新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 学歴の違いによる差とは?正社員への道

学歴の違いによる差とは?正社員への道

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・中途採用では、学歴よりも前職で身につけたスキルが重視される
  • ・企業が求める人物像を理解し、企業側のニーズに合った自己PRをしよう
  • ・求人に学歴に関する記載がない限りは、誰でも採用の可能性があると考え自信を持ってチャレンジしよう

転職をして正社員になることを考える時、専門卒・大卒・高卒の差を考えることに時間を使ってしまうのはもったいないことです。転職ではその時点で持っている武器で勝負をしなければならないため、学歴のことは必要以上に気にせず、自分が持っているプラスの部分を積極的にアピールすることを考えましょう。

◆専門卒か大卒か高卒かを考えることはあまり意味がない?

転職では、学歴について考えることはあまり意味がありません。中途採用は新卒採用と比べ、学歴に対する比重が変わってきます。
新卒採用では、だれもが社会人経験がない状態での応募となりますので、学歴や資格はそれなりに重要になります。学校活動を通してどんなことを学んだかということが、面接でのアピールポイントとなります。

しかし、中途採用では、重視されるのは社会人経験です。企業は即戦力を求めているので、仕事の中でどのようなスキルを身につけてきたかということを重視します。

求人に「大卒資格を持つ方」という条件が書かれていたら、大卒の人でしか応募ができないということですが、そうでないのならば、高卒も専門卒も関係なく採用される可能性があるということです。
専門卒の人や高卒の人は、大卒の人が大学で勉強をしている間に、別の努力をしてきたはずです。学歴について思い悩むよりも、自分の長所を見つけ出して、アピールする方法を考えることに時間を使うほうがはるかに有用です。

◆面接でうまく自己PRをする方法

面接で自己PRは必ず聞かれますが、面接官がそこから何を知りたいのかを考えてみましょう。求めている能力は、会社によって異なります。企業側はその能力を応募者が持っているかどうかを見極めたいのです。

まずは企業分析をして、志望する企業で求められている能力は何かを考えましょう。
アピールできる時間は限られているので、そこでズレたアピールをしてしまうと、採用される可能性はグッと下がってしまいます。

自己PRをする方法としては、結論、根拠、具体的なエピソードという順番で伝えることが一般的です。
例えば、「私は人をまとめることが得意です」という結論を最初に端的に伝え、「コンビニの仕事でアルバイトの人達をまとめるリーダーをやっていました」とアピールの根拠を伝え、最後に具体的なエピソードを詳細に話すといった具合です。

◆自信を持つことが重要

専門卒か大卒か高卒かということは、中途採用ではあまり面接官が気にしない項目です。重要になるのなら、求人に「大卒であることが望ましい」などと書かれているはずです。
求人になにも書かれていないのならば、採用に大きく影響するようなことはないと考えてよいでしょう。

しかし、ネガティブな感情は周りに伝染するものなので、「専門卒だから大卒の人に劣っている」「自分は高卒だから自信がない」という気持ちが面接官に伝わり、採否に悪い影響が出る場合もあります。
逆に、ポジティブな感情も相手に伝わるので、前向きな言動をすることで、デメリットがメリットに変わるということもあります。

正社員は将来役職に就き、人を引っ張る立場になるでしょう。経験やスキルを持っていることはもちろん、人間的な魅力を兼ね備えているということも重要になります。
ポジティブシンキングができる人というのは、それだけで魅力となり、周囲の人を前向きな気持ちにさせることができます。

正社員になるなら、年齢が若いほど有利になります。しかし、若い人は経験不足という弱点もありますので、サポートしてくれる人が必要になるでしょう。ハタラクティブでは、若者の正社員への転職をマンツーマンでサポートします。なにごとも一人でがんばるには限界があります。プロのサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ