新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 退職願の疑問を解消!手書きの方法や提出の時期について

退職願の疑問を解消!手書きの方法や提出の時期について

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・退職願は、これから退職交渉をするときに用いるアイテムの1つ
    ・会社の規定がない限り、一般的には手書きで作成するケースが多い
    ・自己都合による退職理由は「一身上の都合」と書き、会社が定めた提出期限を守る

現職を辞めたいと思ったときに必要なのが、退職願です。「退職願の書き方が分からない」「退職願を出すタイミングを知りたい」という人も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するコラムでは、退職願の概要や提出するタイミング、書き方などを詳しく解説します。退職や転職をお考えの方は、円満退職を目指すためにもぜひチェックしてもらいたいコラムです。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆退職願とは

文字通り、退職を願い出るときに用いる書類のことを退職願といいます。まだ退職が確定しておらず、これから退職交渉を行う際に用意する書類です。

退職を願い出る際、退職願を用意せずに口頭のみで伝えても構いません。しかし、きちんと書類を作成して願い出る方が退職の意志は固いとみなされるうえ、「言った」「言わない」といったトラブルも避けられます。
退職の意思を口頭のみで伝えることは法律上問題がないとはいえ、退職願をしっかり用意しておくことが一般的なマナーとしても浸透しているようです。

会社に対して退職を申し出た根拠にもなるため、退職願は用意しておくのがベターといえます。
すでに転職先が決まっている場合は、退職交渉に長い時間をあてられないケースもあるでしょう。退職交渉から退職までを円滑に進めるためにも、退職願を提出したうえで退職交渉を行うことをおすすめします。

退職届は、退職交渉が進み退職が確定してから提出する書類をいいます
会社ごとに提出用紙が定められている場合もあるため、就業規則や上司の指示に従うと良いでしょう。


◆退職願の疑問を解説

この項目では、退職願に関する疑問をいくつかピックアップしてご紹介します。

【退職願を出すタイミングは?】

退職交渉を始める前に、まずは就業規則の確認が必要です。退職願を提出する期日に関しては、多くの企業が就業規則で定めているでしょう。「退職の◯カ月前までに提出すること」と記載があれば、その期日に従い退職交渉を進めます。
直属の上司にアポを取り、できるだけ周囲の目につかない場所で退職願を渡して退職意思を伝えましょう。

【手書きとPCどちらで書くべき?】

会社指定のフォーマットがない限りは、個人で用紙を準備します。手書きとPCでは、会社の指定がなければどちらで記入しても良いでしょう。
ただし、本人が書いたことが証明できる重要な書類ということもあり、一般的には手書きが用いられているようです。

【会社都合の退職の場合はどうする?】

会社都合による退職の場合、会社からの指示があれば退職願ではなく退職届を提出します。注意すべき点は、退職の理由の記載方法です。
「一身上の都合」と書いてしまうと、自己都合の退職として処理されてしまうケースも。
退職後の失業保険の受給金額や期間にも影響するため、会社都合による退職の際は具体的な理由をしっかりと記入する必要があります。


◆退職願の書き方

退職願を書くときに用意するものと、記載内容について説明します。

・手書きの場合

A4サイズの便箋(罫線あり・なしどちらでも可)を用意し、黒インクのペンで縦書きに記入します。再提出せずに済むよう、摩擦で消えるフリクションペンの使用は避けましょう。

・PCの場合

PCで作成する際は、テンプレートをダウンロードするのもおすすめです。日付や企業名、部署名、氏名などを記入し、印刷するだけで簡単に作成できます。

・記載内容

退職願の本文は、以下の内容です。文言はほぼ決まっているため、あとは日付や部署名などを間違わないように記入します。

「このたび、一身上の都合により、勝手ながら◯◯年◯月◯日をもって退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。」

結婚や病気、転職など具体的な理由があっても、自分の意思による退職の場合はすべて「一身上の都合」と書きます。捺印も忘れず、認め印(三文判)を使用しましょう。

退職願は、円満退職のための過程の1つ。転職先が決まっている方はもちろん、これから転職したい方も、退職願の知識を備えておいて損はありません。

自分だけでは転職準備が不安な場合は、転職のプロに相談するのもおすすめです。
ハタラクティブは、若年層を対象に就職支援サービスを行っています。
初めての就活だけでなく、転職のサポートも万全。応募書類の書き方や面接対策、会社選びなど、就職と転職をあらゆる角度から手厚く支援します。
サービスはすべて無料のため、まずは気軽にご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?