御中とは?様との使い分けと返信用封筒のマナーについて

御中とは?様との使い分けと返信用封筒のマナーについての画像

【このページのまとめ】

  • ・「御中」は学校や会社など、団体が宛先の時に使う敬称
    ・「殿」は目上の人が目下の人に使う敬称で、最近ではあまり使われなくなっている
    ・「各位」は複数の人に宛てる文書の宛名
    ・返信用封筒の「行」や「宛」は二重線で消すのがマナー

「様」と「御中」の使い分け、「殿」や「各位」の意味を正しく理解できていますか?
正しい敬称は、ビジネスマナーの基本中の基本。就活や転職活動で恥ずかしい思いをしないためにも、それぞれの使用法を学びましょう。

◆「御中」とはどんな意味?

「御中」とは、会社や学校など、郵便物の宛先が団体の時に使う敬称。宛先が個人名であれば「様」を使いますが、社名や部署の場合は、「様」の代わりに「御中」を使います。
以下に正しい使い方と間違った使い方の例を挙げるので、ご確認ください。

【正しい使い方】

「株式会社〇〇 人事部御中」
「株式会社〇〇 人事部 田中太郎様」
「株式会社〇〇 人事部ご担当者様」

【間違った使い方】

「株式会社〇〇 人事部様」
「株式会社〇〇 田中太郎御中」
「株式会社〇〇御中 田中太郎様」

間違った使い方の例にあるように、「御中」と「様」は併用せず、個人宛に送る場合は「様」のみを使いましょう。


◆「殿」や「各位」の使い方

「様」と混同しがちな「殿」という敬称ですが、一般的に「殿」は目上の人が目下の人に使うものとされているので注意が必要。お客様や取引先に使用することはありません。また、「殿」は社内文書や公用文の宛名にのみ用い、文中には使わないのでその点も気をつけてください。
「〇〇部長殿」のように表記しますが、最近では殿は使われなくなる傾向にあり、個人への敬称は「様」とすれば良いでしょう。

「各位」には「皆様」という意味があり、「関係者各位」のように、複数の人に宛てる文書の宛名として使います。「各位」という言葉それ自体に敬意が含まれているので、「関係者様各位」というようにほかの敬称とは併用しません。
ただ、「お客様各位」という言葉は一般化しているので、例外として使用しても良いでしょう。


◆返信用封筒には要注意!

返信用封筒にはあらかじめ、住所と「株式会社〇〇 ××係宛」「株式会社〇〇 人事部行」というような宛名が印刷されていることが多いですが、その際は「宛」や「行」を二重線で消し、「様」もしくは「御中」と記載するのがマナーです。
縦書きの場合は二重線で消した部分の左横もしくは下に、横書きの場合は消した部分の右側に、「様」か「御中」を書き入れましょう。
ここで注意したいのが、修正液や修正テープを用いて「宛」や「行」を消してはいけなということ。修正液を使うと相手の誤りを指摘する意味合いになり、失礼になってしまうからです。

封書やはがきのルールはビジネスマナーの基本です。就職や転職活動では、ちょっとしたマナーや常識が応募者の印象を左右するため、書類や封筒はよく見直してから提出しましょう。

求職活動中のマナーや書類、面接対策に不安がある方は、ハタラクティブまでご相談ください。
ハタラクティブは若年層に特化した就職・転職支援のサービスで、その方に合った求人提案はもちろん、書類の添削や面接指導を行い、内定までをサポートしています。
就活中の疑問はすぐに専任のアドバイザーに質問できるので、ビジネスマナーに自信がないという方も安心。企業とのやり取りは全てアドバイザーが代行するため、効率的に選考を進めることが可能です。
「就職・転職するか迷っている…」という相談だけのご利用も歓迎しているので、まずはアドバイザーによるカウンセリングを受けてみませんか?

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION