高卒の就活でハローワークは有効?エージェントとの比較も

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 高卒の就活でハローワークは有効?エージェントとの比較も

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・ハローワークは求職者なら誰でも利用可能

    ・「求人数が多い」「地元企業に強い」「就職支援制度の充実」などがメリット

    ・「求人企業の質にばらつきがある」「相談員は担当制ではない」などがデメリット

    ・民間の就職エージェントなら、優良企業の求人が多く、サポート体制も万全

高卒求人をハローワークで見つけて就職するのは可能?の画像

【関連記事】
高卒に人気の就職先と仕事内容

◆ハローワークは高卒でも利用できる?

ハローワークは国が運営する公的職業紹介所で、学歴や年齢、社会人経験に関係なく誰でも利用できます。

 

もちろん高卒向けの求人も扱っているので、「これから就活しようと思っている」という方は、気軽に足を運んでみると良いでしょう。また、どんな求人が出回っているかを確かめたいときには、「ハローワークインターネットサービス」でwebサイトから閲覧可能です。

 

参照元:ハローワークインターネットサービス https://www.hellowork.go.jp/index.html

 

【ハローワークのメリットとは?】

ハローワークの利用には以下のようなメリットがあります。

 

[(1)求人数が多い]

ハローワークでは企業が求人登録する際に費用がかかりません。審査もないことから、多くの企業が登録しています。また、ハローワークの施設数は全国で500箇所以上あるため、全体の求人数が多いことが特徴です。

 

[(2)地元の中小企業を多く扱っている]

ハローワークに求人登録している企業は、地域の中小企業が中心です。そのため、「今の住居に近いところが良い」「地元で働きたい」といった人にははメリットが大きいでしょう。

[(3)若者向けのサービスに注力している]

ハローワークでは近年、若者の就職支援に積極的です。「わかものハローワーク(愛称:わかハロ)」など、正社員を目指す若年層支援に特化したサービスも登場しています。

 

[(4)就職支援制度が充実している]

ハローワークでは、無料で就職相談を行なっています。また、ビジネスマナーセミナーや職業セミナーなど、各種セミナーを実施。こちらも無料で受けられるサービスなので、費用を抑えたい人にとっては大きなメリットです。さらに、就業前に必要スキルを身につけることができる職業訓練など、就職支援制度が充実しています。

◆ハローワークにはデメリットもある

優良企業に就職するには?の画像

続いて、ハローワークを利用する際のデメリットについて紹介していきます。以下より、項目ごとにチェックしていきましょう。

 

【(1)掲載企業の質にばらつきがある】 

登録無料・審査なしというシステム上、ハローワークの掲載企業の中には、経営が不安定な零細企業や、質の悪いブラック企業が混ざっていることは事実です。

 

求人票の休日欄が120日以下、給与幅に開きがありすぎる(15~35万など)、などの企業には注意しましょう。

 

【(2)求人票と実際の仕事内容が違うことがある】

 

ハローワークでは、実際に働き始めてみたら「求人票の内容と違う」といったトラブル報告も多いようです。雇用形態や業務内容などに差異があった場合は、すみやかに相談窓口に連絡しましょう。

 

【(3)相談員は担当制ではない】

 

ハローワークは職業相談を行なっていますが、相談員は担当制ではありません。そのため、どんな人に当たるかは運任せ。また、相談員のサポートに対する姿勢は人それぞれで、親身になってくれる人もいれば、最低限のやりとりに徹する人もいます。

 

【(4)自ら行動しないと前進しない】

 

ハローワークでは受け身のままでいると、就活が前進しないので注意が必要です。

 

ハローワークは行政機関という性質上、企業にも求職者にも公平に対応します。求職者から希望があれば求人を紹介しますが、ハローワークから積極的に求人情報を提供することはあいりません。

 

情報を入手したければ、自ら率先して行動していく必要があると覚えておきましょう。

◆就職・転職エージェントなら高卒でも仕事が見つかる!

ハローワークにも優良企業はたくさんありますが、優良企業とそうでない企業を見分ける手間を考えると、効率の良い仕事探しとは言えません。

 

そこでおすすめなのが、ハローワークと並行して、民間の就職・転職エージェントを利用してみること。以下に、高卒者が就職・転職エージェントを利用する際のメリットをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

【メリット(1)優良企業の求人が多い】

民間エージェントが取り扱う求人は、経営が安定している優良企業のものが中心です。

 

エージェントに登録している企業は、求職者とのマッチングが成立すると、エージェントに利用手数料を支払います。つまり、登録企業は人材確保にコストをかけられる資金力のある会社ということ。

 

また、民間エージェントは企業が求人登録をする際にきちんとヒアリングを行います。求人の内容も質の良いので、好条件で働きたい人におすすめです。

 

【メリット(2)サポート体制が万全】

民間エージェントでは、業界に詳しいアドバイザーが一人ひとりに寄り添いながら就活をサポートします。面接の連絡やスケジュール調整も担当してくれるので、選考対策に専念しやすいです。

 

企業選びでは、求職者の要望・スキル・適性などに合わせ、的確なマッチングを行います。そのほか、応募書類の書き方や面接対策の指導もあるため、ビジネスマナーや面接の質疑応答に自信がない人、就活が初めての人でも安心です。

 

ハタラクティブは、若年層の就職支援に特化したエージェントです。高卒歓迎、未経験歓迎の信頼できる正社員求人を多数取り揃え、経験豊富なアドバイザーが適切な指導をいたします。

 

ご登録いただいた後はカウンセリングを行い、あなたの希望や適性を丁寧にリサーチ。条件に合った求人をご提案し、応募先の企業に特化した面接対策をしていきます。

 

 「まだやりたい仕事がわからない」という方も、就職したいという気持ちがあれば大丈夫です。アドバイザーと話をしながら、少しずつ就職の方向性を定めていきましょう。

 

相談だけの利用も歓迎していますので、まずはお気軽にご登録ください!

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ