新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 優良中小企業に就職するメリットとは?

優良中小企業に就職するメリットとは?

公開日:

最終更新日:

優良中小企業に就職するメリットとは?の画像

【このページのまとめ】

  • ・優良中小企業は、資本金や出資金、従業員数が一定以下で働きやすさなどが評価されている会社
    ・大手並みの待遇にも関わらず、認知度の低さから採用に苦戦している中小企業は多い
    ・まずは業界について知り、成長性があるかどうか見極めよう
    ・優良中小企業を探すときは、創業年数や経営理念、教育への注力度などに着目しよう

「大企業よりも安定性がない」など、良くない印象を抱かれがちな中小企業ですが、大企業よりも働きやすい環境だったり、キャリアを積むのに適していたりすることがあります。

このコラムでは、中小企業に就職・転職するメリットや、優良中小企業を探すためのポイントなどをご紹介。優良中小企業に興味がある方は、参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

優良中小企業とは

優良中小企業は、どのような特徴を持つ企業を指すのでしょうか。

中小企業の定義や一般的に言われている条件に触れながら、解説していきます。

中小企業の定義

中小企業の定義は、中小企業基本法によって決められています。

製造業、その他業種:資本金額または出資総額3億円以下の会社。もしくは従業員数300人以下の会社・個人 
卸売業:資本金額または出資総額1億円以下の会社。もしくは従業員数100人以下の会社・個人 
小売業:資本金額または出資総額5,000万円以下の会社。もしくは従業員数50人以下の会社・個人 
サービス業:資本金額または出資総額5,000円以下の会社。もしくは従業員数100人以下の会社・個人

ただし上記の内容は、中小企業政策において基本的な政策対象範囲を定めるための「原則」です。法律・制度によって、中小企業としての範囲が異なる場合があります。

優良企業の定義

優良企業は明確な定義がなく、社員や顧客のほか、株主など第三者からの評価によってその概念は異なる傾向があります。一般的には、下記のような事柄で評価されるようです。

〈社員の視点〉

・残業が少ない 
・休みが多い 
・各種休暇が取りやすい 
・福利厚生が充実している 
・給与が高い 
・安定性がある 

〈顧客の視点 〉

・商品と価格が見合った商品、サービス展開をしている

・アフターケアが万全である 
・社員の対応が良い

〈第三者評価の視点 〉

・利益率、成長率が高い 

・技術力が高い

上記の内容を踏まえると、資本金・出資金や従業員数が一定以下であり、「働きやすさ」「顧客ニーズ」「成長率・技術力」などを評価されている企業が、一般的な優良中小企業といえるでしょう。

参照元:中小企業庁「中小企業者の定義

優良中小企業に就職・転職するメリット

優良中小企業に就職・転職するメリットの画像

中小企業は、大手企業と比べると規模が小さく認知度も低い傾向がありますが、中小企業ならではの魅力があるのも事実です。

中小企業で働くメリットに関して、一般的に言われているものは以下のとおりです。

・大手と比較すると採用難易度が低い
・転勤が少ない 
・安定したチーム作りがしやすい 
・会社の成長を実感しやすい

企業や職種によっては競争率の高い中小企業もありますが、第二新卒や既卒など採用枠を広げている会社は多い傾向があります。

また、優良企業で大手と変わらない待遇であっても、認知度の低さから採用に苦戦しているケースがあるため、職種未経験者を積極的に採用する企業も見つけられるでしょう。

特定の地域のみで事業展開しているところであれば、転勤や異動の頻度が少なく、人間関係を築く負担が軽いというのも中小企業ならではの特徴です。同じ職場環境で、安定したチーム作りをしやすいのがメリットでしょう。

さらに、発展段階の途中にいる中小企業では、会社の成長を身近に感じられるのも大きな魅力です。自分の貢献度や手応えが感じやすいことで、業務に対するモチベーションも上がるのではないでしょうか。

優良中小企業の探し方

優良中小企業は、どのように探せば良いのでしょうか。ここでは、探し方のポイントやチェックする項目などをご紹介します。

業界・業種の動向

流行や社会情勢などから、今後ニーズが上昇する見込みのある業界をチェックしてみましょう。
注目したい業界の基準は、「ニーズが高く安定している」「社員を大切にする理念や制度がある」「世界的に見るとシェアトップクラス」などが例として挙げられます。

この基準を参考にしてみると、企業の認知度だけが将来性を示すものではないと分かるでしょう。
先入観にとらわれず、より多くの業界について知ることが、優良中小企業を見つけるカギとなります。

ブランド力・強みとしている商品

企業をいくつかピックアップしたら、商品・サービスのブランド力や強みをWebサイトなどで調べるのがおすすめです。 
「時代が変わっても流行に強い(流れに乗る)商品展開をしている」または「流行に関係なく、長く愛されるものを作っている」など、「今後も成長や根強い人気が期待できる商品・サービス展開を行えるか」という視点でチェックすると良いでしょう。

経営者の理念と創業年数

経営者の経歴や、どのような想いで経営しているかを確認しましょう。たとえば情熱がある、人材育成を積極的に行っているといった情報は、企業を選ぶ上で判断材料になるのではないでしょうか。

また、創業年数が長いことは、時代の流れに左右されずに経営してきた証拠です。創業年数は、安定性を判断する際の1つの基準になるでしょう。

企業説明会への参加

企業説明会は、人事担当者や現場の声を聞けるチャンスです。直接話をすることで、具体的な業務内容や職場環境のほか、どのような人が活躍しているのかも知ることができるでしょう。
情報はインターネットや書籍である程度集められますが、実際に肌で感じた印象も大切にすると、より自分に合った企業を見つけられると考えられます。

教育制度が整っているか確認

人材確保や社員のスキルアップのためにコストをかけている企業は、人材のために投資できる利益があるということ。その分成長が見込める会社ともいえます。

このような企業は、人材紹介サービス会社のWebサイトに求人を掲載している可能性があるため、求人情報をこまめにチェックしてみましょう。

「どのような企業が自分に合うか分からない」「会社の情報収集に不安がある」といったお悩みがある方は、ハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブは、既卒やフリーター、第二新卒などの若年層を対象に、就職・転職支援を行うサービスです。

後悔しない就職先を選択できるよう、仕事内容の詳細や社風、その企業で働くメリット・デメリットを事前にお伝えします。面接対策や応募書類のアドバイスなども行っており、就職・転職活動が初めての方も安心です。

サービスのご利用はすべて無料のため、ぜひ一度お問い合わせください。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ