一人の平日休みもこれで充実!おすすめの過ごし方

一人の平日休みもこれで充実!おすすめの過ごし方の画像

【このページのまとめ】

  • ・平日休みは、明るいうちからお酒が飲める、下り電車でプチ旅行がしやすいなどの特別感を味わえる

    ・平日は、飲食店やレジャー施設、観光地、カフェ、美容院などが空いている

    ・役所の手続きや通院がしやすいのは平日ならではのメリット

    ・図書館や家でゆっくりするのもおすすめ

    ・習い事をすれば人脈が広がる上、自分の都合で調整できるため予定で悩まずに済む

平日休みがあるのに誰とも予定が合わず、一人での休日の過ごし方に悩んだという経験はありませんか?平日休みは、土日休みの家族や友人と予定を合わせづらい傾向がありますが、メリットは豊富です。

今回は平日休みだからこそ楽しめる休日の過ごし方をご紹介します。

◆「自分だけがお休み」気分を満喫する

一人で過ごす休日は寂しい…と思いがちですが、考え方や行動次第で「自分一人だけが休み」という特別感を得ることができます。

【お昼からお酒を楽しむ】

昼間に飲むお酒は、日差しが明るい分、夜に飲むときよりもポジティブな気分になりやすいでしょう。

さらに、普段はできないことをしているという、非日常感、開放感、贅沢な気分も味わえます。

【空いている下り電車で旅に出る】

平日の下り電車は、通勤時間帯や帰宅時間以外は比較的空いています。

知らない駅にふらっと降りて、散策や美味しいお店探しをするのにも最適です。電車を乗り継いでのプチ旅行も気軽にできるでしょう。

◆空いているスポットを楽しむ

土日は混んでいる場所も、平日なら空いています。

具体的にどのような場所が空いているかまとめてみました。

【メディアで紹介された店/休日は行列ができる店】

テレビや雑誌で紹介されたことのあるお店や、グルメサイトなどで評価の高い店舗は、休日になると予約・行列が必至です。平日であれば予約が取りやすく、行列も少ないことが多いでしょう。

店によっては平日料金を設定していて、土日よりも安くランチやディナーを楽しめることもあります。

【レジャー施設】

休日のテーマパークは、アトラクションに乗るだけで1時間以上待つことも。ランチやディナータイムは、空腹の状態で長い時間待たなければならないということが多いでしょう。

平日であれば、待ち時間が0~30分で済むなど、少ない待ち時間で効率的に楽しむことができます。

人混みが苦手という方も、平日であればレジャー施設に行きやすいのではないでしょうか。

【観光地/温泉】

観光地や温泉も平日に空いているスポット。

混雑していないため、周りを気にせずのんびり景色を楽しめます。

宿泊する際も、休日や祝前日より安く泊まることができ、費用を抑えられるでしょう。

【カフェ】

ゆっくりしたいけど、遠出はしたくない…という人におすすめなのはカフェへ行くこと。

休日のカフェはざわついていて落ち着かないということがありますが、平日は席にもゆとりがあり、周囲の人の動きも気になりづらい店が多いでしょう。

【美容院/ネイルサロン】

休日は予約が取りづらく、自分の一番都合の良い日時に行けなかった経験がある人は多いのではないでしょうか。

平日は予約で埋まっていることが少なく、場合によっては予約なしで訪問しても受付けてもらえることもあります。

◆そのほかの過ごし方 

平日休みが頻繁にある場合、先の項目で触れたスポットばかりを楽しむのは現実的ではないかもしれません。

こちらでは、平日休みが多い人向けの過ごし方をご紹介します。

【手続きを済ませる】

役所や銀行、郵便局などは平日の閉所時間が早く、基本的に土日の営業をしていません。

一般企業に勤める人は手続きに行くことが難しい仕組みとなっています。

平日休みであれば、時間を気にせず手続きを済ませられるでしょう。

【病院に行く】

最近では土日に開いている病院も増えてきていますが、診療時間が短い、混雑しているということも。検査などで定期的に診てもらいたい時は、特に平日休みを利用して通院した方が楽でしょう。

【セミナーやイベントに行く】

セミナーやイベントというと、多くの人が参加しやすい土日祝日や夜に開催しているイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、平日しか開催していないセミナー・イベントも多くあります。インターネットやSNSを使って検索してみましょう。

【図書館に行く】

外に出たいけど静かに過ごしたい…という人には、図書館がおすすめです。

最近では読書や勉強ができる場所のほかに、AV機器を使用して音楽やDVDを楽しめるスペースを確保していることもあります。

漫画が充実している図書館もありますから、読書が苦手という人も楽しめるのではないでしょうか。

【家でゆっくりする/部屋の片付けや模様がえをする】

家から出ないという選択肢もあります。

ゆっくり身体を休めたり、部屋の掃除や模様替えをしたりと、集中できるのではないでしょうか。

あらかじめテレビ番組を録画しておき、撮りためたものを観る、DVDや映像配信サービスで映画やドラマを鑑賞するというのも良いでしょう。

【習い事をする】

毎週平日休みで予定を考えるのが大変という人は、習い事をしてみてはいかがでしょうか。

毎回予定を考える必要がない上に、習い事を通して人脈が広がるというメリットもあります。

通う時間は決まっていますから、急遽ほかの用事ができてしまったという場合でも、調整しやすいといえるでしょう。

平日休みにおすすめな過ごし方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ハタラクティブは20代中心の転職支援サービスです。

求人を紹介する際は、求職者の希望条件・適性に合うものをお探ししています。

平日休みの仕事にはどんな職種がある?休暇制度など各種福利厚生が充実している企業はある?といった疑問にも対応。

書類作成・面接対策は、基本から個々に合ったアピール方法の指導まで丁寧に行っています。

転職を検討中の方は、ぜひ一度ハタラクティブにお問い合わせください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION