1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 空求人に振り回されない!その仕組みや回避法を知ろう

空求人に振り回されない!その仕組みや回避法を知ろう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・空求人とは、採用する予定がないのに企業が出している求人広告

    ・自社の知名度を高めるため、人事担当者の面接練習のために空求人を出している場合がある

    ・「無料で掲載できるからなんとなく」という理由で掲載されている空求人もある

    ・転職エージェントには空求人はないと考えて良い



空求人という言葉を聞いたことはありますか?
求人広告を見てあちこち応募し、企業研究など対策もバッチリのはずなのになかなか書類選考に通らない…そんな人は空求人にだまされているのかもしれません。

スマートに就活を終えるためにも、空求人に引っかからないようにしておきましょう。

◆空求人って?

空求人とは、企業が実際には採用する意思がないにも関わらず求人広告を出していることをいいます。

真剣に仕事を探している人にとっては、空求人を信じて動いたその時間や行為がまるっきりムダになってしまいます。

本来企業は欠員の補充や将来へ向けた人材獲得のため、転職サイトや雑誌に求人広告を載せます。そのためほとんどの求人広告は求職者にとって意味のある情報ですが、なかには空求人のように意味をなさない情報もありますので、見極めが必要です。

◆なぜ空求人が生まれるのか

採用する気がないのに求人広告が出ている…この不可思議な状況はなぜ生まれてしまうのでしょうか?

理由の1つとして、求人広告がそのまま会社の宣伝になると企業側が考えているケースがあります。

掲載するだけなら無料でできる転職サイトも多数ありますから、そこに広告を載せておけば「こんな会社がある」と世間にアピールできるわけです。

お金をかけずに宣伝がしたいと考える企業には便利な広告媒体になってしまうのでしょう。

あるいは企業側の人事担当者に場数を踏ませるため、無料の転職サイトを利用していることもあるかもしれません。

また悪意や悪気はなくても、「無料ならとりあえず載せてみるか」と深く考えずに掲載してしまっている可能性もあります。

費用がかかるのであれば本当に必要なときだけに絞って広告を出すでしょうが、お金がかからないのであれば“とりあえず”ができてしまうのです。

特にハローワークは無料で求人を掲載できるので、優良中小企業がある一方で空求人も多いといわれています。求人に疑問を感じたら、窓口の担当者に相談してみると良いでしょう。

このように、掲載無料の転職サイトやハローワークには、軽い気持ちでただ何となく広告を出してしまっている企業があることを頭に入れておきましょう。

◆空求人を見極めるコツ

いくら努力を重ねても、応募したのが空求人であれば徒労に終わってしまいます。効率よく職探しをするためにも、空求人に惑わされないようにしましょう。

見極めポイントとしては、常にあるいは長期にわたって求人広告を出している企業は空求人である可能性が高いです。

「優秀な人材の応募があればいいな」と何となく出したまま、掲載を取り消す理由もなくズルズルと広告をそのままにしてしまっているのです。

本当に人手が足りなくて頻繁に広告を出していることもあるでしょうが、その場合には社員の入れ替わりが激しく離職率の高い職場であることが考えられます。そんな会社で自分ががんばれるかどうかは、よく考えて判断する必要があるでしょう。

離職率が高い職場はいわゆるブラック企業である可能性もあるので、充分な注意が必要です。

また募集人数が異様に多い求人も注意が必要です。会社の規模を考えて、不自然だと思う数字ならば警戒しましょう。

「未経験者歓迎」なのに専門的な資格取得を条件としているなど、求人内容に矛盾がある場合も要注意。本当に人を採る気がなく、内容が精査されていない空求人の可能性があります。

もし求人広告を見ていて「あやしいな」と思うものを見つけたら、他にも広告を出していないか探してみることをオススメします。

有料の求人広告を出しているのなら信憑性は高いですが、いくら探しても他に広告が見つからない、すべて無料掲載のサイトであるときには空求人を疑いましょう。

◆エージェントには空求人がない!

就職・転職エージェントでは全ての求人を非公開とし、Webサイト上に掲載していません。エージェントでは求職者にヒアリングをした上で、その人の希望に合った求人を紹介する仕組み。そのため空求人は存在しないと考えて問題なく、効率よく就職・転職活動を進めることが可能です。

不確かな情報に振り回され、もう疲れてしまった…となる前に、就職・転職エージェントのハタラクティブに相談してみてください。

ハタラクティブでは、さまざまな業種・職種の紹介をしており、内定率は80.4%(2015年7月)を誇ります。
プロの就活アドバイザーが1対1で就活支援を行っていますので、スマートに仕事探しができます。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    相談無料のハローワーク、利用のメリットとデメリット

  • image

    ハローワークを活用して効率よく正社員を目指そう!

  • image

    第二新卒向け、ハローワークのメリット・デメリット

  • image

    ニートの就職は、ハローワークに相談してみよう

  • image

    ニートからホワイト企業に就職するために必要なこととは

  • image

    有効求人倍率とは?わかりやすく説明すると?活用法や計算式を紹介します

  • image

    ハローワークに初めて行く人向け利用ガイド!

  • image

    ニート脱却を目指して就職エージェントを利用しよう!

  • image

    書類選考に通らない…そんな時気をつけたいポイントとは

  • image

    ニートから就職を成功させよう!ホワイト企業の見極め方

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?