新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 一次面接に通らない理由とは?通過するための対策は?

一次面接に通らない理由とは?通過するための対策は?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・一次面接を通過できない人は意外と少なくない
    ・一次面接に通らない理由に、若手社員が面接官を務め、減点方式を取り入れている企業が多いことが挙げられる
    ・一次面接では、身だしなみや所作など社会人としてのマナーが備わっているかを問われる傾向にある
    ・面接において清潔感のない服装はNG
    ・面接官の話を聞き逃さず、質問されたことに対して自分の言葉で伝えることが大切
    ・面接マナーや受け答えの練習など、事前に面接対策を受けると自信を持って面接に臨める可能性がある

就職活動や転職活動中のみなさんにとって、面接は最後の関門ではないでしょうか?
また、面接といっても1回のみの面接だけでなく、一次・二次・最終と複数回面接を実施している企業は少なくありません。
中には、どんなに頑張っても一次面接から先に進めない人もいるようです。内定を獲得するためには、まずは一次面接を突破し次のステップへ進みたいもの。
今回、こちらのページでは、一次面接を受けるにあたって押さえておきたいポイントや注意点などをまとめてみました。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

一次面接に通らない…なぜ?

「書類選考はクリアしたのに、どうして一次面接に通らないの?」と、悔しい思いをしている人はいませんか?
一次面接で落ちてしまうと、どんどん自信をなくしてしまう…。企業によって異なりますが、実は面接の中で一次面接が1番難しいともいわれています。
では、一次面接を通過できない要因として、どのような理由が考えられるのでしょうか。

・一次面接では、比較的若手の社員が面接官を務めることが多い
・減点方式を取り入れている企業は、服装や話し方、所作などをチェックしている
・社会人としての基礎力が備わっているかを判断される

一次面接では、「マナーに問題がある」「質問に対して適切な回答ができていない」などの理由で通過できない可能性があります。
一次面接を担当する面接官としては、仕事に関することよりも人としての本質的な部分を見ていることも。
上記で挙げているように面接経験の浅い若手社員に任せていることが多く、「二次面接・最終面接を担当する上司に回していい人材か」しっかり見極めないと自分の評価にも関わってくるため、シビアになるようです。

一次面接でやりがちなNG行動

最初の面接は、誰でも緊張するものです。だからといってわけのわからないことを口走ったり、おかしな行動をとってしまうのは避けたいもの。
面接官がチェックするNG行動は以下のようになっています。

身だしなみが整っていない

髭、濃いメイク、香水・香りが強い整髪料、アクセサリー、よれよれの服など

面接マナーを知らないor間違っている

入室する時にノックをしない、挨拶ができない、勝手に椅子に座るなど

面接官の質問に答えていない

質問されたことに対して回答がずれている、丸暗記のような回答、そもそも応募書類と内容が矛盾しているなど

自信のなさから挙動不審になる

話し方がおどおどしている、面接官に目線を合わせないなど

面接の失敗を未然に防げるのは身だしなみではないでしょうか?靴をきれいに磨いたり、面接にふさわしい服を選ぶのは面接前にできます。面接の場において、身だしなみや清潔感は第一印象を大きく左右することがあるようです。
また、緊張のあまり面接マナーを間違ったり挙動不審になってしまうのは仕方ないとはいえ、やはり面接官には良い印象を与えません。日頃からたくさんの人と接したり、面接対策を行うとリラックスして面接に臨めるかもしれません。

一次面接の攻略法

ここまで面接に落ちる理由やNG行動についてご紹介しました。
では、一次面接を通過するにはどのような対策を行えばいいのでしょう。

・まずは相手の話をしっかり聞く
・自己紹介や自己PR、志望動機など、よく聞かれる質問をあらかじめ口に出して練習しておく(可能であれば録音して聞き直す)
・履歴書や職務経歴書に記載したことをしっかり覚えておく
・企業や業界ついて調べ、受け売り、丸暗記にならないよう自分の意見を持っておく
・面接時間に遅れないよう、面接会場までのルートやかかる時間を調べておく
・物事を簡潔に話すためのトレーニングをする

いかがでしたか?面接の基本は、しっかり相手の話を聞き、質問されたことに対して自分の言葉で伝えるということが大切なのではないでしょうか。
それでも「面接に自信がない」という人は、第三者に聞いてもらいアドバイスを受けるのが効果的。
また、複数の企業の面接を受ける人は、企業に合わせた面接対策が必要となることがあるかもしれません。そんな時は、就活エージェントの面接対策を受けてみるのもひとつの手です。
就活エージェントなら、ひとりでは難しい面接対策をスムーズに進められるでしょう。
応募企業に応じた面接対策を実施するハタラクティブは、豊富な専門知識を有するプロの就活アドバイザーがマンツーマンであなたをサポート。
面接対策はもちろん、就職相談や採用担当者の目を引く履歴書・職務経歴書の書き方など丁寧にアドバイスします。
また、“入社したら終わり”ではなく、入社後も定期的なフォローを行うのもハタラクティブの強みのひとつ。就職相談から入社後のフォローまで、一貫したサービス体制を整えているので安心です。
就職や転職、面接に関すること、何でもお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ