未経験者が転職先を探す際のおすすめの方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 未経験者が転職先を探す際のおすすめの方法

公開日:

最終更新日:

フリーターから正社員への転職が難しい理由

未経験のフリーターが正社員として就職する際は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

それについて話を進める前に、まず、なぜフリーターから正社員として就職するのが難しいのかを考えてみましょう。

一般に、中途採用を募集する会社のほとんどは中小企業です。
大手企業は新卒募集の段階で応募が殺到し、また、その後の新人教育もしっかりしているので中途採用をあえてする理由があまりありません。

一方、中小企業は、新卒募集で人が十分に集まらず、集まったとしても離職する人が少なくないので、その穴埋めをするために中途採用を行うわけです。
その際、前提となるのは、中小企業には中途採用者に教育を施す余裕があまりないという点です。当然、求める人材は即戦力ということになります。できれば同職種の経験者を採用したいのです。したがって、新卒でなく、アルバイト経験のみのフリーターは、採用者側にとって優先順位の低い人材だということになります。

中には、求人広告に「経験不問、未経験者歓迎」と書いている企業もあります。フリーターから正社員への就職を目指すのなら、そうした記載のある求人を優先して応募すれば、採用確率はいくらか高くなるでしょう。しかし、そう書いてあったからといって、本当に経験よりも熱意ややる気のある人材を優先しているとは限りません。
経験者のみとすると応募者が集まらないので、とりあえず「経験不問、未経験者歓迎」と記載する会社もあるのです。そうしたところに応募して経験者が集まらなければよいのですが、そうでなければ採用の確率は限りなくゼロに近くなってしまうでしょう。
そこで、より採用確率を上げるための手段として転職エージェントが重要となるわけです。

効率よく就職先を探せる転職エージェント

転職エージェントとは、企業から求められた人材を探す一方で、就職希望者の要望に沿っておすすめの求人を紹介するという採用企業と求職者の橋渡しを行うサービスです。

転職エージェントでは、サービスを通じて一人ひとりの希望や適性に応じたアドバイス、履歴書の書き方、面接対策などを行っています。
このように、転職エージェントを利用すれば、最初から採用の可能性が低い企業に応募して空振りを繰り返すことがなく、効率よく就職活動が行えます。
しかも、履歴書の書き方や面接の際の注意点などもアドバイスをしてくれるので、転職活動をするのは初めてだという方でも安心です。

転職エージェントは選び方が重要

フリーターが正社員を目指す上で、非常にありがたい存在の転職エージェントですが、問題がないわけではありません。
前述の通り、多くの企業は、中途採用する人材に経験者を求めています。したがって、転職エージェントの方も「正社員経験者に求人を紹介するサービス」に片寄りがちです。
特に、大手の転職エージェントになるほどそういった傾向が強まってきます。職歴がない人が、そのようなエージェントに登録してもあまりよい求人を紹介してはくれないでしょう。とりあえず、と目についた転職エージェントに登録してみても大きなメリットは得られません。

重要なのは、どの転職エージェントを選ぶかです。

おすすめは、やはり、フリーターの就職支援を前面に押し出した業者です。
フリーターを対象とした経験豊富な転職エージェントなら親身になって相談に乗ってくれますし、条件と合致した求人も積極的に紹介してくれるでしょう。
ハタラクティブは、20代の既卒・フリーター・第二新卒を中心に就職サポートを行っていますのでうってつけです。就活アドバイザーがマンツーマンでサポートを行いますので、まずはご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ