1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 取り急ぎの正しい意味と、メールでの使い方を知ろう

取り急ぎの正しい意味と、メールでの使い方を知ろう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・「取り急ぎ」には、「とりあえず急いで」という意味がある
    ・急いでいない時には使わず、使う場合は後で正式な連絡をする
    ・「取り急ぎ〇〇まで」は、目上の人に使うには適切でない表現
    ・「まずは報告いたします」「用件のみにて失礼いたします」などの言い換えができる

ビジネス上のメールでよく使う「取り急ぎ」ですが、本来の意味と使い方をご存知ですか?
使い方を間違えると失礼な表現になってしまう可能性があり、上司や取引先へのメールでは注意が必要。
正しい使い方と、ビジネスメールに役立つ表現を学びましょう。

◆「取り急ぎ」の意味とは?

「取り急ぎ」には「とりあえず急いで」という意味合いがあり、ビジネスメールでたびたび見かける表現です。
例えば、「取り急ぎご報告まで」には、「急いで連絡する必要があるので詳しい説明は省くが、とおりあえず用件のみを伝える」という意味があり、何かを緊急で連絡したい場合に用います。
ほかにも「取り急ぎご案内まで」「取り急ぎご挨拶まで」などさまざまなパターンが存在するので、一度は使ったことがあるのではないでしょうか。
いずれの場合も、「取り急ぎ」には「急いでいるので準備は充分でないけど…」という断りと、相手に理解と許しを求めるニュアンスが含まれます。

このように、本来取り急ぎは何か緊急性がある場合に使う言葉なので、特に急いでもいない時に使うのはふさわしくありません。「取り急ぎご報告まで」をメールの締めとして書くのが癖になっている人は気をつけましょう。
また、「取り急ぎご報告まで」には「とりあえずの報告」という意味があるので、取り急ぎのメールを送ったら、後ほど改めて連絡するようにしてください。

◆「取り急ぎ」は目上の人には使えない?

「取り急ぎ〇〇まで」は文章として完結しておらず、上司や取引先に使うには失礼な表現になってしまいます。これは、目上の人には「お大事に」ではなく「お大事になさってください」と言うのと同じこと。「取り急ぎ〇〇いたします」というように、より丁寧な表現を意識しましょう。

「取り急ぎお礼まで」「取り急ぎ謝罪まで」という表現はありがちですが、できれば使わないのが賢明です。ご説明したように取り急ぎには「とりあえず急ぎで」というニュアンスがあり、感謝や謝罪の気持ちが充分に伝わりません。
「取り急ぎ」はメールを送る相手と自分の関係性、用件の内容を考えた上で使うと間違いがないでしょう。

◆「取り急ぎ」の別の表現とは

「取り急ぎ〇〇まで」の別の表現を覚えておくと、より丁寧な表現にしたい時、取引先やお客様とやり取りする時に役立ちます。
一部の例をご紹介するので、ご確認ください。

・まずはご報告をいたします
・用件のみにて失礼いたします
・まずは書面にて失礼いたします
・用件のみのご報告で恐縮ですが、ご確認お願いいたします
・まずはお礼申し上げます
・略儀ではございますが、まずはメールにてお礼申し上げます
・末筆ながら、まずはメールにてお礼申し上げます

このように「取り急ぎ〇〇まで」にはさまざまな言い換えがあるので、相手や状況によって上手に使い分けましょう。

就職や転職活動では、企業とメールや書面でやり取りする場面が出てきます。その時に失礼な表現をしてしまうと、内定が遠ざかるかもしれません。
求職中のマナーに不安がある場合は、就職・転職支援のハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは応募した企業とのやり取りをすべて代行するため、効率的にあなたに合った仕事を探すことが可能です。
また、書類や面接の指導を行うので、マナーや言葉遣いに自信がない人も安心。相談だけのご利用も歓迎していますので、まずはアドバイザーと話をしてみませんか?

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    「取り急ぎご連絡まで」マナー違反にならない使い方とは

  • image

    取り急ぎ…その表現失礼かも!メールマナーを見直そう

  • image

    面接の日程調整をメールでお願いする場合の書き方と例文

  • image

    分かりやすさがポイント!挨拶メールを送る時の基礎知識

  • image

    上司にメールを送る際のマナーは?好印象につなげるコツ

  • image

    内定承諾の連絡は電話とメールどちらが良い?基本のマナーと例文をご紹介

  • image

    面接日程はメールでどう調整する?ビジネスマナーの基本

  • image

    面接の日程調整メールはどう返す?ビジネスメールの基本

  • image

    面接の日程調整メールはどう返信したらいい?

  • image

    メールのマナーに要注意!二次面接の印象を上げるコツ

  • image

    応募企業に良い印象を与える!転職活動の返信メール作法

  • image

    最終面接後のお礼メールは送るべき?

  • image

    油断禁物!転職活動ではメールもチェックされている

  • image

    内定通知メールは返信必須!承諾・辞退の例文をご紹介

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる