フリーターの給料・年収・将来性とは?

フリーターの平均月収を教えてください。

厚生労働省が発表したデータを基に計算すると、フリーターの平均月収は20代前半で約15万、20代後半で約16万円と考えられます。フリーターの平均月収について詳しく知りたい方は、このコラムの「フリーターと正社員の平均月収を年代別に比較!」をご覧ください。

参照元
厚生労働省
平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況(雇用形態別)
 

フリーターが月収をアップするにはどうしたら良いですか? 

フリーターが月収アップを狙うには、アルバイトを掛け持ちする、時給が上がりやすい夜勤のアルバイトをする、時給の高いバイトをするといった方法があります。しかし、正社員に比べると生活が安定しているとはいえず、無理を重ねると体を壊してしまう恐れもあります。 

フリーターにはどんなデメリットがありますか? 

フリーターは雇用が安定せず、正社員と比べて給与水準も低くなります。
若い頃はたくさんシフトに入れても、年をとると同じ時間働けず収入が下がる可能性も。また、正社員の友人たちがキャリアアップしていく中、自分だけ置いていかれるのが辛いという人もいます。正社員をおすすめする詳しい理由は、「正社員のメリットとは?」をご覧ください。 

就職したいけど学歴が気になります 

学歴を問わない求人を探しましょう。
確かに、学歴を重視する企業も存在します。しかし、その一方で学歴よりも人柄やポテンシャル、これまでの経験を重視する企業も多いもの。詳しくは「就職に学歴は関係ある?学歴以外でアピールする方法」で述べています。 

フリーターでも結婚すれば大丈夫? 

結婚と就職を同等に捉えるのは危険な考え。
最近は共働きを求める男性も多いですし、将来は子どもや家計のために働かなくてはならない可能性があります。
働くスキルがないと経済的な自立が難しく、離婚したくてもできない状況に追い込まれる危険も。「就職が嫌だから結婚」という発想は捨てた方が賢明でしょう。 

就活せずに正社員になる方法はある?  

正社員登用制度を狙うのも1つの方法です。
アルバイト先で登用制度を導入しているかどうか、確認してみましょう。ただし、制度があっても必ずしも正社員になれるわけではありません。社員からの推薦・登用試験・役員との面談など、企業ごとに正社員になるための条件があります。詳しくは「正社員登用制度とは?特徴や注意点」でも解説しています。 

30代でも未経験の職種に就職できますか? 

できますが、その仕事に就きたい理由を明確にしましょう。
ビジネススキルやキャリアプランが応募企業とマッチしていれば、採用確率が上がることも。ただし、未経験採用の場合は収入ダウンの可能性やそもそも求人数が少ない、といったリスクもあります。本当にその仕事に就く必要があるかよく考えてから応募しましょう。詳しくはこのコラムの「30代でも未経験の仕事に挑戦できる?転職成功のコツ」をご覧ください。 

フリーターから正社員になって月収アップすることは可能ですか?

可能です。
先述したように、正社員には昇給・昇進やボーナスの支給があるため、大幅な収入アップが見込めます。フリーターから正社員への就職を目指したい方は、就職・転職エージェントの利用がおすすめ。ハタラクティブなら、プロのアドバイザーによる手厚いサポートが受けられます。ご相談だけでも対応しているので、お気軽にお声掛けください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION