新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職前に知るべき!労働条件通知書と雇用契約書の違い

就職前に知るべき!労働条件通知書と雇用契約書の違い

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・労働条件通知書は契約期間や賃金などを明示する書類で、交付は義務
    ・雇用契約書は民法にもとづく書類で、交付は義務ではない
    ・労働条件通知書が交付されない場合は、会社に請求する
    ・法的なルールを守る信頼できる企業に就職しよう

採用時に交付される労働条件通知書と雇用通知書ですが、法的なルールについてご存知ですか?
コラムでは両者の違いとトラブルが起こった時の対応法を解説します!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

労働条件通知書とは

労働条件通知書とは、契約期間や業務内容、賃金などを労働者に通知する文書で、法律により交付が義務づけられています。項目については法的な決まりがありますが、書類の名前や書式は自由で、必要項目の記載があれば就業規則の配布でも良いことになっています。
ただ、就業規則は本来全社員に共通する条件やルールを提示するもの。現実的には個別に労働条件通知書を作成する方が効率が良く、代用される例は少ないようです。

労働条件通知書は雇用形態にかかわらず全ての労働者に適用されるもので、パートタイムやアルバイト、日雇労働者に対しても交付する必要があります。
入社後のトラブルを防ぐためにも、労働者は諸条件について事前に把握しておく必要があり、労働条件通知書は会社と労働者の双方にとって重要な意味を持つ文書といえるでしょう。

労働条件通知書の内容

労働条件通知書には、最低でも以下の項目を記載しなければなりません。

・契約期間
・就業場所
・業務内容
・始業、終業時刻
・所定外労働(残業)の有無
・休憩時間、休日、休暇
・賃金の計算方法、締日と支払日
・退職と解雇に関する事項

このほか、有期契約労働者(アルバイトや契約社員)の場合は契約の更新基準、交替制勤務(シフト勤務)の場合は就業時転換(交替期日や交替順序など)に関する項目が必要となります。
先ほどもご説明したとおり、労働契約通知書の交付は義務であり、交付しない場合は30万円以下の罰金が科されます。

労働条件通知書と雇用契約書の違い

労働条件通知書とは別に「雇用契約書」という文書がありますが、両者の違い何なのでしょうか?
まず、記載される内容としては両者の間にそれほどの差異はありません。ただ、この2つは根拠となる法律が異なり、労働条件通知書は労働基準法などの労働関係法令に基づいていますが、雇用契約書は民法に基づく文書です。
また、労働条件通知書は会社から労働者に一方的に通知されますが、雇用契約書は会社と労働者が内容を確認し合意することを目的とした文書となっています。

労働条件通知書と違い、雇用契約書には交付の義務はありません。ただ、労使間のトラブルを防ぐためにも、雇用契約書を2部作成し、会社と従業員がそれぞれ保管するケースが多いようです。

こんな時はどうすれば良い?

労働条件通知書や雇用契約書について、よくあるトラブルと対処法をまとめました。入社後に納得して働けるよう、契約を交わす前にぜひ確認しておきましょう。

労働条件通知書と雇用契約書の両方を提示された

ご説明したとおり、労働契約通知書と雇用契約書の両方が交付されることは一般的です。
特に問題はないのでそれぞれの書類の条件に相違がないか確認しましょう。

労働条件通知書が交付されない

労働条件通知書の交付は企業側の義務なので、交付がない場合は請求することが可能です。法律で定められた項目の記載がない場合も、会社に確認しましょう。
それでも通知書が交付されない場合は、労働基準監督署に是正申告するなどの対処法があります。しかし、法的なルールを守らない会社は入社後にまた別のトラブルに遭う可能性も高く、別の会社を探すのが賢明です。

求人の条件と労働条件通知書の条件が違う

求人票に記載された条件の変更を事前に知らされない場合、労働基準法違反の可能性があります。
ただ、一度契約を結ぶと提示された条件通りに勤務しなければならないため、疑問に思ったらすぐに会社に確認しましょう。自分の納得のいく条件で働けないのであれば、辞退した方が良いかもしれません。

信頼できる企業の求人をお探しの方は、就職・転職エージェントのハタラクティブを利用してみませんか?
ハタラクティブでは実際に取材した企業の求人のみを扱うため、求人の信頼性が高く、事前に業務内容や会社の雰囲気について詳しい情報をお伝えすることが可能です。
当サービスではカウンセリングや面接の指導、企業との連絡代行などを行い、あなたの就職・転職活動を全面的にバックアップ。わからないことがあればチャットツールを使っていつでもアドバイザーに相談でき、安心して就職活動を進められます。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ