新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 第二新卒でも卒業証明書の提出は転職の際に必要?

第二新卒でも卒業証明書の提出は転職の際に必要?

公開日:

最終更新日:

第二新卒でも卒業証明書の提出は転職の際に必要?の画像

【このページのまとめ】

  • ・卒業証明書の提出を必要とする理由は、履歴書と事実の相違を確認するため

    ・第二新卒などすでに社会人経験のある場合でも、同様の理由で提出を求められることもある

    ・内定後だからといって提出しないという選択はしない方がいい

    ・求められたものは内定に関わらず提出するのがベター

    ・正社員として、働く場所のルールに則って行動しよう

転職先の会社から卒業証明書を提出するよう求められたら、きちんと提出すべきでしょうか?そもそも第二新卒に卒業証明書の提示を求める企業側の理由とは?提出するために必要な手続きの方法とは?など、第二新卒の就活に役立つ情報をまとめました。

企業が内定者に卒業証明書の提出を求める理由

新卒時の就職活動や第二新卒としての転職活動において、求人募集の詳細を見ると履歴書や成績証明書と共に卒業(見込)証明書の提出を求めている企業を見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

卒業証明書の提出を求める理由は主に履歴書の内容と事実に相違が無いかどうかチェックするため。

履歴書は、言ってみれば「自己申告」書類。
一方、卒業証明書や成績証明書などは、履歴書に書かれている経歴や自己PRの内容に対する裏付けするための重要な書類といえるでしょう。

特に新卒の場合、企業の採用担当者は、応募者の人物像を把握するために、履歴書の内容とその他の書類を総合的に照らし合わせ、日常の授業態度や得意分野、仕事への適性などを読み取っているのです。

第二新卒でも卒業証明書が必要?

では、一度は正社員として就職した社会人経験のある第二新卒にも、転職の際に会社側が卒業証明書を求めることがあるのはなぜでしょうか?
主だった理由は以下の通りです。

・履歴書に記載された学歴、経歴の事実確認
・老舗企業など、事務手続きの体制がしっかりしている会社
・公務員に転職する場合

卒業証明書はきちんと提出すべき?

内定先の企業から求められた書類はすべて提出するのが賢明です。
最近の就活事情では一部の応募者による経歴詐称が発覚するケースがあり、履歴書の内容証明のために必要書類として卒業証明書を含める企業も少なくありません。

書類を用意しなければならないのは手間かもしれませんが、もし提出を拒否した場合、履歴書に虚偽が無いにも関わらず疑いをかけられるという可能性も。
もちろん実際に経歴を詐称していた場合は、内定取り消し、解雇、訴訟という最悪のケースに展開することもあり得ます。


「組織の取り決めに従わない」「協調性に欠ける」「提出書類にルーズ」などの悪印象を与えることを避けるためにも、指示された書類は速やかに準備、提出を心がけましょう。
今後自分が正社員として働く新しい職場のルールに則ることは大切です。


第二新卒の転職活動に関するお悩みQ&A

第二新卒が転職する際に、「卒業証明書」は必要なのでしょうか?ここでは、想定される第二新卒の転職活動に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。


第二新卒の転職に卒業証明書は必要ですか?

第二新卒の転職の際に、卒業証明書の提出を求められる場合はあります。卒業証明書を求める企業には、学歴を重視する傾向があるようです。企業によっては、卒業証明書だけでなく成績証明書が必要な場合もあるでしょう。提出する際の注意点などが知りたい方は、「転職の場合でも卒業証明書は提出するの?」をご覧ください。

第二新卒の転職時に必要な書類は?

第二新卒に関わらず転職先が決まった場合は、入社時に「雇用保険被保険者証」「年金手帳」「源泉徴収票」などを提出することになります。企業によっては、「離職票」「健康診断書」「卒業証明書」などが必要になる場合もあるようです。必要書類について詳しく知りたい方は、「転職先の入社手続きに必要な書類をご紹介!」を参考にしてみてください。

第二新卒の転職に学歴は重視される?

高学歴の方が就職しやすいという風潮はありますが、学歴だけが見られているわけではありません。第二新卒の転職で重視されるのは、基本的なビジネスマナーが身についているか、コミュニケーション能力はどうか、入社後に活躍しそうなポテンシャルを持っているかの3点。詳しくは、「第二新卒の転職で学歴は重要?」でご確認いただけます。

第二新卒の転職活動のコツを教えてください。

第二新卒の方の転職活動では、退職理由をポジティブに伝えることが重要です。第二新卒は前職を数年以内に辞めているため、採用担当者は「また同じような理由で辞めないか」という懸念を抱いています。それを払拭するためにも、「スキルアップのため」などの前向きな転職理由を考えましょう。そのほかのポイントは「第二新卒のための転職成功の秘訣」でご紹介しています。プロの視点から転職活動をアドバイスしてもらいたいなら、ハタラクティブをご利用ください。

ハタラクティブでは、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策を高卒、既卒、第二新卒など学歴ごとに異なる就活をしっかりサポートしています。就職や転職の疑問やお悩みにはカウンセリング経験豊富なプロの就活アドバイザーがマンツーマンで対応。まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ