中卒向けの就職支援サービス

中卒向けの就職支援サービスの画像

この記事のまとめ

  • 中卒が利用できる就職支援には、ハローワークやエージェントなどがある
  • 中卒向けの就職相談は、若年層に特化したサービスを選ぶのがポイント
  • 就職支援では、就職サイトにはない就活サポートをしてもらえる
  • 正社員を目指す中卒は、就職支援サービスを活用して効率良く進めよう

中卒から正社員就職を目指す場合、壁になるのは「学歴」でしょう。中卒の正社員就職を成功させるカギは、就職支援サービスが提供する「サポート」です。右も左も分からないうちから、学歴不問の仕事探しや面接の準備を一人でこなすのは難しいもの。就職支援サービスを活用することで、就職活動がぐんとスムーズになるはずです。本記事では、中卒向けの就職支援の特徴や就職活動の基本をご紹介。ぜひチェックしてみてください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

中卒向けの就職支援って何?

中卒向けの就職支援って何?の画像

中卒向けの就職支援とは、若年層の就職活動をサポートしてくれる機関のこと。公的なわかものハローワーク、民間の就職エージェントなど、種類はさまざまありますが、中卒でも利用しやすい若年層向けの就職支援サービスを選ぶことが大切です。

中卒でもできる仕事や求人を紹介してもらえる

就職支援では、中卒でもできる仕事を効率的に探したり紹介してもらえたりします。自分一人の力で仕事を探す場合、莫大な求人のなかから応募する求人を選び出さなければなりません。就職活動を始めたばかりの方にとって、自分の条件や適性に沿った仕事を見つけるのは骨の折れる作業でしょう。その点、就職支援サービスでは就活のプロが仕事探しのサポートをしてくれるので、初めてでも自分に合った求人をスムーズに探し出せます

就活のプロに就職相談ができるので心強い

就職支援サービスの一環として、応募書類作成のアドバイスや添削、面接の日程調整、面接対策などを含めた就職相談があります。ハローワークなら窓口の職員が、エージェントなら就活アドバイザーが、繊細な悩みや疑問にも答えてくれるので、一人で就職活動をするよりも安心です。就活で不安なとき、その道のプロに相談できることは、中卒者にとって非常に心強いでしょう

就活セミナーや模擬面接を利用できる場合もある

学校や企業が主体となって行う就活セミナーが豊富にある新卒に比べ、中卒は就職活動のノウハウを覚える場が少ないのが実情です。中卒が就活のノウハウを学ぶには、就職支援サービスを活用するのがおすすめ。ハローワークやエージェントでは、「自己分析」「履歴書作成」「面接対策」「模擬面接」「ビジネスマナー」といったカテゴリー別にセミナーやイベントを実施している場合があるので、見つけたら積極的に利用しましょう。

就職サイトとハローワーク、エージェントの違いは?

中卒で就職活動をする場合、ハローワークや就職エージェントのほかに、就職サイトを利用できます。就職サイトとは、求人情報が記載されたWebサイトのこと。ただし、ハローワークやエージェントのような就職支援を行っているわけではないので、自分の力で仕事を見つける必要があります。就職サイト(転職サイト)とエージェントの違いについては、「サポートが充実!転職エージェントとは」をご覧ください。

中卒の就職活動の基本

中卒の就職活動の基本の画像

ここでは、中卒の就職活動の基本を解説します。「中卒はどうやって就活すればいい?」「正社員になるために何をすべきか分からない」という人は、以下を参考にしてみましょう。

まずは中卒の就職活動の現状を知ろう

中卒の場合、高卒や大卒に比べて就職率が低いのが特徴です。そのため、今すぐ正社員になる特別な理由がなければ、高校認定試験を受けたりアルバイトから正社員登用を狙ったりするのがおすすめ。学歴や経験を積んで、就職活動に臨めば成功率がアップするはずです。中卒の就職事情について詳しくは、「中卒は就職できない?正社員率は低い?就活のコツや男女別の人気職種を紹介」で解説しています。

中卒の履歴書はマナーを守ることが大切

書類選考に通る履歴書を作成するには、マナーを守ることが大切です。履歴書のマナーには、「学歴欄は中学校卒業から記入する」「中卒なのに高卒と嘘をつかない」「見やすく分かりやすい書類にする」などが挙げられます。詳細は、「中卒の履歴書はこう書く!学歴欄や志望動機の書き方の基本を押さえよう」に掲載しているので、履歴書が苦手な方は参考にしましょう。

学歴に自信のない中卒は資格を取得するのも手

社会人経験がないことや中卒の学歴に自信のない方は、就職支援を受ける前に資格を取得してスキルを身につける方法があります。取得する資格は、希望する職種に関連するものを選ぶのがおすすめです。IT業界なら「ITパスポート」、介護業界なら「介護職員初任者研修」というように、興味のある業界で活かせそうな資格を探してみると良いでしょう。中卒におすすめの資格は、「中卒でも高収入を得られる資格は?高卒認定試験についても解説」で詳しくご紹介しています。

中卒で初めての就活なら面接対策も万全にしておこう

中卒にかかわらず、初めての就活で戸惑うことが多いのが面接です。最初は、「面接官の視線に緊張してしまい何もいえなかった」という人も少なくありません。面接本番で緊張しないためにも、事前によくある質問への回答を用意したり、模擬面接を繰り返し行ったりしておくのがポイントです。中卒向けの面接対策のコツは、「中卒からの就活、面接のコツ」のコラムでチェックできます。

中卒でも利用可能!ハタラクティブの就職支援の特徴

「今すぐ正社員になりたい」とお考えの中卒は、今の年齢で利用しやすい就職支援サービスを選ぶことが大切です。ここでは、既卒、第二新卒、フリーターなど若年層に特化した就職・転職エージェントのハタラクティブの就職支援の特徴をご紹介します。

  • 中卒などの若年層に特化

    「中卒でもOKな仕事はあるの?」「どうやって就職活動すればいいの?」 など不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、ハタラクティブでは中卒の方に向けた求人情報を多数ご用意しています。多彩なお仕事の中からあなたにぴったりなお仕事を紹介すると共に、スムーズな就職活動のためのお手伝いいたします。

  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応

    何かと不安な中卒からの就職活動、でももう心配しなくて大丈夫です。ハタラクティブでは、これまで数多くの就職支援を行なってきたプロの就活アドバイザーが、マンツーマンであなたの就職活動を徹底サポート。ていねいなカウンセリングであなただけの長所や適性を引き出し、本当にマッチしたお仕事をご紹介します。

  • 求人サイトにはない非公開求人多数

    ハタラクティブでは、ここだけにしかない非公開求人を多数ご用意しています。全国の企業の最新の求人情報にアクセスできる大チャンス!学歴不問の企業も多数あり、正社員就職を目指している中卒の方にぴったりの就職支援サービスです。ハタラクティブで、あなたの適性に合ったやりがいのある仕事を探してみませんか?

  • サービスはすべて無料!

    ハタラクティブの就職支援サービスはすべて無料!仕事探しから書類添削、面接対策まで無料でご利用頂けます。豊富な求人の中から、正社員就職を目指す中卒の方にぴったりのお仕事をご紹介します。
    求人サイトでは受けられない無料サポートを受けて、あなたが行きたい会社から内定をもらいましょう。

ご利用の流れ

ハタラクティブのご利用方法は、非常に分かりやすい仕組みです。登録後にオンライン面談か来社面談を選び、アドバイザーと面談を行います。そのあとは、アドバイザーに相談しながら書類作成や面接対策を実施。希望の企業で面接を行い内定を貰えれば完了です。

面接前後のフォローや内定獲得後の交渉サポートもあるので、「面接が苦手」「希望条件を交渉したい」という方も安心。難しいことはアドバイザーに質問・相談しながら進めていけば良いので、はじめて就職支援を利用する中卒の方にもぴったりです。

なお、ハタラクティブの就職支援サービスはすべて無料。まずは気軽にご登録ください。プロの就活アドバイザーがカウンセリングを行い、豊富な求人のなかからあなたに合ったお仕事をご紹介します。書類の書き方や事前の面接対策、日程の調整などもすべてハタラクティブにお任せください。自信を持って面接に臨めるよう、就職活動中はもちろん、入社後まで長期的にフォローいたします。

中卒の就職支援に関するQ&A

ここでは、中卒が就職支援を受ける際に悩みがちな事柄をQ&Q方式でまとめました。

中卒はどんな人が該当しますか?

中卒に該当するのは、最終学歴が中学校卒業の方です。 中学校を卒業してから進学していない方だけでなく、高校に行ったものの中退している方も「中卒」に該当するので注意しましょう。「基本の書き方!中卒の履歴書「学歴欄」」では、中卒向けの履歴書の書き方をご紹介しています。正しい書き方を知って、完成度の高い履歴書を作成しましょう。

中卒者におすすめの仕事は?

中卒者におすすめの仕事は、募集要項に未経験OK・学歴不問と記載のある職種です。具体的には、「接客スタッフ」「介護職」「営業職」など、特別なスキルがなくてもスタートしやすい仕事が挙げられます。 学歴ではなく人物や年齢を重視している仕事の特徴が知りたい方は「学歴不問とは?応募の際の注意点と中卒でも正社員を目指せる職種をご紹介!」を参考にしてみてください。

中卒は学歴でマイナス評価を受けますか?

中卒だからといってマイナス評価になるとは限りません。 中卒になる要因は人によって異なり、やむを得ない事情やポジティブな理由もあるからです。中卒でいち早く就職していれば、周りより早く社会経験を積めるので、年齢以上のスキルを持つことも可能でしょう。中卒の学歴を活かしたい方は、「中卒者のメリットを活かす就職活動」を参考に自身の強みを探してみることをおすすめします。

中卒の就職活動は何から行えば良い?

やみくもに就職活動をするのではなく、まずはプロに相談しましょう。 アルバイトの選考対策と正社員の選考対策は全く異なるため、プロに相談して効率良く進めるのがおすすめです。就職支援サービスのハタラクティブは、就職経験がない方や学歴に自信がない方でも安心して利用できます。人物重視の企業を数多くご用意しているので、ぜひご相談ください。

関連タグ