1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 日本のメーデーについて解説!何をする日?休みにならないのはなぜ?

日本のメーデーについて解説!何をする日?休みにならないのはなぜ?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・メーデーとは、日本や世界で働く人の労働環境の改善を求める活動
    ・メーデーはアメリカのストライキがきっかけで始まった
    ・日本最初のメーデーは1920年5月2日、上野公園で行われた
    ・日本で春に開催される「春闘」はメーデーと同じ労働組合の活動だが違いがある
    ・春闘は、労働組合が会社側と交渉し実質的な成果を得るための活動

日本のメーデーについて解説!何をする日?休みにならないのはなぜ?の画像

「メーデーは何をする日?」と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。メーデーは労働環境の改善を求める活動。現在日本で当たり前の「1日8時間労働」も、メーデーをきっかけに始まりました。日本でメーデーが祝日にならないのは、経済活動の低下を懸念しているためといわれています。コラムでは、メーデーの歴史と併せて、同じ意味の「レイバーデー」、メーデーと少し異なる取り組み「春闘」などについてもご紹介します。


監修者:多田健二

キャリアコンサルタント

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!


メーデーとは

メーデー(May Day)は、日本やで世界の労働者が労働環境の改善を求めるための取り組みで、毎年5月1日に開催されています。メーデーでは、賃金引き上げや労働時間短縮などを求めて、ストライキやデモで改善を訴えます。メーデーを祝日に制定している国が多くあるので、仕事や旅行で訪れる際は、現地の情報を事前にチェックしておくと良いでしょう。日本のメーデーは祝日ではないですが、会社によってはデモや集会に参加するため、休日にしているところもあります。メーデーが祝日にならない理由は、後述する「日本のメーデーが休みにならない理由」をご覧ください。


緊急事態を知らせる「メーデー」

メーデーは「労働者の日」の意味を持っていますが、ほかに「緊急事態」を知らせる際に使う「メーデー」があります。映画で飛行機のパイロットが、緊急事態が起きた際「メーデー、メーデー、メーデー」と、言っているシーンを見たことがある方もいるのではないでしょうか。このメーデーの語源はフランス語の「ヴネ・メデ(venez m’aider)」、日本語で「助けに来て」という意味です。1923年イギリスで「緊急時に誰もがすぐ理解できる合図」として、無線技師によって発案されたものといわれています。雑音や混線があっても間違いなく受信できるよう「3回繰り返して言うこと」と決められました。



メーデーはいつどのように始まったのか

現在、毎年5月1日に世界各地で「国際メーデー」を行っています。古代ヨーロッパでは「5月の祭」だった日が、なぜ「労働者の日」に変わったのでしょうか。その歴史をご紹介します。


ヨーロッパでは元々「夏の訪れを祝う五月祭」だった

ヨーロッパでは、夏の訪れを祝う「五月祭」を毎年5月1日に開催していました。春期ですが、あえて先回りして夏の豊穣を祝い、その年の豊作を祈っていたのです。祭では「メイポール」と呼ばれる聖なる木柱を立てたり、祭の女王「メイクイーン」を選び、花冠を付けて踊ったりしました。じゃがいもの品種「メイクイーン」も、ここから由来したという説があります。


アメリカで労働者がストライキやデモを行うようになった

メーデーの起源はアメリカとされています。1886年の5月1日、アメリカで労働者によるストライキが発生。当時アメリカは産業が発展したことにより、1日12時間~14時間という長時間労働を強いられている人が多くいたとされています。この過酷な労働環境を改善するため、労働者が下記の3つのスローガンを掲げたストライキを行ったのです。


1.8時間労働
2.8時間の休息
3.残りの8時間は好きなことのために


しかし、すぐには労働環境が改善しなかったため、労働者たちは毎年ストライキを行いました。4年後の1890年にはメーデーが世界各地で行われるようになり、これが「第1回国際メーデー」と名付けられました。以降、毎年5月1日は世界的に「労働者の権利を主張する日」になったのです。



日本のメーデーの歴史

日本で最初のメーデーは、世界各地で第1回国際メーデーが行われてから30年後の1920年です。この章では、当時掲げていたスローガン・参加人数から、現在のメーデーの特徴までをご紹介します。


日本のメーデーの始まり

1920年5月2日、日本で最初のメーデーが上野公園で行われました。このときの参加人数は、5,000人~10,000人だったといわれています。集まった労働者たちは、下記3つのスローガンを掲げました。


1.8時間労働
2.失業防止
3.最低賃金制の確立


翌年、1921年からも引き続き5月1日にメーデーを行うようになり、1935年の第16回メーデーまで、多くの労働者が改善を訴え続けたのです。しかし、1936年に「2・26事件」が起きます。事件の影響により政府がメーデーを禁止し、第2次世界大戦が終わるまで、開催できませんでした。戦後、約11年ぶりに開催した第17回メーデーは盛大だったといわれています。このときのスローガンは「働けるだけ喰わせろ」(別名:食料メーデー)です。このときは皇居前広場に50万人、全国で100万人が参加したとされています。


現在の日本のメーデー

かつて日本で開催していたのは、「統一メーデー」という、複数の労働組合が共同で行うメーデーです。しかし統一メーデーは参加者減少により、1989年以降は行われていません。現在は、各労働組合ごとに、メーデーのイベントが開催されるようになりました。
連合(日本労働組合総連合会)は、毎年4月下旬頃、主に平和や人権を守る運動として「メーデー中央大会」を開催しています。参加者数は、毎年40,000~50,000人です。
東京の代々木公園をメイン会場に、全国500以上の会場で開催。現代のメーデーは、ステージショーや子どもが遊べる場所を設けるなど、家族でも楽しめるイベントへ変化しています。


非連合系のメーデーも存在

「連合」がメーデー中央大会を開催するいっぽうで「非連合系」と呼ばれているのが、全労連(全国労働組合総連合)や、全労協(全国労働組合連合協議会)です。非連合系は、毎年5月1日に代々木公園で「中央メーデー」を行っています。主に貧困や格差をなくすこと、医療や介護など社会保障制度の拡充を訴える集会です。


2020年はオンラインでの開催に

2020年はメーデー100周年という大きな節目でした。しかし、新型コロナウイルスの影響により、メーデーはオンラインでの開催となりました。同様の理由で非連合系も、2020年はSNSで動画を閲覧する方法で開催されることとなりました。


「レイバーデー」と「春闘」はメーデーとどう違う?

アメリカなどいくつかの国では、9月に「レイバーデー(Labor Day)」を開催しています。レイバーデーも、メーデー同様「労働者の日」です。また、日本では春に、連合(日本労働組合総連合会)の活動で「春闘(しゅんとう)」が行われています。春闘は、メーデーと時期が近いため、混同してしまうことが多いです。下記、レイバーデーと春闘の特徴を、メーデーとの違いをふまえて確認していきましょう。


メーデーと同じ「労働者の日」の意味を持つ「レイバーデー」

アメリカなど複数の国では、9月に「レイバーデー(Labor Day)」と呼ばれる祝日があります。レイバーデーの始まりはメーデーよりも古く、1882年9月5日に、労働環境改善のパレードが行われたことがきっかけでした。5月のメーデーと9月のレイバーデー、どちらも「労働者の権利を訴える日」です。しかし現在のアメリカのレイバーデーでは、労働者の権利を訴えることはなくなりました。主に芸術イベントやスポーツの大会などが開催されるなど、休日を楽しむ日へと変わっていったのです。


レイバーデーではアメフトが人気

なかでもアメリカのレイバーデーで1番人気のスポーツは「NFL(National Football League):ナショナルフットボールリーグ」。アメフト(アメリカンフットボール)とも呼ばれるこのスポーツの大会も、9月のレイバーデー前後にシーズンが開幕されることで有名です。


メーデーと似た取り組みである「春闘」の特徴

春闘、正式名称「春季生活闘争」は1955年から始まりました。連合(日本労働組合総連合会)が、まずは大手企業へ向けて要望を出し、その結果を基準に中小企業へ向けて行います。要望の内容は主に、労働時間や賃金引き上げの交渉、育児や介護をしながらでも働きやすい仕組みづくりなどです。12月に方針をまとめ、2月に企業へ要望を伝え、3月に回答があり、4月から新年度がスタートします。新年度へ向けた活動であることから「春闘」と呼ばれるようになりました。日本は労働組合を各企業ごとに作るのが一般的ですが、春闘では複数の労働組合が団結して行います。それぞれの労働組合が個別に企業と交渉するよりも、成果を得やすいというのが狙いです。春闘は実質的な成果を得るため、企業へ向けて行っているのに対し、メーデーはデモや集会などで国へ向けてアピールするイベントといえるでしょう。


日本のメーデーが休みにならない理由

お伝えしたように、アメリカやヨーロッパなどでは、5月1日のメーデーは祝日とされています。しかし、日本のメーデーは平日です。では、日本のメーデーが祝日にならない理由をみていきましょう。


5月1日はゴールデンウィーク中だから

日本のメーデーが休日でない理由の1つに「5月1日は大型連休中(ゴールデンウィーク)だから」という点が挙げられます。メーデーを祝日にしてしまうと連休がさらに長くなり、その間の経済活動が停止することが懸念されているのです。


「勤労感謝の日」があるから

もう1つの理由は、日本は11月23日に「勤労感謝の日」が祝日として制定されている点です。勤労感謝の日という、メーデーと似た趣旨の祝日がすでにあることから、メーデーは祝日にならないともいわれています。



近年メーデーが下火になっている理由

昨今の日本では、メーデーが下火になってきているといわれています。その理由として、SNS等の進歩によって、情報発信がしやすくなったことなどが考えられるでしょう。しかし、かつてメーデーで訴えた「労働時間短縮」や「最低賃金法の制定」などが、現在の労働者の待遇改善へ繋がったのは事実です。このことから、メーデーが果たしてきた役割は大きいといえるのではないでしょうか。

現在の日本では、働くうえで何か問題が起きたとき、会社や上司に相談するのが一般的です。それでも問題解決の糸口が見つからなければ、転職を考えるのも一つの手だといえるでしょう。入社前の段階で、勤務条件や待遇などを確認することも非常に重要です。


若年層に特化した、就職支援サービスを行っているハタラクティブでは、企業選びや面接対策、入社後のフォローまでをサポートします。マンツーマンのカウンセリングですので、企業へ直接聞きづらいことは、ハタラクティブの就活アドバイザーに相談してください。アドバイザーが企業へ確認することで、入社後のミスマッチも回避しやすいといえるでしょう。
より自分に合った会社へ転職したい方を、ハタラクティブが応援します。サービスはすべて無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる