人間関係が理由で転職しても大丈夫?

2016/10/31

【このページのまとめ】

  • ・「理不尽な上司がいる」「同僚となじめない」「えこひいきがひどい」…さまざまな理由で職場の人間関係に悩むことは少なくない
  • ・改善できない、仕事に悪影響が出る…そんな職場環境の場合は、転職を考えるのも一つの手
  • ・転職する際は、ネガティブな退職理由をそのまま伝えるより、前向きな内容として伝えられるように工夫すると好印象を与えやすい

「人間関係」が原因で転職を考える人は意外と多い?せっかく希望の企業へ就職することができても、一緒に働く人との関係が良くないと、辞めたい…と考える方も。ここでは、人間関係で悩む3つの理由と、次の転職活動で気を付けたいポイントをご紹介します。

◆人間関係で悩む理由とは?

職場での「人間関係」が原因で悩み、ストレスを抱えている方は意外と多いのではないでしょうか。人間関係とひと口に言っても悩むきっかけは人それぞれ。ひとくくりでは言い表せないほど多様化しています。
そんな「人間関係」で悩む理由としてよくあるケースを3つご紹介します。

・理不尽な上司がいる

自分の失敗を部下のせいにする、機嫌が悪い時に部下にあたる、など理不尽なパワハラ上司に振り回されることで、ストレスを抱えている方も。気分屋の上司の下では気持よく働けないという意見も多いようです。

・同僚(後輩)と上手くいかない

職場で一緒に働く同僚(後輩)と、上手くコミュニケーションが取れないことが悩むきっかけに。同僚と仲良くなれず居場所がないと感じてしまったり、顔色を伺いながら周りに合わせることにストレスを感じてしまったりと理由は様々なようです。

・“えこひいき”がある

一部の家族経営会社やワンマン社長がいる会社では、親族や気に入られた社員への“えこひいき”があり、働きづらいと感じる人もいるようです。“えこひいき”のある職場では、親族や気に入った社員に甘い傾向があるため、実力のある人が昇進しにくいなどの不平等さが生まれてしまうことも。そういった社風に居心地の悪さを感じるケースがあるようです。

◆人間関係が理由での転職はあり?

人間関係が原因で仕事を辞めるというケースは、退職理由として比較的多い理由のひとつ。とりわけ珍しいことではありません。
しかしながら、ちょっとした人間関係の問題は、どの会社にも起こり得るのではないでしょうか。「合わない」と思ってすぐに辞めてしまっては、仕事を続けることが難しくなるかもしれません。
自分が改善しようと動いても効果がない…仕事を続けることに支障をきたす…そんな人間関係で悩んでしまった場合には、「転職」という道もひとつの選択肢になるでしょう。

◆転職理由を「人間関係」と正直に話すべき?

転職する際の応募書類や採用面接では、退職理由を「人間関係が原因で…」と正直に話すことは、採用担当者へマイナスなイメージを与えてしまう可能性があるため、避けたほうが無難です。
ネガティブな理由にフォーカスせず、「興味のある分野でスキルアップしたい」、「キャリアを築ける仕事がしたい」など、できるだけ前向きな理由を伝えるのがおすすめ。
「今の仕事を辞めたいから」という印象の理由よりも、「新しい環境で成長したいから」というポジティブな印象につながる理由のほうが採用担当者へ自分の「本気度」を伝えることにも繋がり、面接でも好印象を残せるのではないでしょうか。

◆転職で人間関係に悩まないためには?

転職で人間関係に悩まないためには、「企業研究」が大切です。どんな企業が自分に合っているか、業種別の職場の傾向などを知ることで、自分と合わない職場に就職してしまうリスクを減らせるのではないでしょうか。

インターネットなどを駆使し、自分で企業研究をするのもひとつの方法ですが、より効果的に求職活動を進めたい場合は転職エージェントへ相談するのがおすすめ。正社員求人を多数取り扱うため、多角的に企業の情報を得ることができるでしょう。

正社員を目指すフリーターや高卒、既卒、第二新卒向けの就職支援サービス、ハタラクティブでは、専任の就活アドバイザーがあなたの転職活動をフォローアップ。事前のカウンセリングによるマッチングがあるため、自分に合った企業が見つかります。
また、応募書類の添削や面接対策なども実施しているため、不安のある方もしっかりサポート。ぜひお気軽にご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ