新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 警察官になるにはどうすれば良いの?流れと有利になる資格を解説!

警察官になるにはどうすれば良いの?流れと有利になる資格を解説!

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・警察官になるには公務員試験に合格したあとに警察学校へ入校する
  • ・警察官になるには学力別に設けられた3種類の試験のいずれかを受験する必要がある
  • ・警察官になるには身長や体重などの身体要件を満たす必要がある

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

「警察官になるにはどうすれば良いの?」「試験を受けるにはどうすれば良いの?」と悩んでいる人もいるでしょう。このコラムでは、警察官になるための流れや採用試験の種類を解説しています。有利となるスキルや警察官に求められる素質もご紹介。
市民を守る警察官になるには、国家公務員試験を突破する必要があります。警察官になるまでの流れをしっかりと把握してから、自身のキャリアプランを立てましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

警察官の種類

警察官には大きく分けて3つの種類があります。まずは、警察官にどんな種類があるのか把握することが、警察官を目指すための具体的なモチベーションになるでしょう。以下で詳しく解説するので、自身はどこを目指すのか明確にしておくことが大切です。

都道府県警察

交番に勤務し、パトカー乗務を通じて、地域の安全・安心を守る警察官は都道府県警察です。パトロールや巡回連絡などの防犯活動や、職務質問による犯罪検挙、事件・事故発生時の初動警察活動などをしています。ほかにも、道案内や遺失届・拾得物の受理、相談対応など地域に密着した仕事が多いといえるでしょう。
都道府県警察は地方公務員に該当し、採用試験は各自治体が行っています。

警察庁

警察庁は国の行政機関であり、そこに所属する警察官は、警察行政の計画や管理、都道府県警察を監督するのが主な仕事です。現場に出て、捜査活動を行うことはありません。警察庁には「公安」という組織があり、国際テロ組織によるテロやゲリラを未然に防ぐための対策や政治事件、国際犯罪の取り締まりを行っています。都道府県警察が国民を守るのに対して、警察庁所属の警察官は国の安全を守るのが仕事といえるでしょう。
警察庁に勤務する警察官は、基本的に国家公務員であり、警察庁を目指す人は国家公務員試験を突破する必要があります。

皇宮警察本部

皇宮警察本部は、警察庁に付属する機関です。天皇皇后両陛下や皇族の護衛と皇居や御用邸などの警備、皇室に関わる犯罪の捜査を専門に行う警察です。
職員は、皇宮護衛官、警察庁事務官および警察庁技官で構成される国家公務員で、皇宮護衛官採用試験を受ける必要があります。

警察官になるには試験に合格する必要がある

警察官になるには、都道府県警察であれば地方公務員試験、警察庁は国家公務員試験に合格する必要があります。警察庁勤務の警察官になるには、短大や大学卒の学歴や、相応の学力が必要です。

警察官になるまでの流れ

警察官になるには、地方公務員か国家公務員のどちらかになる必要があります。
公務員試験に合格したあとに警察学校へ入校して、警察官に必要な基本的な知識、技能、体力を身に付けなくてはいけません。入校時期は基本的に4月か10月ですが、都道府県警察によっては異なることも。警察学校は全寮制なので寮生活です。期間は大卒者は約6カ月間、それ以外の人は約10カ月間入校することになります。
その後、各都道府県警察や警視庁に配属されるのが、警察官になる流れです。試験については次の「警察官になるための採用試験は3種類ある」で詳しく解説しますので、ご参照ください。

警察官になるために重要な公務員について気になった人は、公務員試験について解説している「大学中退から公務員は目指せる?民間企業との給料比較も!」と「中卒から公務員を目指そう!職種や試験について解説」をチェックしてみましょう。

警察官になるための採用試験は3種類ある

警察官になるための採用試験は3種類あり、年齢や受験資格によって受けられる試験が異なります。以下で各試験について解説しているので、自身がどの試験を受けられるのか確認しましょう。

Ⅰ類

Ⅰ類を受けられる人は、35歳未満の大卒者か大学卒業見込みの人、もしくは21歳以上35歳未満で大学卒業程度の学力を有する人です。

Ⅱ類

Ⅱ類を受けられる人は、17歳以上の短大卒者か短大卒業見込みの人、もしくは17歳以上で短大卒程度の学力を有する人です。

Ⅲ類

Ⅲ類を受けられる人は、35歳未満の高卒者か高校卒業見込みの人、もしくは21歳以上35歳未満で大学卒業程度の学力を有する人です。

いずれの試験も学歴は重要視されていません。あくまで大卒程度、短大卒程度、高卒程度の学力が求められるので、高卒者でも相応の学力に達していれば、短大卒者や大卒者向けの試験を受験できる可能性があるでしょう。
また、Ⅱ類の試験は募集していない年もあるので、前もって採用案内を確認することが大切です。年齢制限も年度や都道府県によって異なることもあるので、注意しましょう。

警察官になるための試験の身体要件

警察官になるには身長や体重をなどの身体要件があり、これをクリアしなければいけません。
男性の身体要件は、身長は約160cm以上で体重は48kg以上であること。女性は約154cm以上で体重は45kg以上であることです。
視力は男女ともに、裸眼視力が両眼とも0.6以上、もしくは矯正視力が両眼とも1.0以上である必要があります。ほかにも、色覚や聴力が警察官として業務に支障がないこと、身体や運動機能に疾患や支障がないことが挙げられます。
身体要件の以外にも、日本国籍を有している人などの受験要件があり、年度によっても身体要件が変わる可能性があるので、一度警視庁のサイトを確認しておくと良いでしょう。
警察官になるためにも、まず公務員試験の要件をクリアすることが大切です。公務員試験の要件について解説している「高卒で公務員になるためには年齢制限がある?」をチェックしてみてください。

参照元
警視庁
採用案内(警察官)

警察官になるために持っていると有利になるスキル

警察官になるために、有利になるスキルの基準を解説しています。警察官として活躍するために、採用担当者へアピールできるスキルが自身にあるか確認しましょう。

剣道や柔道などの武道

警察官は、犯人を確保するために、一定以上の武道のスキルが求められます。剣道や柔道の経験があったとしても、自己アピールとして有効なのは初段以上です。

スポーツ歴

全国規模の大会の日本選手権や国民体育大会、大学選手権、全国高校総合体育大会。または、それと同等の大会への出場経験はアピールポイントとして効果的です。

情報処理系の資格

警察官になるために、情報処理系の資格のうち取得しておくと有利となるものは、ITパスポートや基本情報技術者、応用情報技術者等、経済産業省管轄などの国家資格です。

語学

語学が堪能であることも良いアピールポイントとなります。たとえば、英語や中国語、韓国語などの語学力を証明するスキルを身に付けておくと良いでしょう。
英語は、英語検定2級以上やTOEIC470点以上、国際連合公用語英語検定C級以上が能力の証明になります。中国語は、中国語検定3級以上や中国語コミュニケーション能力検定400点以上。韓国語はハングル能力検定準2級以上や韓国語能力試験4級以上で語学力を証明できるでしょう。

ほかにも、公務員になるために有利になる資格にどんなものがあるのか興味がある人は「公務員になるために…取得するべき資格とは」の記事をチェックしてみてください。

警察官に求められる素質

警察官になるには、協調性や冷静さ、体力が求められます。
警察官の業務はチームで進めるので、周囲とコミュニケーションを図り、連携を取るためにも協調性は欠かせません。また、物事を的確に判断する冷静さ、業務を遂行するための体力も警察官になる人材に求められる重要な素質といえるでしょう。
ほかにも、警察官として倫理観のある行動が求められます。

警察官になるには、公務員試験に合格する必要があります。
公務員や警察官になるには、年齢制限もあるので、一般企業への就職も将来の選択肢の一つとして考えておいても良いでしょう。
就職・転職エージェントのハタラクティブは、既卒やフリーター、第二新卒を対象に就職・転職のサポートをしています。プロのアドバイザーがあなたに合った求人をご紹介。企業とのやり取りや日程調整などもおまかせください。書類選考対策や面接対策のアドバイスも行っています。
無料でサービスを受けられるので、ぜひお気軽にご相談ください!

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ