縦書き?横書き?退職届の書き方と用紙の選び方

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 縦書き?横書き?退職届の書き方と用紙の選び方

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・退職願は退職を「願い出る」書類で、提出しても撤回ができる
    ・退職届は退職を「宣言する」書類のため、提出したら撤回はできない
    ・用紙はA4かB5の白無地で、封筒は長形3号か4号の白い無地のものを選ぼう
    ・退職願(届)は縦書きが一般的だが、会社から横書きでの提出を求められたら従おう

会社を退職する際に提出するのは退職届か、それとも退職願なのか、その違いをご存知ですか?

こちらのコラムでは、退職届と退職願それぞれの違いや書き方、縦書きと横書きどちらにするべきかなど、退職届のルールについて解説します。

◆退職願と退職届の違い

退職をする際、会社に提出するのが退職願や退職届です。
この2つににはどのような違いがあるのでしょうか。

・退職願

名前の通り、退職を「願い出る」ための書類。提出した後に撤回できます。
退職を相談、交渉する際に用意する必要はなく、上司に退職意思を表明し、退職日を決めた後で提出するのが一般的です。

・退職届

退職願と違い、退職を「宣言する、届け出る」書類。労働契約を解約するための告知書類のため、提出したら撤回はできません。
ただし、はじめから退職届を提出するのは一方的過ぎるので、しつこい引き止めに遭っているなど、なかなか退職が認められない時に提出しましょう。

ちなみに、上記2つのほかに映画やドラマなどでは「辞表」をよく見かけます。
辞表は会社役員や公務員が提出するものであり、一般的なサラリーマンは使用しないため注意しましょう。

◆退職願(届)の書き方

ここでは、退職願と退職届の書き方や用紙の選び方などをご紹介します。

用紙のサイズはA4もしくはB5の便箋を選びましょう。便箋は白い無地のシンプルなものが望ましいです。罫線が入っている場合でも、ビジネス用のものにします。
黒いインクのボールペンか万年筆を使用して、消えるボールペンは使わないように。

また、封筒は用紙のサイズに合わせましょう。長形3号か長形4号の、白い無地の封筒を使います。郵便番号の枠が入っている封筒は、退職願(退職届)を入れる場合には適しません。
退職願(退職届)はあまり手に持って歩きたいものではないので、懐に入れて持ち運べるようなサイズにするとスマートです。

【退職願の書き方】

1行目中央に「退職願」とタイトルを書きます。
2行目の1番下に「私事、」と書き始め、次の行の頭から本文を書き出しましょう。
退職願の文は決まっており、「このたび、一身上の都合により、来たる平成◯年◯月◯日をもって、退職致したく、ここにお願い申し上げます。」と願い出る形で書き終わります。
1行空けて、提出年月日と所属部署、氏名を省略せずに記入しましょう。指名の下には捺印が必要ですが、三文判で構いません。ただし、シャチハタは公的な文書への使用が認められないので避けましょう。
宛先は会社の代表です。会社名は省略せずに書き、代表者の名前には「様」をつけ、自分の名前より上にくるように書きます。

【退職届の書き方】

退職届も同じように、1行目中央に「退職届」と記入し、2行目の下から「私事、」と書き出しましょう。
退職届の本文は退職願と違い、「このたび、一身上の都合により、来たる平成◯年◯月◯日をもって、退職致します。」と言い切る形になります。
この後の提出日、署名、捺印、宛名などは退職願と同じです。

【封筒の書き方、用紙の折り方】

封筒は表に「退職願(届)」と記入し、裏面左下に自分の所属部署と氏名を書きます。
封はしないため、封字は必要ありません。

用紙は三つ折りにするのが一般的です。
3分の1を下から折り返し、上3分の1を被せるように折り返します。
そのまま、用紙右上の書き出し部分が、裏側から封筒を開けた際に右上になるように入れましょう。

◆退職願(届)は横書きでもいい?

では、退職願(届)は横書きと縦書きどちらが良いのでしょうか。

一般的には縦書きが基本ですが、企業のグローバル化や会社名にアルファベットが使われているなどの理由で、横書きでの提出を求める企業もあるようです。その場合は横書きの指示に従いましょう。

横書きの場合は順番が変わり、タイトルの後に提出日、宛名、所属部署と氏名、捺印をします。
そこから2行改行し、1番右端から「私事、」と書き始め、本文の後に右寄せで「以上」と記入して完成です。

退職に関して悩んでいる、退職前にスムーズに転職活動を終わらせたい、という方はエージェントを利用してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブは第二新卒や既卒、フリーターに特化した就職・転職支援サービスです。
登録・ご利用は無料なので、転職の悩みはぜひお気軽にハタラクティブまでご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ