新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. OBとOGの違いは?就活時に訪問するメリット

OBとOGの違いは?就活時に訪問するメリット

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・OBは「old boys」、OGは「old girls」の省略語である
    ・英語で“先輩”を意味するが、日本では“卒業生”と表現する
    ・OB、OG訪問とは同じ大学の卒業生が働く職場を訪問すること
    ・OB、OG訪問実際の仕事内容や職場環境を知るチャンス
    ・OB、OG訪問をすることで、実際に働く先輩のリアルな声を聞くことができる
OBとOGの違いは?就活時に訪問するメリットの画像

就職・転職活動だけでなく、さまざまなシーンでよく耳にする『OB』『OG』。
学校の部活動やサークル活動に所属している人であれば、先輩と後輩が試合を行う“OB・OG戦”で馴染みがあるのではないでしょうか?
当コラムでは、知っているようで意外と知らない『OB』『OG』について、詳しく解説します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

OB、OGって何?

普段、何気なく使っているOBとOG。この2つの言葉に共通するのは、在校生から見た時の“卒業生”であるということです。

 

・OB⇒『old boys』の省略語。その学校の男子卒業生のことを指す
・OG⇒『old girls』の省略語。その学校の女子卒業生のことを指す

 

ずばり、OBとOGは性別の違い。
本来は、英語で“先輩”を意味する言葉となっており、“卒業生”は日本特有の表現のようです。また、場合によっては、女性を含めて卒業生のことを『OB』と示すこともあります。

OB・OG訪問とは?

OB・OG訪問とは、自分が就職を希望する企業の先輩社員を訪ねること。
同じ大学の卒業生がいるか調べたうえで訪問を依頼し、訪問許可が取れたら日程調整を行い会いに行くという流れになっています。
企業によっては、就職セミナーの一環としてOB・OG訪問の機会を設けているところも。
また、一般的にOB・OG訪問は新卒学生向けとされていますが、転職志望者でも個人的に先輩にアポイントを取ったり、企業の人事を介してOB・OG訪問できる場合もあるようです。
実際に働く先輩社員の声を聞くまたとないチャンス。質問したい内容を的確にまとめ、OB・OG訪問に臨みたいものです。

OB・OG訪問のメリットとは?

就職活動を控えている人の中には「OB・OG訪問って必要?」と、思う人がいるのではないでしょうか?近年、積極的にOB・OG訪問を実施するという学生が増加傾向にあります。
OB・OG訪問のメリットとして、以下のことが挙げられます。

 

・企業説明会だけでは知り得ない実際の仕事内容や職場の雰囲気を知ることができる
・現場で働く人のリアルな話を聞くため説明会よりも現実的に捉えることができ、入社前後のギャップに戸惑わない
・志望動機を考える際のヒントになる
・その企業が求める人物像を知ることができ、効果的な自己PRを作ることができる
・企業によっては、本選考で有利になるケースがある
・実際に働く人と話すことで、ビジネスコミュニケーションの練習や面接の予行演習になる など

 

OB・OG訪問採用の合否に直接関係するとはいえませんが、社会人の声をダイレクトに聞くことで志望動機や自己PRのヒントはもちろん、仕事へのモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか?
また、説明会より若干フランクに質問できるのも学生にとって魅力的のようです。

 

OB・OG訪問は、学生側のメリットのほうが多いイメージですが、実は企業側にもメリットがあるといわれています。
それは、早期の段階で優秀な人材を確保できること。訪問を受けたOB・OGから学生の正確な情報を得るとともに、人格や意欲、企業に対する姿勢を知ることができるのです。

 

「就職活動をするにあたって、何から始めたらいいかわからない」という人は、一度就職エージェントに相談してみてはいかがでしょう。
若年層に特化した就職支援サービスを提供するハタラクティブは、プロの就活アドバイザーがあなたをしっかりサポート。就活に必要なノウハウをわかりやすくお伝えします。

意外と知らない?OB・OG訪問についてのお悩みQ&A

ここでは意外と知られていないOB・OG訪問の際の、依頼の仕方やお礼のタイミングについてのお悩みをQ&A方式で解説します。マナーを守ってOB・OG訪問をお願いしましょう。

 

OB・OG訪問の依頼方法を教えてください。

OB・OG訪問をお願いする際は、メールで依頼します。件名は見ただけで内容がわかるように「OB訪問の依頼」にし、本文の冒頭に相手の会社名、部署名、名前の順で宛名を書きましょう。社名や相手の名前を間違ったり、株式会社を(株)と略したりしないよう注意が必要です。詳しくは、「企業への訪問依頼メール、正しいマナーで送れてますか?」でメールの書き方をご紹介しています。失礼のないようマナーに沿って送りましょう。

訪問のお礼はメールはいつ送ればいいですか?

OB訪問が終わった帰宅後すぐから翌日の午前中までには送信しましょう。お礼のメールは早く送るのがマナーです。お礼の手段には電話もありますが、仕事の邪魔にならず相手が都合の良い時間に確認できるという点から、電話よりメールがおすすめです。送る際は、ビジネスシーンにふさわしいメールアドレスを使いましょう。メール作成のポイントは「OB訪問後のお礼メールは鉄則マナー。その作法をご紹介」でご紹介しています。

OB・OG訪問をするか悩んでいます。

このコラムの「OB・OG訪問のメリットとは?」で紹介しているようにOB・OG訪問をすると、志望動機が考えやすくなり企業説明会だけでは知り得ない実際の仕事内容や会社の雰囲気を知ることができます。就活するにあたって何からはじめていいかわからず悩んでいる方は、ハタラクティブへご相談ください。

訪問で気をつけることはありますか?

待ち合わせの10分前には到着し、身だしなみを整えましょう。言葉遣いに気をつけてください。名刺を差し出されたら両手で受け取り「ありがとうございます」や「頂戴いたします」とお礼を述べて一例します。このとき、机を挟んで受け取らないように気をつけてください。また、雑談だけにならないよう事前に質問を考えて行きましょう。「OB訪問で準備すること・気をつけること」で質問例をご紹介してるので、参考にしてください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ