新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 年間休日はどれくらいとれる?平均と最低限ライン

年間休日はどれくらいとれる?平均と最低限ライン

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・そもそも労働基準法には年間休日は定められていない
    ・週1日の休み、もしくは4週4日以上の休みが法定休日として定められている
    ・年間の法定労働時間から算出すると、1日8時間勤務の場合の最低年間休日数は105日
    ・7時間勤務の場合は68日、6時間勤務の場合は最低ラインの52日
    ・一般的なカレンダー通りの休みを設定する企業だと年間休日は平均120日程度
会社を探す際には、業務内容や給与、勤務地、規模など、求人票に載っている様々な条件を参考にするでしょう。
では、休日の日数についてはどうでしょう?完全週休2日制、週休2日制、隔週土曜日出勤、平日休み…色々ありますが、ここでは平均的な年間休日や年間休日数の最低ラインなどを解説します。


ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆労働基準法には年間休日の定めがない?

そもそも労働基準法には、年間休日数が明確に定められているわけではありません。

労働基準法35条1頁には、「使用者は労働者に少なくとも毎週1日の休日を与えなくてはならない」とあります。また、35条2項では「変形休日制」による例外を認めており、その場合の休日は4週に4日以上です。

毎週1日という、労働基準法で定められた最低限与えなければならない休日を「法定休日」と言います。しかし、実際には週休2日制をとっている企業が多いです。この法定休日を上回る休日は「法定外休日」と言われます。例として、週休2日で土日が休みの場合は、土曜が法定休日、日曜が法定外休日のようになることも。
週休2日制をとる企業が多い理由については、下記で詳しく解説します。

このように、労働基準法では週単位の休日数に関しては定められていますが、「年間休日」については明示されていないのです。

◆年間休日の最低日数はどれくらい?

前述したように、年間休日の日数に関しては明確に定められていませんが、何日間でも良いという訳でもありません。
ここでは、労働基準法のルール(35条)をもとに、年間休日の最低ラインを計算してみましょう。

単純に計算してみると、1年間は52週間(365日÷7日=52.14週)なので、週1日休みで年間休日の最低日数は約52日ということになります。これで法律上の日数は問題ありません。
ただし、1日8時間働く場合は、年間休日が52日では法律で定められた「労働時間」の上限が守られないことになります。

まず、労働基準法で定めらた法定労働時間は1日8時間、週40時間までです。これを前提として、年間休日の最低日数を計算すると以下のようになります。

・1年間の法定労働時間は、40時間×52.14週=2085時間
・1年間の労働日数は、2085日÷8時間=約260日
・最低限の年間休日は、365日-260日=105日

したがって、1年の日数365日から労働日数260日を引いた105日が、最低限の年間休日数となります。実際にはこれに法定外休日が加わるので、年間休日はさらに増えると考えて良いでしょう。
週休2日制をとる企業が多かったのは、労働時間の上限を守るためです。

ちなみに、1日7時間勤務の場合は、2085時間÷7時間=約297日が勤務可能な日数となり、最低限の年間休日は365日-297日=68日となります。6時間勤務の場合は、休日日数の最低限ラインを下回ってしまうので、最低限の年間休日は法律で定められた52日です。

会社員の平均的な年間休日は120日程度といわれています。これは、土日祝日と夏季休暇、年末年始休暇などを合算すると、およそ120日程度になるからです。つまりカレンダー通りに休日を設定している一般的な企業だと、このくらいの日数は休日ということになります。
求人情報などで年間休日が105日、120日などをよく見かけるのは、以上のような理由からです。

◆働きやすい職場をお探しなら、ハタラクティブに相談を!

ライフスタイルに合わせた休日が欲しい、休みが少なくワークライフバランスがとれない、今の職場より休日が多い会社を探したい…そんな方には、転職エージェントのご利用がおすすめです。

ハタラクティブは、第二新卒、既卒、フリーターなど若年層向けの転職エージェント。専任のアドバイザーがマンツーマンでサポートするので、はじめて転職する方や、年間休日をはじめ自分の希望に合わせた職場を探したいという方にぴったりです。サービスは無料でご利用いただけるので、転職でお悩みの方は、ぜひハタラクティブにご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?