事務職で未経験可能な求人を探すには?

事務職で未経験可能な求人を探すには?の画像

・事務職希望だが未経験で不安という方へ

事務職を希望しているが未経験者が応募できる求人が見つかるか不安という方も多いでしょう。
事務職は人気のある職種のひとつですが、第二新卒で転職活動を開始してもなかなか求人が見つからないというケースが考えられます。これは、人気のある職種だけに、経験者を優先して採用していたり、応募倍率が高かったりするためです。
また、ひと口に事務職といっても、仕事内容はさまざまです。
経理事務、営業事務、なかには専門的な知識を要する特許事務という仕事もありますから、自分の適正にあった事務職を探す必要があるでしょう。
第二新卒でこれらの事務職へ転職したいのであれば、ハローワークやジョブカフェを積極的に利用するという方法が考えられます。
特に第二新卒者をはじめとした若年層の就職サポートをおこなっているジョブカフェ・わかものハローワーク・東京しごとセンターなどでは、特定の年齢を対象とした就職支援サービスを提供しています。

参照元:東京しごとセンター  http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php?page_id=150
参照元:厚生労働省  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html
参照元:厚生労働省  http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/wakamonoshien.pdf

通常のハローワークインターネットサービスを活用して、未経験者が応募可能な求人を見つける方法もありますが、これらの専門窓口を活用することで効率的に就活をすすめることができるかもしれません。また、正社員の経験がない場合は、併せてジョブクラブなどを利用すると、就職に対する不安がやわらぐ可能性があります。
ジョブクラブは主に若年層を対象としているため、境遇や経歴に共通点がある仲間をみつけやすく、グループワークやセミナーを通じて交流が可能です。

参照元:東京労働局ハローワーク渋谷  http://tokyo-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/shibuya/kyushokusha/setsumeikai_seminar/_116713.html

単独で活動するよりも、周囲と交流をもちながら就活をすすめることで、孤独感や不安を解消することができるかもしれません。未経験での事務職応募に不安をかかえているかたは、利用を検討してみてください。

・公的機関での就活と並行してハタラクティブの活用も!

これまで紹介したような公的な就職支援サービスを利用しながら、ハタラクティブで就活アドバイザーからの情報提供を受けてみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは第二新卒や未経験者向けの非公開求人を多数保有しており、マンツーマンで相談にのりながら就職活動をサポートしています。ときにはカウンセリングを受けることも可能です。第二新卒の事務職のように、比較的狭き門となりがちな求人の応募に際して、お力添えをします。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION