やフリーターを中心に就職支援を行っているエージェントが良いでしょう。

エージェントを活用すれば、自分1人で就職活動を進めるより、スムーズに就職先を見つめることができます。

就職活動にはポジティブシンキングが大切

大学中退の方は、就活にネガティブなイメージを持っているかもしれませんが、できるだけポジティブシンキングを心掛けましょう。

大学を中退したことで、どんな経験をしたのか、どんなことを学んだのかを考え抜くことが大切です。

大学を中退して何を得たのか、自分にとってどんなプラスがあったのかを考え、反省すべき点があれば反省をし、前向きな気持ちで就活に臨みましょう。

就活支援のハタラクティブでは、専任のキャリアアドバイザーが就活のご相談にのっています。
20代を中心とした若年層に特化した就職支援サービスを提供しているため、より的確なアドバイスが可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

この記事に関連するタグ