新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 書類選考の連絡が来ないときは?問い合わせのやり方も解説!

書類選考の連絡が来ないときは?問い合わせのやり方も解説!

公開日:

最終更新日:

書類選考の連絡が来ないときは?問い合わせのやり方も解説!の画像

【このページのまとめ】

  • ・書類選考の連絡が来るまでの期間は、企業によって異なる
  • ・書類選考結果の通知は、大企業より中小企業のほうが早い傾向がある
  • ・連絡が来るのが遅い理由として、採用担当者の多忙や応募者が多いなどがある
  • ・採用担当者への連絡方法は、電話よりメールが無難
  • ・書類選考の結果が来ないときの問い合わせは、担当者の心情に配慮を

監修者:佐藤真也

キャリアコンサルタント

やりたいことやできることを一緒に考えて、ライフスタイルやご希望にマッチする仕事探しをお手伝いします!

選考期間は企業によって違うので、応募書類の通過や不採用の自己判断は難しいもの。そのため、書類選考の連絡が来るまで、やきもきしながら過ごす方も多いのではないでしょうか。
しかし、書類選考に時間がかかる理由や、結果が来ない場合の問い合わせ方を知れば、落ち着いて対処できます。書類の選考期間に関する基本的な事柄を押さえ、安心して次の選考準備を進めましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

書類選考の連絡はいつくる?

書類選考の連絡が来るまでの期間は、企業によって違います。
よって、いつ連絡があるのかは一概にいえませんが、だいたい2週間が目安といえるでしょう。ここでは、書類選考の期間について解説します。

 

書類選考の期間

書類選考の期間は、特に決まりがないとされています。
ここでは、開始時期や一般的な目安など基本的な事柄についてまとめました。

 
期間や通知時期の決まりはない

書類選考については何か決まりごとがあるわけではなく、期間や通知時期については定められていません。慣例的に従うようなものもなく、企業独自の判断に委ねられています。

 
だいたい10日から2週間程度が目安

上記のように、書類選考の期間は特に決まっていませんが、だいたい10日から2週間程度が目安となっているようです。この目安の根拠としては、書類審査するのに5日間、その後2日休日を挟んで、選考結果の書類を発送し、応募者のもとに到着するまで3日、という一般的なスケジュールを想定しています。

 
企業によって異なることも

先述した書類選考のスケジュールはあくまで一般的なものです。
個々の事情から、書類選考にかかる期間は企業によって異なります。具体的にどんな事情が考えられるのかについては、後に詳述します。

 

書類選考結果の通知方法

書類選考結果の通知方法は、電話やメール、書面が一般的。
選考結果が通過の場合は電話、不採用の場合にはメールや書面であることが多いようです。

結果の連絡が遅い理由

書類選考結果の連絡が遅い理由には、担当者の多忙、応募者の人数の多さなどが考えられるでしょう。以下、順に解説していきます。

 

採用担当者が多忙

まず、採用担当者が多くの仕事を抱えていて、多忙であるという理由が挙げられます。採用担当者は、採用業務以外の仕事をしていたり、選考中に出張のスケジュールが入っていたりすることがあります。このように、採用担当者が忙しいと書類選考に時間がかかり、連絡が遅くなるでしょう。

 

複数の部門で書類選考を行っている

書類選考は、企業の一部門のみで行っているとは限りません。採用予定者が所属する部署だけでなく、業務上関わる他の部署の担当者も選考に関わっていることも。いくつかの部門で選考を行っている場合、選考プロセスが多くなるので、そのぶん採用結果が出るのが遅くなるといえます。
特に、大企業だと部門も多く関わる人数も多いため、書類選考に時間がかかる傾向があるでしょう。一方、中小企業だと、部門の数や応募者数も大企業より少ない可能性もあり、そういった場合、書類選考は比較的早めであるといえます。

 

応募者が多い

人気のある企業や、条件の良い求人にはたくさんの応募があると考えられます。応募者が多い人気のある求人では、採用担当者がすべての書類に目を通すだけでも大変時間がかかるものです。
また、すべての応募者を検討し、取りまとめてから結果を通知するという企業も。そのような企業では、結果が届くまでには多くの時間を要するでしょう。

 

不採用者には連絡をしない

選考の不採用者には、そもそも連絡をしないという企業も多いです。連絡をしないという企業には、募集要項にその旨が書かれていることが多いので、チェックしておきましょう。

 

書類選考を通過したときと不採用のときの違いは?

「書類選考を通過したときには、逃さないようにすぐに連絡が来るのでは?」「不採用のときには、次の選考プロセスがないので連絡が遅いのでは?」など、さまざまな憶測がありますが、企業によって事情が違うため、一概にはいえません。連絡の速度については、あまり気にしないほうが良いでしょう。

正しい問い合わせの方法

選考結果について企業へ問い合わせたいときには、メールが無難だといえるでしょう。他にも、問い合わせる際の注意点についても解説します。

 

メールで問い合わせをする

基本的には、メールで問い合わせをします。メールだと時間を問わないうえ、返信をする採用担当者も、業務の合間や都合の良い時間に対応できるからです。

 
電話は避けたほうが無難

企業の忙しい時間帯を考慮したうえでも、電話での問い合わせは避けたほうが良いでしょう。
「電話した時間に採用担当者が出られるとは限らない」「出られない場合には担当者が折り返さなくてはならない」のが主な理由。忙しい状況の担当者に二度手間をかけさせ、心象が悪くなってしまう危険性を避けるためです。

 

選考結果を問い合わせる際の注意点

選考結果をメールで問い合わせる際には、採用担当者への配慮を忘れないようにするのがポイント。
ここでは、文面の書き方について解説します。

 
メールの文面は採用担当者に配慮する

採用担当者は選考以外にも仕事を抱えている場合が多く、忙しい業務の合間に選考を行っている可能性があります。そのため、選考結果の連絡が遅いことを責めるような書き方は避けましょう。
応募者に責めるつもりはなくても、採用担当者がどう受け取るかはわかりません。メールで問い合わせを行う場合には、文面に細心の注意を払いましょう。

 
メールでの文面例

以下、メールで問い合わせを行う際の例文をご紹介します。

 

〇〇株式会社
採用ご担当 △△様

お世話になっております。
先日、〇〇の職種に応募いたしました△△と申します。

大変お忙しいところ恐れ入ります。
応募しましてから2週間が経過いたしましたが、〇〇の職種の選考状況はいかがでしょうか。
書類選考の合否の結果につきまして、ご連絡いただけます目処がございましたら、お教えいただければ幸いです。

結果の督促とも取れるようなご連絡を差し上げ、大変失礼とは存じますが、貴社の志望度が高いことから、問い合わせをさせていただきました。
何卒ご容赦くださいませ。

ご多忙のところ、お手数をおかけし誠に恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

署名

 

メールでの問い合わせのポイントは、「どの職種への応募かを明確にする」「いつ頃結果が分かるかを聞く」「督促と取られないよう最大限配慮する」の3点にあるといえるでしょう。

書類選考の連絡を待つあいだは、誰もが緊張するもの。待っているあいだは、他の就活準備がなかなか手につかないという方も多いです。
しかし、書類選考を待つあいだは、面接準備をする大切な期間。書類選考には十分な時間をかけて対策を行い、提出したあとは冷静に面接対策を進めるのが良いでしょう。

 

1人で就活をしている方のなかには、ふと心細さを感じたり、選考対策をどう進めたら良いのか分からなかったりする方も。なかには、書類選考が通過せず、行き詰まりを感じているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「書類選考がなかなか通過しない」「就活のやり方で迷っている」といったお悩みを抱えている方は、ハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは20代、30代向けの就職・転職エージェントです。専属のキャリアアドバイザーが、個別カウンセリングであなたのお悩みやご希望を丁寧にヒアリング。一緒にキャリアの方向性を考え、所有求人のなかからあなたに合ったものを厳選してご紹介します。
ハタラクティブの就活相談実績は60,000人以上。確かな実績を持つ、就活のプロであるキャリアアドバイザーが、プロの視点からあなたの就活を全面的にサポートします。
応募書類の添削や面接指導から、緊張する応募先企業とのやり取りまでアドバイザーが担当しますので、就活に自信のない方も安心です。
これらはすべて無料のサービス。どうぞお気軽にお問い合わせください。

書類選考の連絡に関するQ&A

ここでは、書類選考の連絡に関して想定されるお悩みをQ&A方式で解決していきます。

書類選考の結果はどのような方法で連絡がくる?

企業によって連絡手段は異なりますが、メールや電話が一般的のようです。応募者が多い企業の場合、連絡しやすいメールが多いでしょう。また、書類選考を通過した人には電話、通過しなかった人にはメールのみという場合もあります。面接結果の通知方法については、「面接の結果通知は電話でくる?連絡手段と期間について」に記載があるのでチェックしましょう。
 

結果連絡が遅い場合は不合格の可能性が高い?

書類選考の結果が届く目安は、このコラム内の「書類選考の連絡はいつくる?」でお伝えしているように約2週間ですが、これ以上遅くても決して不合格と決まったわけではありません。企業の人事が多忙であったり、複数の部署で選考を行っていたりして時間がかかっていることも考えられます。「選考結果が遅い=不合格」とすぐに決めずに待ってみましょう。
 

書類選考の連絡がない場合は自分から連絡して良い?

書類選考の連絡がなかなかこない場合、「ほかの選考スケジュール調整があるから結果を知りたい」という状況であれば、連絡をとっても良いでしょう。企業へ連絡する際は基本的に電話ではなくメールを送り、マナーに沿った文章を心掛ける必要があります。注意点は、このコラム内の「正しい問い合わせの方法」を参考にしてください。
 

書類選考の連絡を待つ間、どのように過ごすべき?

書類選考の結果連絡を待っている時間、現段階でできることを考え時間を有効に使いましょう。転職活動は面接や筆記試験などいくつかの選考があるため、対策や準備することをおすすめします。効率的に転職活動を進めたい方は、第三者のアドバイスを受けるのも一つの方法です。ハタラクティブでは、専任の就活アドバイザーが応募書類の添削や面接対策など実施。企業選びから内定までサポートします。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ