新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接でよく聞かれる「他に受けている企業は?」の答え方

面接でよく聞かれる「他に受けている企業は?」の答え方

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・面接で他社の選考状況について聞かれる理由は、企業選びに一貫性があるか、志望度の強さなどを確認するため
    ・質問の意図を理解し、回答の際は企業や職種、志望動機に一貫性を持たせた上で伝えるようにする
    ・入社意思を確認された場合は、応募先企業が第1志望であること、内定をもらった時点で転職活動を終える旨を伝える

志望動機や自己PR、長所や短所など、面接で聞かれることはさまざま。その中の1つに、「当社の他に受けている企業はありますか?」という質問をされることも多々あると思います。一体何故、他社の選考状況を確認されるのでしょう。その理由と答え方についてまとめてみました。

◆企業側が面接で他社の選考状況を聞く意図

なぜ、企業側は他に受けている企業があるかどうかを尋ねるのでしょう。その理由には以下のような意図が隠されています。

・自社への志望度や意欲の強さを確認するため

企業側に、自社の位置付けを把握したいという意図があります。他にも受けている場合は、嘘をつく必要はなく正直に「他社も受けている」と回答して大丈夫です。ただし、「当社の志望度を教えてください」とい言われた際、「第2志望です」と答えるのは避けましょう。
完璧な面接内容であっても、他社が第1志望という求職者を快くは受け入れられないもの。面接時では、応募先=第1志望と答えるのが一般的です。

・志望動機と企業選びに一貫性があるか

もし、「どんな企業を受けていますか?」と聞かれた際、片や出版社、片や営業職、片や食品会社というように、受けている企業がバラバラであれば、企業側は「受かればどこでもいいのかな」「この人が本当にしたいことはなんだろう」と、一貫性の無さからマイナスイメージを与えてしまうことになります。
やりたいことを明確にし、ブレていない業界・職種を選びたいものです。

・内定を出すタイミングを決める材料

他にも受けている企業があるのであれば、内定状況についても確認されると思います。他社から既に内定が出ているのであれば、面接している企業側は「早く内定を出さなければ競合他社に人材を取られてしまう」と思うわけです。
内定を出すタイミング、または出すかどうかを決める判断材料として聞く意図があります。

◆ベストな回答とは?

質問の意図を理解したら、次はその意図に添えるような回答について考えてみましょう。

(1)志望企業と同業種でまとめる

応募先の企業と関連性の強い企業、職種でまとめて答えます。
《回答例》「現在金融業界を中心に3行受けております。具体的に申しますと、その中でも都銀2行は2次選考まで進んでおり、残りの1行は1次選考の結果待ちです。」

(2)志望動機でまとめる

仕事を通して何をやりたいのか、そこに一貫性を見出しまとめます。
《回答例》「前職の営業で培った経験やスキルを存分に発揮しつつ、新たなことにチャレンジできる企業を中心に3社受けております。◯◯社は2次選考まで進んでいます。」

(3)取り上げる企業は一部でOK

(1)でお話したことと同様、複数の企業に応募している場合、その全てを答える必要はありません。中でも、関連性の強い企業だけピックアップして答えるようにします。また、答える際は関連性の強い企業2~3社程度に絞って答えても大丈夫です。

(4)落ちている企業については伝えなくてOK

例え不採用になってしまった企業があったとしても、わざわざ正直に話す必要はありません。こちらから話すことで、「うちで気づけなかったウィークポイントがあったのかな」と思われてしまう恐れがあります。企業側からも、落ちた企業の有無を聞かれることはそうそうないでしょう。

◆入社意思の確認をされたら?

他社の選考状況を聞かれた後にされるのが、「当社が内定を出したらどうしますか?」「当社は第何志望ですか?」という質問です。ここで、「少しお時間いただいてもいいでしょうか?」「御社は第2希望です」など、言いよどんだり低い志望度を伝えてしまうと、内定から遠回りする結果に。入社意欲が低いと判断され、マイナスな印象を与えかねません。
ここでは、「御社が第1志望です。もし内定をいただけた際にはそこで転職活動を終えます」と即答しましょう。

◆面接の準備はお済みですか?

内定の獲得に外せない面接。この関門でいかに自分を表現するか、希望する企業側にとって必要な存在であるかを表現する大切な時間です。ハタラクティブでは、就活のプロのアドバイザーが質の高い面接対策を行っています。
あなたの適性や人柄など、自分では気づけなかった強みを見つけられることも。万全の状態で面接に臨めるよう丁寧にサポートいたします。転職をお考えの方はぜひご相談ください。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ