1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターの一人暮らしは厳しい?

フリーターの一人暮らしは厳しい?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・時給1000円で週35時間働くと、1カ月の収入はおよそ14万円
  • ・体調不良や不測の事態によって勤務時間が減ると収入も少なくなるため、生活が厳しくなることも
  • ・収入や生活の安定を考えた場合は、正社員としての就職がおすすめ
  • ・フリーターから正社員としての就職を目指すときは、ハタラクティブを活用しよう




「フリーターとして働いているけれど、将来が不安」「一人暮らししたいけれど、フリーターだから厳しそう」と考えている方はいませんか?
このコラムでは、フリーターの方が収入や生活の安定を考えた時にどうするべきかお伝えします。

◆フリーターで一人暮らしはできる?

フリーターで一人暮らしをしていくことに厳しさを感じてはいませんか? 

フリーターは時給制で仕事をすることが多く、企業にもよりますが時給もあまり高額にならないのが現状です。

仮に時給1000円で週35時間働いたとすると、1カ月の収入はおよそ14万円。
一人暮らしをする地域にもよりますが、家賃を5万円に抑えたとしても保険料や光熱費、食費、通信費などで収入のほとんどが無くなってしまう計算になるでしょう。

さらに、上記はあくまで健康でしっかり働いた場合の収入ですので、体調不良や不測の事態により勤務時間が減ってしまえば、当然収入も少なくなります。

◆正社員への就職で生活の安定を!

収入や生活の安定を考えた場合は、正社員としての就職がおすすめです。

まず、正社員は期間の定めがない雇用。
また、普段の給与はあらかじめ決められた基本給が支給され、企業にもよりますがボーナスが支給されるところもあります。

さらに、正社員は雇用保険や厚生年金といった社会保険に加入でき、住宅手当や家族手当といった福利厚生が充実している傾向に。
また、正社員は社会的な信用を得やすいため、ローンを組むときにも有利になりやすいようです。

◆フリーターからの正社員就職で大切なことは?

フリーターから正社員への就職を目指す場合、フリーター時代に何を得たかという点が重要視されます。

正規雇用ではないといっても、仕事をしていたことに変わりはありませんから、何らかの学びがあったはずです。

接客業であれば接客マナーやコミュニケーションのとり方、事務作業であれば精密さと正確さを維持することなど、正社員として活かせるスキルは多くあります。
それらをしっかりと履歴書にまとめ、口頭でも話せるようにしておきましょう。

また、会社選びも非常に重要です。
未経験者・フリーターの応募を受け付けている企業を、積極的に狙うようにしましょう。情報収集に不安があるときは、エージェントを活用するのがおすすめです。

ハタラクティブではフリーターの正社員就職を支援するサービスを展開しており、豊富な経験とノウハウを有するプロが就職活動をサポートします。
履歴書・面接対策だけではなく、就職活動に関する相談も可能です。ぜひ気軽にご利用ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    フリーターでも一人暮ししたい!必要なお金と収入アップ方法

  • image

    15万円で一人暮らしできる?支出の振り分けと節約方法

  • image

    大学を辞めたあとの選択肢とは?後悔しないためのヒント

  • image

    フリーターの生活費の相場について

  • image

    フリーターの年収で一人暮らしできる?

  • image

    家賃の相場は?一人暮らしのフリーターに必要な月収

  • image

    どれくらい厳しいもの?フリーターの一人暮らし

  • image

    フリーターが支払う保険料・税金は?保険未加入のリスクを解説

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?