転職するとき、保険証ってどうすればいいの?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職するとき、保険証ってどうすればいいの?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・退職時は、最終出勤日に会社に保険証を返却し、受け取った「健康保険資格喪失証明書」を退職後14日以内に、次の会社もしくは、新たに加入する健康保険事務所に提出する
    ・転職先への入社までブランク期間がある場合、任意継続、扶養家族になる、国民健康保険への加入などの選択肢がある
    ・ブランク期間が14日以内であれば、手続きをしなくても問題ないが、その間は保険に加入していない状態となり、医療機関を受診した場合、全額負担となる
    ・新たに保険証が手元に届くまでには、任意継続や国民健康保険への加入を選択した場合は3日~1週間、新しい会社で加入手続きをした場合は2週間ほどかかる
    ・保険証が手元に届く前に医療機関にかかる場合は、「健康保険被保険者資格証明書」を提示すれば3割負担となり、提示せずに全額負担で受診した場合は、保険証が届いたあとに手続きをすれば7割分が返却される

健康保険は勤めている会社で加入しているため、退職時には保険証を返却しなければいけません。
しかし、次の会社で保険証をもらうまでの間に、医療機関を受診することになったら、どうすれば良いかご存知ですか?
また、退職から転職先への入社まで間が空いてしまう方は、切り替え手続きが必要になるかもしれません。
このコラムでは、健康保険切り替えの手続き方法などをご紹介しています。

◆転職時、保険証はどうする?

転職などで、それまで働いていた会社を辞める際は、健康保険の切り替え手続きが必要になります。
手続きの流れは以下の通りです。

1.最終出勤日に会社に保険証を返却
2.会社から「健康保険資格喪失証明書」を受け取る
3.14日以内に、転職先の会社もしくは、新たに加入する健康保険事務所に「健康保険資格喪失証明書」を提出する

働いていた会社に保険証を返却するのは必須ですが、その後の手続は退職後どれくらいの期間で転職先に入社するのかで変わります。
退職後すぐに次の会社に入社する場合、上記の「3」の通り、転職先に「健康保険資格喪失証明書」を提出すれば、あとは会社が手続きをしてくれます。
もしも入社までに間が空く場合は、次の項目を参考にしてください。


◆ブランク期間がある場合

退職日から転職先に入社する日まで、1日でも空白期間がある場合、選択肢は以下の4つです。

【任意継続】

退職日から20日以内に手続きをすれば、退職後も最長2年間、同じ健康保険を継続利用することができます。任意継続の条件は、退職日までに2ヶ月以上その会社の健康保険に加入していること
扶養家族がいても保険料の支払い額は同じですが、退職後は会社が負担していた分も自分で支払うことになるため、働いていた頃のおよそ倍額となります。

【扶養家族になる】

家族に健康保険加入者がいる場合、その家族の扶養に入ることができる可能性があります。
扶養家族になれば、自分の健康保険料を支払う必要がなくなり、家族の保険料もそれによって増えることはありません
被保険者である家族の収入や、自分の収入など、扶養家族になるにはいくつかの条件をクリアする必要がありますので、まずは家族が加入している保険事務所に問い合わせてみましょう。

【国民健康保険に加入する】

健康保険やほかの公的医療保険に加入していない人が入ることができるのが、市区町村などの自治体が運営している国民健康保険。
保険料は年齢や収入、加入する地域によって異なり、被保険者が全額支払うことになります。

【なにもしない】

先述したとおり、退職時に受け取る「健康保険資格喪失証明書」を転職先、もしくは新たに加入する保険事務所に提出する期限は、退職から14日以内となっています。そのため、転職先に入社するまでのブランク期間が14日以内であれば、その間は手続きをしなくても問題はありません。
しかし、約2週間、健康保険に加入していない状態となり、万が一、ケガや病気などで病院にかかった場合は、医療費を全額負担しなければならなくなります。


◆保険証が手元に届くまでの対処法

退職後、転職先や前項でご紹介した方法で切り替え手続きを行った場合、新しい保険証が郵送されてきます。
手続き後、保険証が送られてくるまでには、任意継続する場合と国民健康保険に加入する場合は3日~1週間前後、新しい会社で加入した場合は、2週間ほどかかるようです。
その間、手元に保険証はありませんが、医療機関を受診する場合は、勤務先が発行してくれる「健康保険被保険者資格証明書」が保険証の代わりとなり、3割負担で治療を受けることができます。実際の保険証が届いたら、その医療機関に保険証を提示しに行きましょう。
なお、この書類を持っておらず全額を支払ったとしても、保険証が届いたあとに手続きをすれば7割分は返却されます。


転職時の保険証の切り替え手続きについてご紹介しましたが、保険証以外にも、転職の際はさまざまな手続きが必要となります。
特に、働きながら転職先を探したり、面接を受けたり、退職手続きを一人で行ったりするのは思っている以上に大変な作業です。
転職エージェントのハタラクティブなら、転職先選びから、入社後のフォローまで、転職を完全サポート。
もしも転職に関する手続きで不安がある場合は、ぜひハタラクティブにご相談ください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ