新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 部署異動の目的って?希望を出す場合のポイントを解説

部署異動の目的って?希望を出す場合のポイントを解説

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・部署異動の目的は、欠員の補充や社員のスキルアップ
    ・部署異動を命じられた際、原則として拒否できない
    ・部署異動を希望する場合は上司に伝えよう
    ・社内公募に応募して部署異動を図るのも1つの方法

監修者:後藤祐介

キャリアコンサルタント

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

部署異動は、欠員の補充だけではなく社員の成長を目的として行われることもあります。異動に対して「新しい仕事を覚えるのが大変」とネガティブな印象を持っている人は、成長のチャンスと捉えれば前向きな姿勢で業務に取り組めるでしょう。

本コラムでは、「部署異動は拒否できるのか」「異動を希望する際はどうすれば良いのか」を解説します。希望の部署で働けるよう、異動の基礎知識を押さえましょう。

 

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

企業が部署異動を行う理由

企業が部署異動を行う理由として、以下の3つが挙げられます。
 

1.部署に欠員ができた

退職者や休職者が出た際、体制を整えるために部署異動を行うことがあります。求人を出し、採用活動をすることでも人材を確保できますが、自社についてよく知っている人を後任者にする、迅速に欠員を補充するといった目的から異動を行うようです。
 

2.組織を活性化させる

他部署からの社員を加えて客観的な視点を持てるようにする、異なる部署のノウハウを取り入れるといった目的で異動を行うこともあります。メンバーが入れ替わると部署の雰囲気が変わり、新たな気持ちで仕事に取り組めるようになるでしょう。
 

3.社員の成長を促す

営業、広報、経理、人事といった部署を経験すれば、プレゼンテーション能力やコスト管理のスキル、企画力などを身につけられてスキルの幅を広げられます。企業はより多くの部署を経験させる目的で異動を行うほか、社員のスキルを踏まえ、「適材適所」の考え方で異動を命じる場合もあるようです。

会社から異動を命じられると「異動先の社員となじめるか心配」「新しい仕事をすぐに覚えられるか不安」と思う人もいると考えられますが、スキルアップのチャンスと捉えると前向きな気持ちで仕事に取り組めるでしょう。

部署異動は拒否できる?

会社から部署異動を命じられた際、原則として拒否できないといわれています。会社の就業規則に配置転換をする旨が書かれている場合も多く、基本的には異動の命令に従う必要があるでしょう。

ただし、正当な理由があれば部署異動を拒否できる場合があります。部署異動を拒否できる正当な理由の例は、以下のとおりです。
 

雇用契約書で勤務地や職種が限定されている

入社時に勤務地や職種を限定して契約を結び、該当しない地域や部署への異動を命じられた際は、契約違反になるため拒否できます。
 

介護や育児の事情から異動・転勤が難しい

引越しを伴う異動・転勤を命じられた際、介護や育児に支障が出るのであれば拒否できる場合があります。なぜ転勤・引越しが難しいのかを具体的に伝え、企業側の理解を得られるようにしましょう。

部署を異動したい場合はどうすれば良い?

部署異動を希望する場合は、以下の3点を心がけましょう。
 

1.日々の業務に熱心に取り組む

現在所属している部署の仕事にやりがいを感じられなかったとしても、手を抜いたり表情に出したりするのは禁物。やる気のない態度をとると「うちの部署には来てほしくない」と周りの社員に思われてしまい、希望する部署への異動が難しくなってしまいます。

まずは今の部署で意欲を持って取り組み、成果を出したうえで異動できるようにしましょう。

2.社内公募があれば積極的に応募する

社内公募は、会社が提示する募集職種や応募条件を見て、社員が自発的に応募する制度を指します。異動は会社からの命令ですが、社内公募は自ら希望を出して部署を変えられるのが特徴です。

社内の人事制度を詳しく確認し、チャンスがあれば積極的に応募しましょう。
 

3.異動したい旨や理由を上司に伝える

面談やミーティングの機会を活用し、異動を希望する旨や今後身につけたいスキルを話してみましょう。

なお、異動を話題にする際、「仕事にやりがいを感じられないから」「部署の人間関係が悪いから」とネガティブな理由を伝えるのは避けるべき。「異動しても同じ悩みが生じるのでは?」と悪印象を与えるほか、上司との関係にも支障をきたす恐れがあるからです。

異動を希望する際は、熱意だけではなく他部署に移った際にどのように貢献できるのかも伝えると、活躍する姿をイメージしてもらえて希望が通りやすくなる可能性があります。

会社から部署異動を命じられた場合、「希望とは異なる部署になり、仕事にやりがいを感じられなくなった」「今の仕事は自分に合わず、会社に行くのがつらい…」となることもあるでしょう。仕事のストレスやモチベーション維持に悩んでいるなら、転職を検討するのも1つの方法です。

転職活動は初めてで何から始めたら良いのか分からない、自分に合う企業を見つけられるか不安という方は、ハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブは、20代のフリーターや第二新卒などを対象に就職・転職支援を行うエージェントです。希望に合う求人のご紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策といったサポートをマンツーマンで行います。

当サービスは未経験OKの求人を常時2,300件保有し、人物重視で採用を行う企業が多いのが特徴です。実際に取材した企業の求人をご紹介するので、具体的な仕事内容や社風を事前に把握でき、入社後のミスマッチを防げます。

ハタラクティブを利用した方の内定率は80.4%(2020年2月時点)。自分に合う企業に就職できるよう、ぜひご相談ください。

部署異動希望に関するお悩みQ&A

仕事をしていると、部署異動をする機会もあるでしょう。ここでは部署異動に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。

異動したいときは、まず何をしたら良い?

まずはじめに、人事制度の確認をしてください。 他部署の空いているポストに応募できる「社内公募制度」があれば、希望の部署へ応募。社内公募のような制度がない場合は、直属の上司に相談してみましょう。 詳しい方法はこちらのコラム「異動したいと思ったら…?上司への相談と異動願の書き方」でご紹介しています。

上司に異動の意志を伝えるにはどうしたら良い?

異動願いを出す際は、まず先に上司へ口頭で相談をしましょう。 その際はネガティブな理由ではなく「キャリアアップしたい」など前向きな理由を伝えるようにしてください。 異動の意志の伝え方は「異動願いの出し方は?異動までのステップ」でもご紹介しています。

希望してないのに異動になった!これって左遷?

部署異動=左遷とは限りません。組織編成の方針や理由は企業によって異なりますが、ほとんどが人材育成や組織体制の強化といった理由です。 部署異動の際は上司との面談がありますので、自分の異動内容について疑問や不安があれば面談時に確認してみましょう。部署異動の理由などは「これって左遷?部署異動のあれこれ」で実例とともに紹介しています。

望まない部署異動は拒否できる?

交渉ができる場合もあります。 部署異動の際、基本的に「辞令」よりも先に「内示」が行われます。辞令となると「業務命令」としての効力があり拒否は難しいですが、「内示」であれば交渉することも可能。ただし正当な理由なしには内示取り消しにはならないようです。 「人事異動は拒否できる?拒否できるケースを解説」では、拒否ができるケースを詳しく紹介しているので、こちらを参照ください。

どうしても異動したくないときはどうしたら良い?

会社がなぜ人事異動を行うのかに着目してみましょう、異動は「移動先でこそ活躍できる」という評価の現れです。 他者からの評価を信じて挑戦してみましょう。それでもどうしても部署異動をしたくない、と感じるときは、転職をするのも1つの手です。 就職・転職支援サービスのハタラクティブは専任のアドバイザーが応募書類の作成をサポート。内定までの道のりを手厚くフォローします。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?