新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. メリット?デメリット?急増中のみなし残業とは

メリット?デメリット?急増中のみなし残業とは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・みなし残業とは、実際の残業時間に関わらず、一定の残業代を給与に組み込んだ給与体系のことを言う
    ・昨今増えている、実働時間を把握しづらい職種に適応されることが多い
    ・実働時間の長短より、成果の有無など、効率重視の給与体系とも言える
    ・企業側と働く側が、みなし残業についての理解が不十分なため、多くのトラブルもある

近年、増加傾向にある「みなし残業」という給与体系。一定の残業代を予め給与に組み込むこのシステムは、果たして企業にも働き手にもメリットがあるのでしょうか?このコラムでは、みなし残業とは何か、メリットとデメリット及び、みなし残業を採用する企業で陥りやすいトラブル例などを紹介しています。

◆みなし残業とは

みなし残業とは、実際の残業時間に関わらず、給与の中に一定時間分の想定された残業代が含まれている給与体系のことを指します。
近年では、営業職や専門職、研究職など、労働時間の把握が難しい職種で適用されることが増えています。
あらかじめ残業時間を給与に組み込むことは、実働時間の長短ではなく、成果の有無に重点を置いた給与体系とも言えるでしょう。
みなし残業は、「固定残業代」「定額残業代」とも呼ばれています。

◆みなし残業と通常の残業の違い

では、みなし残業と通常の残業は、どのような違いがあるのでしょうか。

【通常の残業】

残業をした分だけ支払われます。月に20時間残業すれば、20時間分の残業代が基本給に上乗せされて支払われます。
メリットは、記録にある「退勤した時間」までが残業代として支払われるケースが多いので、労働時間や会社での拘束時間を残業とされることがあります。当然、繁忙期などの給与が普段に比べて増加します。

【みなし残業】

実際の残業の有無に関わらず、毎月一定の残業代が基本給に組み込まれて支払われます。
例えば、月20時間分の残業代が予め含まれていれば5時間しか残業しなかったとしても、規定の20時間分の残業代が支払われることになります。
ただし、規定の時間を超えた分の残業代については通常と同じように支払われます。
仕事の効率を上げることで、定時に退勤すれば基本給に組み込まれた、みなし残業代分の得をするというメリットがあります。

このように、それぞれ働き手のメリットに大きな違いがあります。また、メリットだけではなく、デメリットもつきもの。求人欄に「みなし残業あり」と記載のある企業に応募する場合、労働条件を注意深く読み込み、疑問点をクリアにすることが重要です。必要に応じて面接時に質問を行いましょう。

◆みなし残業があることで起きやすいトラブル

近年、増加傾向にあるみなし残業には、企業側、働く側の理解度が不十分なため、以下のような多くのトラブルが発生しています。

・従業員の労働時間の管理を怠る企業がある
あらかじめ残業代を払う、みなし残業のシステムがあるからと、従業員がどのくらい残業しているか把握していない企業もあります。

・みなし残業代分以上の残業代を支払わない企業が存在する
例えば、月に20時間分のみなし残業を支払っている場合、20時間を越えた際は超えた分の残業代を別途支払う必要があります。それを行っている企業があるのも現実です。

・転職活動の際に確認が不十分で、最初の給料日にがっかりすることも
就業前に確認しておかないと、基本給に残業代が含まれていることに気が付かず思ったよりもお給料が少ない…と感じることも少なくありません。

・定時退社をしづらい「社風」
「残業代をあらかじめ払っているのだから」と、暗黙の了解で定時に帰りづらい雰囲気の社風になっている企業もあります。みなし残業でも、仕事を効率的にこなし、定時に退社することに何も問題はありません。

・基本給を引き下げている
みなし残業分の金額を明確にした結果、基本給がその地域で定められた最低賃金を下回るのは、労働基準法に抵触しています。

増加傾向にある「みなし残業」というシステム。働く側も企業側もこのシステムを充分理解し、お互いにとってメリットとなり、効率的に業績を上げられる環境を整えることに務めたいものです。

就職や転職前には、労働条件をしっかり確認することが大切。転職エージェントに相談すれば、気になる点を事前に企業に確認してもらえます。
ハタラクティブは、専任の就活アドバイザーが業界や企業に実際に取材し、実情や社内の雰囲気、仕事内容をなどの情報収集しているので、生きた情報を得ることができます。応募書類や服装、面接など、あらゆる就職や転職に関する不安や疑問に対応し、一人ひとりに合った就活を支援しています。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

  • 経歴が不安でも大丈夫!

    未経験でも正社員での就職・転職を
    プロがしっかりとサポート!

  • あなたに合った仕事がわかる!

    あなたの性格や得意にあわせて
    厳選した求人をご紹介

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ