連絡がこない!書類選考の通知はいつまで待つべき?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 連絡がこない!書類選考の通知はいつまで待つべき?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・書類選考結果の連絡は2週間を目安に待とう 
    ・人事担当者の都合や合否、応募した時期によって、書類選考の連絡が遅れる場合がある 
    ・連絡が遅くても、催促するような問い合わせは悪い印象を与えてしまうので避けよう

採用試験で書類選考があると、いつ連絡がくるのか、面接に進めるのか不安になる人もいるでしょう。
指定された期限が過ぎたり、2週間以上経ったりしてもなかなか通知がこない場合もあります。書類選考結果の連絡がこないとき、どうすれば良いのでしょうか。
ここでは、書類選考の期間や通知方法、通知が遅い理由、問い合わせ方法などについて解説します。

◆書類選考の結果はいつくる?

転職活動をしていると、面接の前に書類選考が行われるのが普通です。書類選考を突破しないと面接に進めないため、書類を提出した後は少しでも早く結果が知りたいもの。
書類選考の結果をもらうまで、どのくらいの期間待てば良いのでしょうか。

【書類選考の期間】

書類選考の結果は、数日で分かる場合から1ヶ月程度かかるところまで、企業によってさまざまですが、一般的には2週間程度を目安に考えると良いでしょう。
その際、日数は応募先企業の営業日で数えます。土日休みの企業であれば、月曜から金曜までの5日間、翌週の月曜と火曜日の2日間を合わせて1週間と計算しましょう。事前に「○日以内に通知する」と知らされている場合も同様です。
また、規模の大きい企業ほど、人事担当者や応募者の多さから選考に時間がかかる傾向があります。中小企業の場合は決定権のある立場の人に話が届きやすく、面接までスムーズに進む可能性が高いようです。

【書類選考結果の通知方法】

書類選考合格の場合は、次回の選考の案内や意思確認を兼ねて、電話かメールで通知する企業が多い傾向があります。
不合格の場合はメールや書面での連絡が一般的。不合格の場合には連絡を行わない企業もあるため、事前に求人情報や募集要項を確認しておきましょう。

◆結果が遅い理由

書類選考の結果が遅い理由としては、下記のものが考えられます。

・人事担当者が多忙
・人事担当者が休んでいる(ゴールデンウィークやお盆休暇などの長期休暇も含む)
・応募者が多い
・意見のすり合わせに時間がかかっている
・まだ応募が締め切られていない
・不採用なので連絡が後回しになっている

上記のように、人事担当者側の都合や、合否によって通知が遅れてしまうことが考えられます。
人事担当者は採用業務や書類選考だけを行っているとは限りません。そのため、選考そのものが遅れてしまっている可能性もあります。
また、応募期間が締め切られていない場合は、ある程度応募が集まってから選考を行う予定であるということも考えられるでしょう。
ほかにも、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの時期は、会社としてお休みしていなくても社員は交代で休みを取得している場合が多いため、選考に時間がかかってしまうことがあります。

◆正しい問い合わせの方法

書類選考の通知がなかなかこないとき、どのように対応するのが良いのでしょうか。すぐに応募先企業に問い合わせたいと思いがちですが、催促の連絡は極力控えるべきです。
もし、まだ書類選考の最中であれば、問い合わせたことによりマイナスの印象を与えてしまう恐れがあります。

しかし、応募先企業の指定した期間より書類選考の連絡が遅れている場合は、行き違いが生じている可能性があるため、問い合わせてみても良いでしょう。もし期間の指定がなければ、2週間程度を目安に問い合わせるのがおすすめです。
選考結果を問い合わせる場合、基本的には電話ではなくメールを用います。
「書類選考はまだ終わっていないのでしょうか」など相手を急かすような言い方は、悪い印象を与えてしまうため避けたほうが無難です。
「書類選考の結果はいつごろ分かりますでしょうか」「○月○日に応募書類をお送りしましたが、お手元に届いていますでしょうか」など、角が立たない言い方を心がけましょう。

書類選考の結果がくるまで時間がかかる場合、待っている時間に次のステップに向けて準備を進めるのもおすすめです。
結果連絡の電話の受け答えを練習したり、面接の練習をしたり、気持ちを切替えて他の企業に応募するのも良いでしょう。

また、転職エージェントに相談するという方法もあります。
ハタラクティブでは、アドバイザーが1対1で転職活動をサポート。あなたの強みや意欲が伝わる応募書類の作成方法をアドバイスしています。
求人の提案だけではなく面接対策も行っているため、時間を有効に使って転職活動を進められるでしょう。
さらに、面接日程や入社日の調整もアドバイザーが代行。働きながら転職したいと考えている方にもおすすめです。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ