新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

フリーターのメリットとは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターには、正社員に比べて自分の時間を確保しやすいメリットがある
  • ・フリーターには、短い期間で複数の職業を経験できるメリットがある
  • ・フリーターには、正社員と比べて仕事の責任を負わなくて良いメリットがある
  • ・フリーターは正社員と比べて気持ちに余裕が持てる分、働きながら将来を考えられる

フリーターのメリットを知りたい方に向けて、正社員と比べた働きやすさを紹介します。フリーターは時間の融通が効きやすく、短期間で複数の職場を体験できる働き方です。
正社員になるか迷う方は、フリーターのメリットを知ったうえで就職を決意すると、フリーターを辞めて後悔するのを防げます。また、しばらくはフリーターとして余裕を持って働きながら、資格勉強などを行い正社員を目指す道もあるでしょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

フリーターのメリットとは

とにかく早くフリーター生活から抜け出したい!と思っている方もいるでしょう。
しかし、フリーターにも良いところはあります。
フリーターのメリットとはどのようなことなのでしょうか?

1つ目に、正社員と比べて自分の時間を確保しやすいというメリットが挙げられます

アルバイト以外の時間を使って憧れの職業に就くためのリサーチをしたり、資格試験のための勉強をしたりすることができます。
次のステップに進むための準備に時間を充てられるということですね。

2つ目は、いろいろな経験ができるというメリットです

フリーターの中にはアルバイトをかけもちしている方もいるでしょう。また、日雇いや短期のアルバイトなどをたくさんしているという方もいますね。
フリーターだからこそ、短い期間でさまざまな業種を知ることができるのは利点と言えます。
特に将来どのような道に進むか悩んでいるという方にとっては、多くの業種を経験していることはそのぶん選択肢が広がることにつながります。
就きたい職業が決まっている方にとっても、保険をかける意味合いで安心感につながるでしょう。

3つ目は、比較的大きな責任を負うことがないというメリットです

もちろん働く以上は責任感を持って仕事をする必要はありますが、フリーターは正社員ほど責任ある仕事をさせられることはあまりないので、プレッシャーに悩まされるということは少なくて済むかもしれません。
気持ちにゆとりを持てるぶん、働きながらも将来のことについて考えることができますね。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ