1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ハローワークは高校生の就活に有効?求人の特徴や利用のメリットを紹介

ハローワークは高校生の就活に有効?求人の特徴や利用のメリットを紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・ハローワークは高校生の求人探しでも利用可能
    ・ハローワークでは無料で就活支援制度を受けられる
    ・高校生のアルバイトの求人もあるが、数は少ない
    ・高校生がハローワークを利用するメリットとして若者向けサービスの充実が挙げられる
    ・ハローワークでは掲載企業の質にばらつきがあるなどのデメリットもある

ハローワークは高校生の就活に有効?求人の特徴や利用のメリットを紹介の画像

高校生でハローワークを利用しても良いのか、疑問や不安を感じている人もいるのではないでしょうか。ハローワークには高卒も応募可能な企業の求人や、若者向けの就職支援サービスもあるので、積極的に利用しましょう。コラムでは、利用する際のメリットとデメリットについて解説していますので、ぜひ活用時の参考にしてください。

監修者:佐藤真也

キャリアコンサルタント

やりたいことやできることを一緒に考えて、ライフスタイルやご希望にマッチする仕事探しをお手伝いします!

高校生の求人探しにハローワークは利用できる?

高校生でもハローワークを利用できます。ハローワークは厚生労働省が運営する職業紹介事業です。「仕事を辞めた人が行くところ」というイメージをしがちですが、実際は学歴や年齢、社会人経験に関係なく誰でも利用できます。

高校生のバイト探しにハローワークは向かない

ハローワークにもアルバイトの募集はありますが、数が少ない傾向にあります。高校生のアルバイト探しには、アルバイト情報誌やWebサイトのほうが、数も多くおすすめです。

ハローワークに高校生の就活向けの求人はある?

ハローワークでは高卒向けの求人も扱っています。取り扱っている求人や、詳しい求人内容を確認したいときには、自宅からも閲覧できるハローワークインターネットサービスがおすすめです。
また、全国に56か所設置されている「新卒応援ハローワーク」では、学生や卒業後未就職の方の就職支援を専門に実施しています。これから卒業を控えている高校生、卒業後に初めて就活する高卒者は、気軽に足を運んでみましょう。

ハローワークに高卒者に向けのサポートはある?

ハローワークでは、高卒者も参加できる就職面接会や、就職活動に役立つセミナーなどのイベントが開催されています。無料で行われているので、積極的に参加し、就活のスキルの向上を目指しましょう。

高卒でも採用される?

「高卒可」と募集をかけている企業であれば、高卒でも採用されるでしょう。しかし、前提となる募集要項で「大卒以上」とされていることが多く、応募できる企業の幅が少ない傾向にあります。

高校生の就活でハローワークを利用する4つのメリット

高校生の就活でハローワークを利用する4つのメリット画像

 

ここでは高校生の就活でハローワークを利用するメリットをご紹介します。

1.求人数が多い

ハローワークには多くの企業が登録しています。企業側が求人登録する際に費用がかからず、審査もないことが登録数が多い理由の1つです。また、ハローワークの施設数は全国で500箇所以上あり、インターネットでは全国の求人を検索できるため、選択肢の幅が広がっています。

2.地元の中小企業を多く扱っている

ハローワークに求人登録している企業は、地域の中小企業が中心です。そのため、転職サイトには載っていないような、地元企業の求人情報があることも。「現住居の近くが良い」「地元で働きたい」といった人にはメリットが大きいでしょう。

3.若者向けのサービスも充実している

ハローワークでは、若者の就職支援サービスも充実しています。「わかものハローワーク」など、正社員を目指す若年層支援に特化したサービスは、高卒の人も利用可能です。

4.就職支援制度が充実している

ハローワークでは、無料の就職相談を受けられます。さらに、ビジネスマナーセミナーや職業セミナーなど、各種セミナーや就業に必要なスキルを身につけられる職業訓練など、無料の就職支援制度が充実しているのもメリットです。

ハローワークの5つのデメリット

ここではハローワークのデメリットをご紹介します。

1.掲載企業の質にばらつきがある

先述のように企業がハローワークで求人を掲載する際は審査がなく、登録が無料というシステム上、どんなに経営状態が悪い会社でも掲載することが可能です。
経営状況などは求人票を見ただけでは分からず、ハローワークの相談員も把握していない可能性もあるため、自分で優良企業か否かを見極めなくてはなりません。

2.相談員は担当制ではない

ハローワークの相談員は、担当制ではないため、どの相談員に当たるかはそのときになってみないと分かりません。
丁寧に対応してくれる人もいれば、事務的対応な人もいて、相談員によって差があります。相談員の人数が多い場所だと毎回違う人に当たることもあるため、求職者の性質を踏まえたうえでの紹介などはあまり期待できないでしょう。

3.待ち時間が長い

地域や時期にもよりますが、ハローワークでは相談窓口に呼ばれるまでに1時間以上待つこともあります。さらに、相談員がその場で企業へ状況確認の電話をかけることもあり、相談中にも待ち時間が発生しがちです。

4.自ら行動しないと前進しない

ハローワークでは自ら行動しないかぎり就活が進まないため、注意が必要です。
ハローワークは求職者から希望があれば求人を紹介しますが、ハローワークから積極的に求職者に求人情報を提供したり、就活の進捗を確認することはありません。
自分の就活状況は、自己管理したうえで自ら率先して行動していきましょう。

5.企業と自分のマッチ度が分かりにくい

ハローワークで見つけた求人は、自分に合う企業かどうかが分かりにくい傾向があります。
ハローワークでは求職者が望んだ求人先の企業に求職者がいることを伝えるだけで、求職者に合った企業を探してはくれません。自分で調べ、自分に合っているかを見極める必要があります。

高卒の仕事探しには就職エージェントがおすすめ!

高卒の仕事探しには就職エージェントがおすすめ!の画像

 

ハローワークにはメリットもあり、求人のなかには優良企業もありますが、そうでない企業やデメリットがあるのも事実です。
そのためハローワークと並行して、民間の就職・転職エージェントを利用することをおすすめします。以下にまとめたエージェントの特徴をチェックしてみてください。

1.企業が厳選されていて優良企業の求人が多い

民間エージェントに登録している企業は、求職者の入職が決まると、エージェントへ利用手数料を支払います。このことから登録企業は人材確保を重視し、コストをかけられる会社だと分かるでしょう。
さらに、エージェント側は、求人登録を希望する企業のヒアリングを行い紹介する企業を厳選しているため、求人の内容も保証されているのです。また、非公開求人を紹介してくれることもあります。

2.サポート体制が万全

民間エージェントでは、業界に詳しいアドバイザーが一人ひとりに寄り添いながら就活をサポートします。面接の連絡やスケジュール調整も担当してくれるので、選考対策に専念しやすいです。
そのほか、応募書類の書き方や面接対策の指導もあるため、ビジネスマナーや面接の質疑応答に自信がない人、就活が初めての人でも安心して利用できます。

3.アドバイザーが担当制

アドバイザーが担当制のため、信頼関係を築きやすく、親身に相談に乗ってくれます。
信頼できる担当者と相談をしながら就活を進められるため、高卒で就活に慣れていない人は安心して就活を進められるでしょう。

4.その人ごとに合う企業を紹介してくれる

転職エージェントは、求職者に合った企業を紹介してくれます。
担当のアドバイザーが面談でヒアリングし、求職者の要望・スキル・適性などに合わせて的確なマッチングを行ってくれるため、自分に合う企業が見つけやすいです。

ハタラクティブは、若年層の就職支援に特化したエージェントです。高卒歓迎、未経験歓迎の信頼できる正社員求人を多数取り揃え、経験豊富なアドバイザーが適切な指導をいたします。
ここにしかない求人情報や企業情報も多数取り揃えているので、希望条件に適した転職先がきっと見つかるでしょう。サービスは全て無料なので、安心してご利用いただけます。

 

ご登録いただいた後はカウンセリングを行い、あなたの希望や適性を丁寧にリサーチ。条件に合った求人をご提案し、応募先の企業に特化した面接対策をしていきます。
また、面接の練習や履歴書の添削など、求職者一人ひとりに合った、オーダーメイド型のサポートもいたします。

 

「まだやりたい仕事がわからない」という方も、就職したいという気持ちがあれば大丈夫です。アドバイザーと話をしながら、少しずつ就職の方向性を定めていきましょう。
相談だけの利用も歓迎していますので、まずはお気軽にご登録ください。

高卒者がハローワークを利用する際のお悩みQ&A

高卒の就活にハローワークは有効なのか気になる人は多いでしょう。ここでは、ハローワークの利用を考えている高卒者からのよくあるお悩みをQ&A方式で解決していきます。

高卒者に向けたサポートはありますか?

ハローワークでは高卒者に向けたサポートはありませんが、窓口での就職相談や職業訓練の実施など、さまざまな就職支援を行っています。こちらのコラム「ハローワークに初めて行く人向け利用ガイド!」では、ハローワークで受けられるサポートについて詳しく解説しています。

大手企業の求人はありますか?

ハローワークでは大手企業の求人は少ない傾向にあります。
大手企業は応募者が殺到する可能性が高く、内定をもらうのは難しい可能性もあるでしょう。逆に中小企業の求人は多く、転職サイトには掲載されていない求人情報を見つけられることもあります。

高卒だと就職には不利ですか?

高卒だからといって就職に不利とは限りません。
ハローワークでは、若年層に向けた就職支援サービスを受けることができます。もちろん高卒者も受けることができるので、活用してみるのも良いでしょう。このコラム「わかものハローワークのサービスとは?」では、若年層向けの就職支援の内容を詳しく紹介しているので、一度目を通してみることをおすすめします。

高卒者を歓迎している企業がなかった場合は?

ハローワークで希望に合った求人がなかった場合は、就職エージェントの活用がおすすめです。
就活をより効率良く進められるでしょう。ハタラクティブなら就活アドバイザーがあなたに合った仕事を紹介してくれます。高卒者を歓迎している企業も多数あるので、まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    高卒就職を目指す方を徹底サポート

  • image

    ハローワークの面接練習を活用しよう!申込方法や服装はどうする?

  • image

    わかものハローワークのサービスとは?

  • image

    ハローワークに行くときの服装と持ち物について

  • image

    ハローワークってどんなところ?利用方法は?

  • image

    高卒からの就活、成功のコツ

  • image

    ハローワークor転職エージェント?

  • image

    ハローワークってどんなところ?失業保険の貰い方は?

  • image

    わかものハローワークはニートの方の強い味方となる?

  • image

    高卒向けの就職支援サービス

  • image

    ハローワークに必要な持ち物は?求職や失業保険給付などの目的別に解説

  • image

    ハローワークのサービス内容と利用方法について

  • image

    ヤングハローワークとは?サービス内容や利用方法をご紹介!

  • image

    ハローワークへの登録方法は?メリットや求職活動のコツも解説!

  • image

    ハローワークを初めて利用するときの流れは?必要な手続きや求人応募の仕方

  • image

    ハローワークを活用して効率よく正社員を目指そう!

  • image

    ハローワークでは県外の求人を紹介してもらえるの?

  • image

    第二新卒も新卒応援ハローワークを利用できる?メリット・デメリットとは?

  • image

    ハローワークへ初めて行く方に!服装選びのコツ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる