高卒だと初任給はどのくらい貰えるの?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 高卒だと初任給はどのくらい貰えるの?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・平成29年の高卒の初任給の平均は、およそ162,100円
    ・初任給は税金などの控除額や手当をすべて含んだ金額を指す
    ・初任給から控除額を差し引くと、高卒の場合の手取りはおよそ13~14万円ほどと予想される
    ・建設業や情報通信業、学術研究業などは、初任給が高めな業種とされている
    ・初任給が低くても、資格取得やステップアップなどで昇給の見込みはある

初任給は、学歴や業種など、さまざまな要素で変わります。
今回は、高卒の方の初任給の平均や想定される手取り額、業種ごとの初任給について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

◆高卒だと初任給はいくら貰える?

高卒の方が正社員として就職した場合、初任給はどのくらいになるのでしょう?
平成29年の初任給の平均を、学歴・男女別にまとめているので、気になる方は自分の状況と照らし合わせてみましょう。

男性:

・大学院卒…約233,600円
・大学卒…約207,800円
・専門、短大卒…約180,600円
・高卒…約164,200円

女性:

・大学院卒…約232,400円
・大学卒…約204.100円
・専門、短大卒…約178,400円
・高卒…約158,400円

総計:

・大学院卒…約233,400円
・大学卒…約206,100円
・専門、短大卒…約179,200円
・高卒…約162,100円

参照元:厚生労働省‐「平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1学歴別にみた初任給」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/17/01.html

◆手取りで考えると13~14万円が平均的

上記の結果から、高卒から社会人になった方の初任給の平均額は、約162,100円であることがわかります。
しかし、初任給は後で差し引かれる控除額や、会社から支払われる支給額も全て含めた総額です。
そのため、手取りで考えると金額はさらに減ります。
支給額と控除額の大まかな内訳は、以下のとおりです。

・控除額

社会保険、所得税など、給与から差し引かれる税金や保険料。

・支給額

基本給のほか、住宅手当や資格手当、残業手当といった諸手当などの会社から支給される金額。

以上のことを踏まえ、手取りは「総支給額‐総控除額」でおおよその金額を割り出すことができます。
初任給が約16万である場合、手取りは約13~14万円台が平均となるでしょう。

◆初任給の平均額は産業によっても違う

学歴や男女別で初任給の平均を紹介しましたが、産業によっても違いがあるようです。
高卒の初任給が高めの業種と低めの業種を下記で紹介しています。

【初任給が高めの業種】

・建設業

建設業の初任給の平均は、およそ169,700円。
都市開発が進んでいる昨今、建設業は全体的に上昇傾向にあり、給与にも反映されているようです。

・学術研究、専門、技術サービス業

学術研究、専門・技術サービス業の初任給の平均は、およそ166,700円。
学術的・専門的な知識・スキルを要する職業で、研究開発、経営コンサルタント、芸術家などが該当します。

・情報通信業

情報通信業の初任給の平均は、およそ164,600円。いわゆるIT系の職業を指します。
ITは常に進化しているため、今後も業界の躍進が期待できますが、企業によっては激務になってしまう場合もあるようです。

【初任給が低めの業種】

・教育、学習支援業

教育、学習支援業の初任給の平均は、およそ157,300円。
学校教師や塾講師、音楽教室の講師など、教育に携わる職業を指します。

・宿泊業、飲食サービス業

宿泊業、飲食サービス業の初任給の平均は、157,600円。
初任給が低めでも、ステップアップを目指していけば昇給は見込めるでしょう。

・医療、福祉

医療、福祉の初任給の平均は、159,100円。
初任給はほかの業界と比べて低いですが、国家資格を取得すれば高収入に繋げることはできるようです。

参照元:厚生労働省‐「平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:3産業別にみた初任給」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/17/03.html

高卒から就職した方の初任給について紹介しましたが、いかがでしたか?
初任給は気になるかもしれませんが、それだけですべてが決まるわけではないので、自分の条件にあったお仕事をじっくり探すことが大切です。

もし「自分の学歴に不安がある」「自分がどのような仕事をしたいのかわからない」という場合は、エージェントに相談してみませんか?
ハタラクティブでは、丁寧なカウンセリングに基づいたマッチングや、自己分析のやり方の指導などを、プロのアドバイザーが行います。
実際に企業へ取材した求人情報のみを紹介しているので、お仕事探しも安心です。
自分にマッチしたお仕事を見つけたいなら、ハタラクティブにおまかせください!

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ