1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 配偶者とは何を指す?関連するさまざまな事項を徹底解説

配偶者とは何を指す?関連するさまざまな事項を徹底解説

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・配偶者とは、法律上の婚姻関係を指す
    ・事実婚の場合は、相手のことを配偶者とは呼ばない
    ・配偶者控除を受けるには条件があり、配偶者の年齢で金額に差が出る
    ・履歴書には配偶者欄と扶養家族欄があり、違いを把握しておくことが大切

配偶者という言葉は、よく耳にする機会も多いはず。
さまざまな手続きの際、配偶者の有無を記載しなければならないケースもあるでしょう。
以下では、配偶者の具体的な概念や履歴書の配偶者欄の書き方など、関連するさまざまな事柄について詳しく解説します。


配偶者とは

婚姻関係にある相手のことを指し、夫・妻のことを配偶者と呼びます。
夫から見れば妻が配偶者、妻から見れば夫が配偶者です。
婚姻届を提出しており法律上の婚姻関係にあることが前提で、事実婚の場合は該当しません。
事実婚とは婚姻届を提出していない状態、いわゆる入籍していない状態のことです。
この場合、相手のことを配偶者ではなく、内縁の夫・内縁の妻と呼びます。
子供のことは扶養家族といい、収入面での援助を必要とする家族のことを指します。

将来のことを考えてそろそろ転職?
悩んでいるならまずはここから

就職のプロに相談してみる

配偶者控除とは

納税者に配偶者がいる場合に、一定の金額の所得控除が受けられる制度をいいます。
一般的には夫を納税者といい、妻は配偶者に該当するケースがほとんどのようです。
配偶者控除を受けられるのも法律上の婚姻関係にある場合のみで、事実婚は当てはまりません。

目的

配偶者控除は、扶養親族が多い人の税金面の負担を軽くすることを目的として設けられています。
扶養親族がいる人といない人では、生活面の負担に差が出ます。
さらに、扶養親族が多ければ多いほど、生活面における出費は増えるでしょう。
そういった面を考慮して、配偶者がいる納税者の税金負担として設けられたのが配偶者控除です。

条件

控除対象配偶者と見なされるには、その年の12月31日の時点で以下に該当することが必須です。

・納税者の法律上の配偶者であり、納税者とともに生計を立てている
・年間の所得が合計38万円以下(給与収入の場合は103万円以下)
・その年に個人事業や不動産所得などにより収入を得ていない(青色申告・白色申告を行っていない)

平成30年分以後は、納税者の合計所得金額が1000万円を超える場合は配偶者控除を受けることができないため注意が必要です。

金額

配偶者控除は、一般の控除対象配偶者と老人控除対象配偶者で金額が分かれます。

・一般の控除対象配偶者(70歳未満)の場合は38万円
・老人控除対象配偶者(70歳以上)の場合は48万円

12月31日の時点での控除対象配偶者の年齢によって、差が設けられています。

将来のことを考えてそろそろ転職?
悩んでいるならまずはここから

就職のプロに相談してみる

履歴書の書き方

履歴書には、配偶者と扶養家族の有無を記入する項目があります。
法律上の婚姻関係にある夫・妻のことを配偶者といい、配偶者がいれば「有」に◯を、いなければ「無」に◯を付けます。
また、配偶者の扶養義務欄という項目もあり、主に生計を支えている人が履歴書を書く場合には「有」に◯を記入しましょう。
夫婦が共働きかつ正社員の場合には、「無」に◯を付けます。
独身の人も同様です。
扶養家族数という項目には、扶養義務がある家族の人数を記入します。
たとえば、扶養家族に妻と1人の子供がいる場合には、扶養家族数は「2人」と書きます。
扶養家族数の項目に「配偶者を除く」と書かれている場合は、配偶者以外の扶養家族数を記入しましょう。
年齢が75歳以上の人は扶養家族に含まれないため、その点にも注意が必要です。

扶養家族の対象となるのは、以下のケースです。

・年間収入が130万円未満
・被保険者の年収の2分の1未満

上記の2つを満たした場合に、扶養家族とみなされます。

採用担当者が扶養家族欄から得る情報は、家族手当の支給や健康保険の手続きが必要かどうかです。
そのため、扶養家族欄に関しては正しい知識を得たうえで正確に書くことが大切だといえます。

将来のことを考えてそろそろ転職?
悩んでいるならまずはここから

就職のプロに履歴書を添削してもらう

履歴書の書き方に迷ったら

履歴書にはさまざまな項目が用意されており、いざ書くときに迷うことも多いのではないでしょうか。
配偶者欄や扶養家族の書き方についても同様です。
ハタラクティブでは、一人ひとりの希望に合わせた求人をご紹介するだけでなく、履歴書作成の指導も行っています。
履歴書作成は、就職するにあたって避けられない通過ポイントの1つ。
正しく書くためのポイントを把握して、就職・転職の成功のチャンスをつかみませんか?

配偶者に関するお悩みQ&A


配偶者という言葉を書類作成時に目にする機会があるかと思いますが、配偶者の定義など分からないことも多いでしょう。ここでは、配偶者の記載に関連する疑問をQ&A方式で解決していきます。

履歴書に配偶者欄があるのはなぜですか?

配偶者欄は、企業側が健康保険や家族手当の手続きをするにあたって必要な情報である扶養家族の有無を知るための項目です。扶養義務があるからといって合否に直接影響するものではないので、正直に記入しましょう。詳しくは「履歴書に配偶者欄があるのはなぜ?」に掲載しています。

配偶者が働いている場合、扶養義務の書き方はどうなりますか?

配偶者が扶養内で働いている場合は、扶養義務「有」に◯をします。配偶者が扶養から外れている場合は、扶養義務は発生しないため「無」に◯をしましょう。詳細は「配偶者の扶養義務の書き方は?記入時の注意点を解説」に掲載しているので、ご一読ください。

配偶者の合計所得金額が38万円を超えた場合、配偶者控除はないのですか?

配偶者特別控除では、収入が配偶者特別控除の限度である合計所得金額38万円(収入が給与のみの場合は年収が103万円)を超えても、配偶者の所得に応じて一定額の控除を受けられます。詳しくは「配偶者控除って何?対象者や計算方法は?」に掲載しています。

福利厚生の「配偶者手当」とは何ですか?

配偶者のいる労働者に対して会社が支給する手当のことです。名称や支給条件、支給額はそれぞれの企業によって異なります。配偶者手当の支給状況やもらうための条件は「配偶者手当ってなに?特徴や受給の条件」で解説しているので、ご確認ください。

配偶者や扶養家族がいない場合は、履歴書の扶養家族欄は空欄でも良いですか?

配偶者や扶養家族がいなくても必ず有無を記入してください。履歴書は空欄を作らないことがマナーです。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    配偶者の扶養義務の書き方は?記入時の注意点を解説

  • image

    履歴書に配偶者欄があるのはなぜ?

  • image

    扶養者とは何を指す?徹底解説

  • image

    履歴書にある項目の1つ、扶養家族について詳しく解説

  • image

    配偶者控除って何?対象者や計算方法は?

  • image

    履歴書の扶養家族数って?定義と書き方を紹介!独身や共働きの場合も解説

  • image

    配偶者手当とは?手当の現状や廃止が進む理由を解説!

  • image

    フリーターが扶養を外れるのはいくらから?4つの条件やボーダーを解説

  • image

    フリーター同士の結婚、周囲の理解は得られるの?

  • image

    「扶養家族」は誰までが対象?選考に影響はある?

  • image

    超えたら扶養はどうなる?フリーター103万の壁とは

  • image

    家族手当の支給は見直される!?背景にある成果主義とは

  • image

    年収○○万の壁?アルバイトが知っておくべきこと

  • image

    103万超えたら損?収入の壁とは

  • image

    フリーターは税金をいくら払えばいい?年金や保険料についても解説

  • image

    フリーターも気を付けたい103万円の壁!所得税の仕組み

  • image

    パートの収入、平均はいくら?

  • image

    フリーターの年末調整って?正社員になった後は?

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる