新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大卒フリーターからの就職
  4. >
  5. 就職したくない大学生の悩み
  6. >
  7. 大卒ニートを脱出するためにやるべきこととは?

大卒ニートを脱出するためにやるべきこととは?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・大卒ニートになってしまった原因は人によって違う
    ・ニート生活から脱出するためには、生活の見直しや資格取得の勉強など、できることからはじめてみよう
    ・民間の就職支援サービスなど、第三者の力を借りて大卒ニートを卒業するのも一つの方法

大学を卒業したからには、フリーターになるわけにはいかない…と思っている人が多くなりつつある今日。変なプライドが邪魔をしてしまい、大卒ニートになってしまう人が増加傾向にあるようです。
今回は、そんな社会情勢が生まれた原因と対策をご紹介します。
このコラムをきっかけに、大卒ニートからの脱出を図りませんか?

◆大卒からニートになってしまう原因とは

大学を卒業したにもかかわらず、就職できず、さらにはバイトさえもせずに親に養ってもらっている…という人は大卒ニートと呼ばれています。
どうしてニートになってしまったのか、その原因をいくつか挙げてみましょう。

【いつの間にか家族に依存してしまった】

親と同居している場合、働いていなくても生活に支障をきたさない人が多いものです。
就職で挫折した姿を目の当たりにした親からすると、しばらくはそっとしておこうと思ってしまうこともあるでしょう。
しかし、それが長く続いてしまうのは、ニートへの道を助長させてしまいかねません。
一人暮らしをしている人の場合は、就職に失敗したとしても生活費を稼がなければ生きていけない状況により、就活と平行してアルバイトを始める人が多いものです。そのため、必然的にフリーターの道を歩む傾向にあります。
しかし中には、一人暮らしがままならなくなり、実家に戻るケースも。地元でアルバイトもしくは就職をするのであればニートになることはありませんが、そのまま働かずに地元でニート生活を送ってしまう人もいるようです。

家族に依存する生活を送ってしまわないためにも、自分の人生に責任を持つことを意識するとよいかもしれません。

【何をしたいのか分からなくなった】

大学では勉強に勤しみ、いい成績を取ることに夢中になっていた学生時代を過ごしていた人も多いことでしょう。
勉強ばかりしてきたことにより、いざ就職に直面すると、自分が何をしたいのか、どんな道を進んだらよいのかが見えなくなることもあるようです。

勉強ができていた頃のプライドは捨て去り、気持ちを切り替えて自分にできる仕事探しからはじめてみるとよいかもしれません。

【夢や理想を高く持ちすぎてしまう】

理想の未来を思い描いている人の場合、就活を行っている時点で現実とのギャップに落胆することも多いようです。
理想を高く持ちすぎることで、現実との差を感じてしまうことが原因とも考えられます。
たとえ想像の世界とのギャップを感じたとしても、これまで学んだことを活かせるような職業を選択することにより、学業の延長で仕事でも学ぶ姿勢を維持できる可能性もあるでしょう。
自分にできること、興味のあることを中心に考えるとよいかもしれません。

【働くことが好きでなはい】

そもそも仕事をすること自体に興味がなく、就活にも本腰を入れずに卒業を迎えてしまった人もいることでしょう。
しかし、働かなければ生活は困難になり、誰かに頼らざるを得なくなるのは目に見えています。大学を卒業すると、立派な社会人です。
親を頼ることなく生きていくすべを身につける必要があるため、就職が難しくなる前に自己分析を行うとよいかもしれません。
働くことに興味を持てるように、気持ちをうまく切り替えていく必要があるでしょう。


上記に挙げた原因の他には、アルバイトやパートとして働きたくはない、もう就活で失敗したくない、社会に出る勇気が持てないなど、人によって理由はさまざまあるようです。

◆大卒ニートを脱出する方法とは

ニート生活を送っていると、仕事に行かなくてもよい状況からダラダラとした一日を過ごしてしまう人も多いはず。
まずは、その乱れてしまった生活リズムを立て直すことからはじめてみましょう。

・規則正しい生活を送る

早寝早起きは規則正しい生活の基本です。
まずは、太陽と共に起き、日付が変わる前には就寝するというサイクルを作ります。
質の良い睡眠を手に入れるために、ノンレム睡眠とレム睡眠を意識して起床時間を調整するのもオススメ。

・資格取得にチャレンジする

自己アピールの一つとして、就職するために必要なスキルを身につけておくとよいでしょう。
取得した資格は履歴書に記載できるため、大きなアピール材料にもなります。また面接では、資格取得にチャレンジした時間も自己アピールすることが可能です。

・職業訓練を受ける

ニート期間を利用してスキルアップを目指すのもオススメ。
ハローワークによる職業訓練の支援制度を受講することで、就職に必要な知識や技術を習得することができます。
学べる種類は、パソコンや介護、簿記、医療事務、CAD、WEB関連など。さまざまなものがあり、働くことを目的とした学習ができるのがこの制度の魅力です。

・ボランティア活動に参加する

社会に出ることに恐怖心を抱いている場合は、まずボランティア活動を通じて人との関わり方や接し方、他に目を向けることの楽しさなどを体感するのも一つの方法。
人のためになる活動をすることで、自分の世界を持つことができ、広い視野で物事を見る力を養うことができるでしょう。また。人間としても魅力が増す可能性も高く、自分らしい行動を起こせるようになるはずです。

◆第三者の力を借りて大卒ニートを卒業しよう

自分の気持ちだけでは、ニート生活から抜け出すために奮起できない人もいるかもしれません。
そんなときは、第三者の力を借りてみるのも一つの手段です。
身近な存在として、親や友人にまずは「ニート生活をやめたい」といった旨を相談してみましょう。もし、親にも友達にも相談しづらい状況であれば、民間の就職支援サービスを利用してみるのもオススメです。
住まいの管轄にあるハローワークで求職者の登録をしたり、就職エージェントのサービスを活用してみたり…。
最初の一歩を踏み出すことができたなら、あとは前進あるのみです。
就職エージェントでは、就職に関する相談はもちろん、面接対策や履歴書の書き方、自己PRの方法、適職診断など、さまざまなサービスを受けることができます。

当ハタラクティブでは、最初にマンツーマンのカンセリングからスタート。どんな悩みごとも経験豊富なプロのアドバイザーが親身に対応いたします。
就職後のアフターフォロー体制も整っているため、働くことに対する不安もお任せください。
完全バックアップによりあなたの就職を応援いたします!

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ