大学院を退学・中退したい!辞めるとどうなる?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大学院中退フリーターからの就職
  4. >
  5. 大学院中退したいと思ったら

2018/06/21

【このページのまとめ】

  • ・「研究内容への興味がなくなった」「金銭的に不安がある」「人間関係がうまくいかない」などの理由で大学院を辞めたい人は多い
    ・大学院の環境が合わない場合、すぐに辞めなくても「研究室や担当教官を変えてもらう」「留年、休学する」「海外留学や転学する」などの選択肢もある
    ・大学院を中退した場合、学歴は「大学卒業(学部卒)」の既卒として就活を行うことになる

さまざまな理由で、大学院を退学・中退したい!と考えている方は少なくありません。
この記事では、「辞めたい」と思ったときのための対処法や、大学院を辞めた後の就活のアドバイスなどをまとめました。
大学院を辞めたい、辞めた後どうすればいいのかわからない…とお悩みの方は参考にしてみてください。

◆大学院を退学・中退するとどうなる?

「研究内容への関心を失ってしまった」「経済的に不安がある」などの理由で、大学院に進んだものの退学や中退を考える人は少なくないのではないでしょうか。
中には、「まだ就職したいわけではないし、とりあえず進学しよう」と軽い気持ちで大学院進学を選んだ結果、実際の環境にギャップを感じて辞めたくなってしまう人もいるようです。

大学院を辞めたい理由は人によってそれぞれ異なりますが、実際に退学・中退するとどうなるのでしょうか。

学校によっては退学後決められた期間内であれば復学できるというところもあるようですが、一般的には退学後、就職活動をして働き始めるという方が多いでしょう。
大学院を中退した場合、学歴は「大学卒業(学部卒)」となります。
新卒採用ではなく中途(既卒)採用の求人に応募することになるので、学部卒で新卒として就活するよりも内定の獲得が難しい傾向にあるでしょう。




◆大学院を退学したいと思ったときの対処法

大学院を辞めたい!と思ったとき、どうすれば良いのでしょうか。
いくつかの対処法を紹介するので、衝動的に辞めてしまうのではなく、これらの情報を知った上で行動に移すようにしましょう。

・まずは周囲に相談してみる

相談しても何も変わらない、周りには話しづらい…と感じるかもしれませんが、相談することで解決の糸口が見つかる可能性があります。
担当教官や先輩など、自分が話しやすいと感じる相手がいれば、その人に相談してみましょう。

・環境を変える

特定の相手に苦手意識がある、一緒にいるのがつらい…という場合には、担当教官や研究室を変えてもらうという方法もあります。
その他、少しハードルは高いですが海外留学や、別の大学院に編入するという選択肢もあるので、自分の状況に応じて環境を変えるのも一つの手です。

・留年や休学をしてしっかり休む

身体的、精神的に余裕がない場合は、留年や休学をして少し休んでみるのも良いでしょう。
大学院を辞めたい、もう辞めるしかない…と今は追い込まれた気持ちになっていたとしても、ゆっくりと休んで気持ちを切り替えることで「もう少し続けられるかも」と思う可能性があります。

これらの手を使っても解決しない、それでも「辞めたい」という気持ちが変わらないという場合には、思い切って退学・中退するというのも良いでしょう。
次の項目では、大学院を辞めた後のアドバイスを紹介します。



◆大学院を辞めた後はどうする?

大学院を辞めた後は、留学や専門学校へ入学しなおすという手もありますが、一般的には既卒としての就職活動を行うことになります。

先程説明した通り、大学院を中退した場合の学歴は大卒。また、新卒扱いではなく既卒扱いとして就活をしなくてはならないため、上手く進めなければ内定の獲得は難しい傾向にあるでしょう。
しかし、近年では新卒にこだわらず、20代の若い人材を求めている企業は少なくありません。また、大学院で専門的な知識やスキルを身につけていた場合、それを活かせる仕事に就ける可能性もあるでしょう。

大切なのは、自分に合った求人を見つけることと、強みを活かした就活を行うこと。スムーズに就活を成功させるには、就職支援サービスの活用がおすすめです。

ハタラクティブは、20代に特化した就職支援サービス。
専任のアドバイザーが利用者の方一人ひとりに丁寧なカウンセリングを行い、その方のご希望やスキルに合った求人をご紹介しています。
スケジュールの調整や面接対策など、就活に必要なサポートもしっかり実施。初めての就職活動で不安という方も、安心して取り組むことができます。
非公開求人も多数抱えているので、自分に合った仕事を見つけたい!という方にもぴったりのサービスです。

将来の進路をどうするか迷っている、就活に悩みがある…そんな若年層の方は、まずはお気軽にご相談ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ