新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就活での面接、相手に好印象を与える逆質問の仕方とは?

就活での面接、相手に好印象を与える逆質問の仕方とは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・逆質問とは、面接の最後に疑問点の有無を問われること、自分が面接官に対して質問をすることを指す
    ・逆質問の機会は自分を印象付けるチャンスである
    ・自分に対する印象が悪くなってしまう可能性のある質問に気を付ける
    ・意欲やスキルのアピールに繋がる質問ができると良い

就活時の面接の最後にはたいてい、「何か質問はありますか?」と促され、応募者が疑問点について確認を取るための機会が設けられます。いわゆる逆質問と呼ばれるものです。当コラムでは、逆質問が行われる理由や気を付けるべき質問の例、アピールに効果的と思われる質問内容などについて解説します。

◆逆質問は自分を印象づけるチャンス

就活時の面接の最後には、面接官から「何か当社に関して質問はありますか?」と問われることがあります。いわゆる、逆質問と呼ばれるものです。面接官に促され、あなたは会社や仕事などについて相手に質問することになります。
企業が逆質問をするのには、何らかの意図があるとされています。例えば、応募者のコミュニケーション力・意欲を測るためなどです。さらに、応募者が関心を寄せる事柄を汲み取り、疑問を解消することでその企業への志望度を高めようとする目的もあると考えられます。

逆質問の機会は、応募先企業の気になる点を確認しつつ、自分の存在を採用担当者に印象付けるチャンスになることもあります。せっかくなので、自分の強み・仕事に対する前向きさが伝わる質問をすることを心がけましょう。逆質問をする場面があることを想定し、事前にアピールしたいポイントを決めておくのも良い方法です。


◆気を付けるべき質問の例

的確なアピールとなる質問がある一方で、応募者への印象を悪くする可能性のある質問もあります。本項では、そうした質問の例をいくつか見ていきましょう。

【面接で既に説明されたこと】

面接内で一度説明されたことを再度訊ねる態度は、人の話をしっかり聞いていないと見なされるケースもあります。

【事前に情報収集できること】

Webサイトなどで事前に情報収集できることを聞くのは避けます。説明が済んでいること・あらかじめ調べることが可能なことについて詳しく聞きたい場合には、「先程ご説明いただいた○○についてですが」「Webページで○○と書かれていたのですが」といった切り出し方をすると良いかもしれません。

【面接官にとって答えにくいこと】

採用に携わっているとはいえ、面接官よっては回答するのが難しい質問もあります。例えば現場で働いている方が面接官の場合、職場での業務内容については答えやすく、企業戦略など会社全体に関わる質問には答えにくい、などです。

【待遇面のことばかり訊く】

応募者にとって、休暇や残業時間といった待遇面は特に確認しておきたい事項と言えるでしょう。とはいえ、質問内容が待遇のことばかりでは、「会社や業務内容ではなく、条件面を志望基準にしているのではないか」と思われてしまう場合があります。

【クローズドクエスチョン】

クローズドクエスチョンとは、「はい」か「いいえ」のいずれかで答えられる質問のこと。クローズドクエスチョンのデメリットは、話がそれ以上発展していかないという点です。アピール機会を逸することにも繋がりかねないので、できるだけ具体的かつ話が弾むような内容の質問を投げかけるようにしましょう。


◆効果的な逆質問とは?

それでは、効果的な逆質問とはどのようなものなのでしょうか。最後に、良い質問の例を紹介します。

【意欲のアピールになる質問】

採用された後のことが考えられている、入社するまでの期間に準備をしようとしていることが伝わる質問は、自身のやる気のアピールになると言えるでしょう。例としては、「どのような技術を身に付ければ入社後キャリアアップができるか」「入社するまでに勉強しておいた方が良いことは何か」などです。

【自分の強みをアピールする質問】

自分の強みが伝わる質問も、面接官に良い印象を残せる可能性があります。「保有している資格を活かせる機会があるかどうか」、あるいは自分の性格について述べつつ「実際の業務で求められる資質はどのようなものか」を訊ねる質問などは、自分の強みをさりげなく相手にPRすることに繋がりそうです。

なお、就職支援サービス「ハタラクティブ」では、一対一でのカウンセリングや履歴書添削の他、面接対策にも力を入れています。面接をはじめ、就活に不安を感じている求職者の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    おすすめ記事

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ