新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. いつ渡される?労働条件通知書の記載内容とその概要

いつ渡される?労働条件通知書の記載内容とその概要

公開日:

最終更新日:

いつ渡される?労働条件通知書の記載内容とその概要の画像

【このページのまとめ】

  • ・労働条件通知書とは、契約期間や業務内容、賃金、休暇といった労働に関する条件が記載されている書類のこと
  • ・似た書類である雇用契約書は双方の合意、企業と労働者それぞれの署名捺印が必要なのに対し、労働条件通知書は企業側から一方的に交付される
  • ・労働条件通知書は労働基準法で交付が定められているものの、雇用契約書のなかに内容を盛り込めるので労働者には雇用契約書1枚を渡すケースが多い
  • ・渡される時期は企業によってまちまちなので、事前に雇用条件を確認したければ企業にその旨を伝えよう

転職を決めると、入社にあたってさまざまな書類を用意したり渡されたりしますが、どんな書類があるか確認したことはありますか?
今回は、入社時に必要となる書類のなかでも「労働条件通知書」に焦点を当てています。
雇用契約書との違いや渡される時期、記載されている内容などをまとめているので、参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

労働条件通知書とは

転職などで新しく会社に入社する際に交付される書類の1つに「労働条件通知書」があります。
その名の通り労働に関する条件が書かれているもので、必ず記載しなければならない内容は以下のとおりです。

・契約期間
・就業場所
・業務内容(配属部署など)
・始業就業時間、休憩時間、所定時間外労働
・休日、休暇
・賃金
・退職に関する事項
・社会保険、雇用保険
・更新の有無

上記に加えて、短時間労働や派遣社員の場合は以下の内容も追加で記載します。

・昇給や退職手当、賞与の有無
・業務に関する相談窓口
・賃金の見込額やその他待遇に関する事項
・事業の運営に関する事項
・派遣制度の概要

また、労働者に明示が義務付けられているものの書面ではなく口頭でOKな条件には、退職手当、賞与、最低賃金、交通費、労災に関する事項、休職などが挙げられます。
書面で明示する必要がないため、入社当日に口頭で簡単に説明を行うケースも少なくないようです。
労働者が10人以上いる職場では「就業規則」の作成が義務付けられているため、必要に応じて確認すると良いでしょう。

労働条件通知書と雇用契約書の違い

ここでは、同一視されやすい書類の「雇用契約書」について、労働条件通知書との違いも交えながら解説します。

まず、労働条件通知書は「通知書」であるため、雇用者(企業)から一方的に渡されるもの。
それに対して、雇用契約書は「契約書」なので署名と捺印が必要で、雇用者と労働者の双方の合意を持って締結されます。
雇用契約書は企業と労働者がそれぞれ署名・捺印を行って、1枚ずつ保管するのが一般的。

また、労働条件通知書は労働基準法で強行法規が定められています。
そのため、労働条件通知書を交付しないと企業は罰金などの罰則を受けることに。
しかし、雇用契約書の中に、労働条件通知書に記載しなければいけない事項を盛り込んでいれば「労働条件通知書を交付した」と捉えられるため、雇用契約書1枚にまとめている企業も見受けられます。

労働条件通知書はいつもらうもの?

労働条件通知書は交付が義務付けられていますが、労働者にはいつ渡されるのでしょうか。

交付の時期は企業によって異なり、内定後から入社までの間に渡されることもあれば、入社日当日に渡されることもあります。
しかし、中には「事前に労働条件をしっかりと確認したい」と考える方もいるでしょう。
そのような場合は、入社前に労働条件を確認したい旨を企業に伝えると事前に送付してもらえることも。

ここで注意したいのは、「労働契約の締結は、あくまでも入社当日に行う」という点。
上記を理由に事前に渡されないケースもあるようです。
もし入社当日に労働条件通知書を渡された場合は、面接時に聞いた内容と異なっていないかなど十分に確認しましょう。

希望する条件の求人がなかなか見つからないなど、転職に関する悩みや疑問はハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは、就職のプロが専任担当となってあなたをサポートする転職エージェント。
企業選びだけでなく、自分の強みの明確化や退職方法、履歴書や職務経歴書の書き方などをアドバイスいたします。
転職を考えているけど周囲に相談できる人がいない、納得できる条件の企業を見つけたいという方のお問い合わせをお待ちしております。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ