就職浪人と公務員浪人、その違いと公務員浪人のリスク

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職浪人と公務員浪人、その違いと公務員浪人のリスク

2018/01/04

【このページのまとめ】

  • ・公務員浪人しても、確実に公務員になれるとは限らない
    ・年齢が上がると民間への就職が難しくなる
    ・公務員には、安定というメリットがある
    ・民間企業には、自分の能力を最大限発揮できるという点でやりがいがある
    ・民間を目指すなら、就活のやり方を1から学ぼう

在学中に公務員試験に落ちてしまい、卒業後も公務員を目指そうと考えている方。
もちろんその選択肢はありですが、公務員浪人には少なくはないリスクが潜んでいます。

「自分が目指したいのは本当に公務員なのだろうか?」

少しでもそう思うことがあるなら、ぜひコラムをお読みください。

◆公務員浪人するリスクと覚悟

就活先が決まらないまま卒業し、就活を続ける人を「就職浪人」と呼ぶ一方、公務員試験を落ちて卒業し、再び公務員を目指す人を「公務員浪人」といいます。
浪人は公務員を目指す人にとって一つの選択肢ではありますが、そこに潜むリスクについてはよく考えなければなりません。特にまだ在学中という方は、卒業後も公務員を目指し続ける覚悟が本当にあるのか、改めて自問してみてください。

【公務員浪人するリスク】

・新卒で就活する強みを失う
・公務員は倍率が高く、浪人したからといって確実に受かるとは限らない
・公務員を諦めた時、年齢が上がって民間への就職に苦労する
・すでに就職した友達と自分を比べて挫折するかもしれない
・試験に落ち続けた時、ほかにやりたいことが見つからないかもしれない

もちろん、なかには浪人をして公務員に就職するという人もいるでしょう。リスクだけを見て公務員を諦める必要はありませんが、「自分は本当に公務員になりたいのか」という点についてはよく考える必要があります。
「安定しているから」という理由で公務員を目指す人は多いですが、民間企業にもメリットはありますし、「安定」という動機だけで高い倍率の試験と面接を切り抜けられるでしょうか?

次の項目で公務員と民間、それぞれの良さと問題点を紹介します。公務員浪人を迷っている方は、ぜひチェックしてください。

◆公務員と民間、それぞれのメリット・デメリット

公務員を目指していると、往々にして民間企業が視野から抜け落ちてしまうものです。しかし改めて考えてみると、民間にも良いところ、自分に向いてると思える点があるかもしれません。
それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

【公務員のメリット・デメリット】

〈メリット〉
・不況でも給与の未払いやリストラがない
・雇用が安定している
・年功序列で給与が上がる
・社会的な信用が大きい
・福利厚生が充実している

〈デメリット〉
・頑張りが給与に反映されにくい
・年功序列で若いと出世できない
・公務員としてふさわしい振る舞いが求められる
・好景気でも給与が上がらない

【民間企業のメリット・デメリット】

〈メリット〉
・成果主義で自分の実力が認められる
・年齢に関係なく出世できる
・アイデアを活かした仕事ができる

〈デメリット〉
・倒産やリストラの可能性がある
・福利厚生が充実していない企業がある

公務員のメリットは、やはり雇用が安定している点。また、民間企業の手本となる役割があるため、福利厚生が充実しているのが特徴です。
デメリットは実力や働きが給与に結びつきにくい点。民間企業には倒産やボーナスカットのリスクがありますが、年齢にかかわらず能力が認められる点にやりがいを感じる人は多いようです。

公務員といってもその種類や働く部署はさまざまですし、民間企業の中にも年功序列を採用している企業は存在します。なので、一概にメリットとデメリットを比べるだけではなく、「自分がやりたいことが何なのか?」をよく考えてみてください。
そして公務員であれ民間であれ、自分が本当に納得できる就職先を探すのがベストなのではないでしょうか。

◆公務員の対策と民間の就活は全く違う!

公務員と民間では、就活の方法がかなり異なってきます。公務員では筆記試験が重視されますが、民間では面接のみの企業もありますし、「SPI」という適性検査を行う企業もあります。
今まで公務員しか視野に入っていなかったという方は、民間での就活の仕方について調べてみましょう。

ここで少しご紹介すると、就活の基本は自己分析と企業研究。志望する分野が決まっていないという方は、業界研究から始めるのがおすすめです。
それぞれのやり方がわからないという方は、ハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは若年層に特化したエージェントで、経験豊富なアドバイザーが就活のノウハウを指導いたします。
「公務員か民間か迷っている」という方もご相談いただければアドバイスしますので、ぜひお気軽にご登録ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ