「未経験者OK」って信頼できる?就職・転職しやすい求人の真相とは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 「未経験者OK」って信頼できる?就職・転職しやすい求人の真相とは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・未経験者には「社会人経験未経験者」「業界未経験者」「職種未経験者」の3種類がある
    ・未経験者歓迎求人には間口を広げて応募者数を増やしたいといった企業意図がある
    ・企業によっては企業内研修など、人材を一から教育する制度がある
    ・就職するためには、未経験者を「積極的」に募集しているのか見極めることが大切

「未経験者OK」って信頼できる?就職・転職しやすい求人の真相とは

未経験者の就職活動で悩むのが、求人広告にある「未経験者OK」「未経験者歓迎」の記載。「本当に未経験者でも採用してくれるのだろうか…?」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。未経験者を募集する求人には、企業側の狙いがあります。このコラムでは、未経験者を募集する企業の意図や、未経験者におすすめの職種や求人を探す方法について詳しく解説していきます。ぜひご一読ください。

◆「未経験者」には3パターンある

そもそも、未経験者歓迎求人の「未経験者」とはどのような人を指すのでしょうか。企業の求人広告で使用される「未経験者」には、主に以下の3パターンがあります。

【1.仕事の経験が一度もない人】

これは、業界、職種ともに全くの未経験者ということです。学生でもなくアルバイトもしたことがない人や新卒者のように、社会人経験そのものがない人を指します。

【2.その職種の未経験者】

何らかの職種経験を持っているけれども、応募する職種において仕事経験がない人を指します。業界は変えず、職種を変えて転職を考えている人のことです。 例えば、医療業界の事務職から営業への転職を希望するケースなどがこれに当たります。

【3.その業界の未経験者】

他の業界で社会人経験はあっても、応募する業界において未経験という人を指します。違う言い方をすれば、なんらかの職種経験があり、異業種への転職を考えている人です。例えば、保険会社で営業職に就いていた人が、メーカーの営業職への転職を希望する場合です。

◆「未経験者OK」の企業意図とは

「未経験者OK」の企業意図とはの画像

求人広告に「未経験者歓迎」「未経験OK」と記載している場合、「本当に未経験者でも歓迎なのか」疑ってしまう人も多いでしょう。しかし、企業が未経験者を募集するのには、それなりの意図があり、大半は信用できる求人といえます。それでは、どのような企業の意図があるのか詳しく見ていきましょう。

【間口を広げて応募者数を増やす】

企業によっては、人材不足や新規事業立ち上げなどの理由で、一度に多くの人材確保が必要になることも。できるだけ多く働く意欲のある人を集めたい企業は、間口を広げる目的で「未経験者歓迎」の求人を出す傾向にあります。
この場合、実際は「未経験者でも可能だけど、できれば経験者を優先したい」というのが企業側の真意で、応募者の中に経験者がいた場合、そちらを優遇することもあるでしょう。転職を希望する人にとっては有利ですが、その企業の質や労働条件などをよく確認する必要があります。

【未経験でも始めやすい業務内容である】

専門知識や技術、資格、経験などを持たなくてもできる仕事の場合、「未経験者でも始めやすい仕事内容」という意味で、「未経験者歓迎」と記載することがあります。
飲食店や販売職、肉体労働の求人に多く、簡単な事務や接客、単純作業や雑務などを任される傾向にあるでしょう。選考の際は、真面目にきちんと仕事と向き合う姿勢をアピールすることで、採用に繋がります。

【業界・職種の未経験者を募集したい】

業界や職種の未経験者を募集したい場合は、すでに「正社員経験がある人」を対象としている可能性が高く、企業側は、「前職の経験を活かせる人間」を、門戸を広げて求めています。
社会人としての経験がある方は、基礎的なビジネスマナーや礼儀が身についている場合が多いです。そういった社会人スキルを持った状態であれば、業界経験は無かったとしても、社会人としての経験や、業界内の人脈、前職での経験や実績、スキルを活かすことができ、即戦力となる可能性も高いのでは。

【経験よりも、人柄を重視している】

企業によっては、知識やスキルよりも、人間性や価値観を重視する「ポテンシャル採用」をとるところも。このような企業の場合、サポート体制や教育制度が充実している傾向にあるため、たとえ未経験者であっても着実に仕事を覚えていくことができるでしょう。 応募する際は、意欲的に学ぼうとする姿勢や仕事に対する積極性などをアピールすると、採用される可能性が高まります。

【ちなみに…「学歴不問」が意味することとは?】

求人広告に、「学歴不問」と記載してある場合があります。この場合、経験やスキル、力仕事を必要しており、学歴に関係なく若い人材を欲している可能性が高いでしょう。

◆「未経験者OK」は嘘ではないが、積極的な募集なのか見極めが大切

以上のことから、未経験者を募集する企業にはそれだけの意図があり、大抵の場合、求人広告に記載された「未経験者OK」「未経験者歓迎」は信頼できると考えて良いでしょう。ただし、未経験者を募集している全ての企業が、未経験者を「積極的」に募集しているとは限らないので、応募要項や企業のサイトをよく読み見極めることが大切です。

【「未経験者でも可能」なのか「未経験者を積極的に募集」なのか?】

未経験者をどの程度積極的に応募しているのか見極めるためには、企業の求人広告の文章や採用ページをよく読み、「未経験者を積極的に募集している」のか、「未経験者でも可能」なのか判断しましょう。「未経験者も募集しているが、経験者だとなお良い」という記載がある場合は、経験者が優遇される可能性が高いです。

【教育制度が整っている企業は未経験者を採用する土台が整っている】

また、その企業が本当に未経験者を歓迎しているのか図る指標として、「教育制度の充実」があげられます。その企業の制度をよく調べ、社内研修などの教育制度が記載されていた場合、未経験者を育成する土台が整っている可能性が高いでしょう。

◆未経験者が就職しやすいおすすめの業種5選

未経験者が就職しやすいおすすめの業種5選の画像

以下、未経験者が就職しやすい業種をまとめました。自分に合う業種があるか、ご参考にしてください。

【1.IT系】

近年さらなるIT化が叫ばれるなか、IT業界の人材不足は深刻で、とにかく人材が欲しいという企業が多いです。そのため、未経験者でも積極的に採用を行っている可能性が高く、今後さらに求人の増加が期待されます。将来的に必要とされる業種であることから、失業のリスクも低く、ITは未経験者にも人気のある業種です。

【2.美容関係】

エステティシャン・ネイリスト・ブライダルコーディネーターなどの美容関係は、未経験者にも人気があり、就職しやすい業種といえるでしょう。実際に、美容系の企業では新人教育制度が整っていることが多く、未経験でも挑戦できるチャンスが広がっています。エステティシャンは、国家資格がなくても働ける可能性が高く、美容師など国家資格が必要な職種でも、アシスタントからの就職であれば資格は必要が無い場合もあります。

【3.販売】

アパレルショップや本屋、雑貨店などの販売職は、未経験者歓迎の求人が多いです。販売は接客業務が主で、人と接することが多い仕事なので、人柄重視で採用を行う傾向にあります。そのため、未経験であっても人と話すことが好きだったり、コミュニケーション能力をアピールできれば採用される可能性が高いといえるでしょう。

【4.飲食】

飲食店の業務は、勤務自体の不規則さや賃金の安さもあり、現状、人手不足に陥り気味です。そのため、未経験歓迎の求人が比較的多い傾向にあります。接客には特別な資格が必要ないこと、学歴不問の求人が多いこともあり、未経験者には就職しやすい業種です。販売同様に接客が好きな方や、コミュニケーション能力に自信がある方に向いている仕事といえるでしょう。

【5.運送・配送業】

配送・宅配ドライバーや運送業は、経験や免許の保有が重視されるイメージがあるでしょう。しかし、経験者が一般的に少ないことから社内の教育制度が充実し、未経験者の育成に力を入れている場合が多いです。未経験者は、先入観が無く、素直に技術や知識を吸収する柔軟性を買われることが多く、採用されやすい傾向にあります。

◆未経験者向けの求人を探す3つの方法

自分の志望業種がある程度決まったら、未経験者向けの求人を探してみましょう。

【1.求人サイトで「未経験者」を指定して検索する】

求人サイトで「未経験者歓」、「未経験者OK」の求人を指定して検索してみましょう。サイトによって載っている求人情報は違うので、自分の志望職種が多く掲載されているサイトを選ぶと良いです。また、先述したとおり、未経験者が就職しやすい企業なのか見極めることが大切です。求人の応募要項などをよく読み、確認するようにしましょう。

【2.未経験者OKの企業サイトから応募する】

他には、自分の志望する業種の中から、未経験者を受け入れている企業に応募する手段があります。
入社したい企業の公式サイトや採用ページから応募要項を見て確認してみましょう。この場合、求人サイトで未経験者向けの求人を検索するよりも手間がかかりますが、より志望度が高い企業に応募できるメリットがあります。

【3.就職・転職エージェントを活用する】

数ある求人の中から「未経験者歓迎求人」のものを探し、さらには自分に合った仕事を見つけるのは、大変な作業です。そんなときは、自分に合った求人を提案してくれる就職・転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。
就職・転職サポートサービスのハタラクティブでは、若年層向けに、希望に沿った求人紹介をしています。
また、専任の就活アドバイザーが、個々に応じた書類作成のアドバイス、相談、面接のスケジュール調整、面接対策など、求職活動をフルサポート。やりがいのある仕事探しのお手伝いをしています。
1人での求職活動が不安、という方は、ぜひお気軽にハタラクティブまでご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ