新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. まさか!?転職活動の最終面接で落ちることがある?

まさか!?転職活動の最終面接で落ちることがある?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・最終面接で落ちる確率は意外と高い
    ・最終面接の面接官は、社長や役員などが行うことが多い
    ・スキルや熱意のほかに、企業理念を共有しているか、雰囲気が合っているかなどを見られる
    ・企業の採用ニーズや社風を把握して、アピールできる最後のチャンスに活かす

「最終面接は、入社意思の確認?役員との顔合わせの場?」と安心していませんか?実は、最終面接で不合格となる確立は意外と高いものです。企業の役員との面接であることが多い最終面接。そんな油断大敵な最終面接に臨む前に読んで欲しいマナーや、知っておくと便利なポイントを解説しています。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆転職活動の最終面接で落ちることはある?

「最終面接は顔合わせの場」と言われることがありますが、ここでは人間性を深く掘り下げられることが多いため、油断せずに取り組む必要があります。
実は、最終面接での合格率は、約30~50%と意外にも狭き門なのです。
最終面接は、採用を最終的に判断する社長や役員が面接官となることが多く、応募者が自社にふさわしい人材であるか判断する場でもあります。
主に、人柄や入社意欲、本当に会社に貢献できる人材であるか、といったことを見られています。
そして最終面接では、以下に当てはまる場合は落ちる可能性があるので要注意です。

・価値観が応募先の会社と合っていない

スキルや経験は一次や二次面接で見られますが、最終面接では単純に自社に「合っているか」「合っていないか」で判断されることがあります。

・ビジネスマナーを守れていない

企業側が、砕けた雰囲気を作ってくれたとしても、安心してリラックスしすぎな態度や前職の愚痴や悪口は、控えるように気を付けましょう。今後、一緒に仕事をする人間としてふさわしくないと判断されてしまいます。

・入社意欲が低い

その企業でやりたいこと、業務などのビジョンをアピールできないと、志望度が低いと思われてしまうことがあります。どの段階の面接でも言えますが、「他社ではなく御社に入りたい」という意思を伝える必要があります。

・応募先の企業について十分に理解していない

スキルや経験、やる気があっても、企業理念や希望部署の働き方の方向性などに合わない発言をすると、採用されないことがあります。

企業の上層部が面接官を務めることも多い最終面接での言動は、少しのミスが命取りになることも。
応募者の本音を聞きだすための最終面接になることもありますが、そこでの言動が自社に合わないと判断されたり、
また、やる気をアピールしすぎて企業との温度差が露呈してしまうこともあります。
企業の採用ニーズを把握することはとても重要です。

◆最終面接を成功させるポイント

想像以上に難易度の高い最終面接。そこをクリアし、内定を勝ち取るために重要なことを以下で紹介します。

・一次、二次面接で話した内容を振り返る

自分の発言に食い違いが生まれないように、その企業の面接で今までに話した内容を振り返ることが大切です。

・身だしなみや面接マナーを再確認する

社会人として、面接の際に必要なマナーや身だしなみなど、転職活動の基本に立ち返ることも必要です。

・企業研究を改めて行う

ホームページや会社案内などで企業理念や経営方針などを読み込み、社風を頭に入れておくことをお薦めします。

・逆質問を用意する

逆質問をするということは、その企業に興味がある=入社意欲があると判断されることが多くあります。面接の最後に「何かご質問は?」と聞かれたら、自分をアピールする絶好のチャンスですので積極的に逆質問しましょう。

何とかこぎつけた最終面接で落とされるのは、精神的ダメージも大きいものです。企業の採用ニーズを理解し、価値観がずれていないことを確認することが重要。
自分のアピールができる最後のチャンスと思い、悔いの無い転職活動にしましょう。

◆転職の相談はハタラクティブへ!

転職活動に不安があるときは、エージェントに相談してみてはいかがでしょう。
企業の特色とあなたの相性を照らし合わせたカウンセリング、面接対策など、個人では難しい転職活動を行うことで採用への近道に繋がるでしょう。
ハタラクティブは、既卒、フリーター、第二新卒の方を対象とした就活エージェント。知識や経験豊富なキャリアアドバイザーが、仕事や転職に関する相談に対応し、一人ひとりに合った転職のサポートをします。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?