フリーターと年齢の関係は?

正社員になるのに年齢制限はありますか?

正社員になるのに明確な年齢制限はありません。
とはいえ、社会人未経験の場合、ポテンシャル採用のある若いうちのほうが就職しやすいのが現実。30代を超えると経験や能力が採用で重視されるようになります。そのうえ、求人数自体が減少する傾向があるため、できるだけ若いうちに就職活動をしたほうが良いでしょう。詳しくは、「フリーターが就職できる年齢はいくつまで?」をご覧ください。

いつまで正社員を目指せますか?

明確な年齢リミットはありませんが、卒業から3年以内が理想です。
大卒フリーターにリミットはあるの?正社員になるコツ」で触れているように、厚生労働省では、既卒者に対して卒業後3年以内は新卒として扱うよう各企業に通達しています。また、労働政策研究・研修機構のデータによると、フリーター期間が短いほど正社員として雇用されやすく、フリーター期間3年を境に50%を下回ることも判明しているので、早いうちに就職を目指しましょう。

就職するのに年齢は関係ありますか?

何歳までに就職しなければならないという決まりはありませんが、就活と年齢は全く関係ないとはいいきれません。新卒採用を受ける場合、20代前半であることが一般的。既卒や第二新卒でも25歳前後でしょう。そのため、新卒や既卒、第二新卒向けの求人に30代が応募すると、採用ニーズが合わない恐れがあります。そのほか、就職と年齢の関係を詳しく知りたいなら、「就職に年齢は関係ある?ベストタイミングは?」を参考にしてみてください。

ニートは何歳まで正社員になれますか?

就業経験のないニートの方の場合、30代手前までに就職するのが良いでしょう。
就職活動をするのに「◯歳まで」という具体的なルールはありません。ただし、30代を過ぎると経験や能力を評価されるようになります。年齢が上がるにつれ採用ハードルも上がるため、就職活動は厳しいものになると心得ましょう。「ニートからの就職、年齢にリミットはあるの?」からも、ニートの方向けの情報をご覧いただけます。

30代ニートでも正社員就職は目指せますか?

38歳ニートは正社員になれる?就職の方法とポイント」によると、30代のニートの方が就職活動をするのは一定の難しさがありますが、十分目指すことは可能でしょう。
就職活動のポイントは、「なぜ30代まで就職しなかったのか」をしっかり説明できるようにするとともに、1日でも早く就職に向けた行動を起こすことです。いますぐ就職活動を始めたい方、プロのアドバイスを聞いてみたい方は、就職エージェントのハタラクティブにご相談ください。

フリーターを続けるとどうなりますか?

年齢を重ねるごとに生活が不安定になります。
コラム内でも触れたように、フリーターは自由で仕事を辞めやすいですが、これは雇用の不安定さも意味しています。正社員に比べてスキルアップの機会も少ないため、年齢を重ねても給与は上がらないのが一般的。「フリーターの将来は危ない?安定した生活を手に入れる方法」で解説するように、20代後半から正社員との給与差も生まれるでしょう。

自分がよければ一生フリーターでも大丈夫?

フリーターとして生活していくのは厳しいのが実情です。
たとえ自分が納得していても、年齢を重ねるごとに正社員との差は広がります。「フリーター女性は早めの就職がおすすめ!30代になる前に正社員を目指そう」では、フリーターのメリットとデメリットを紹介していますので、参考にしたうえでご自身にとってベストな選択をしてください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION