本日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ホテルで働く正社員の仕事内容は?きついといわれる理由は何?

ホテルで働く正社員の仕事内容は?きついといわれる理由は何?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・正社員スタッフは宿泊部門や宴会部門、運営部門などで働く
    ・ホテルのやりがいは、お客さまからの感謝されることや自分で工夫して行動できること
    ・ホテルで働く正社員のメリットは、ハイレベルな接客スキルが身につくこと
    ・正社員のきつさは、クレーム対応や夜勤が入ること
    ・未経験でも接客経験や熱意をアピールすればホテルに就職できる
ホテルで働く正社員の仕事内容は?きついといわれる理由は何?の画像


正社員でホテルに就職したい方に向けて、ホテルの種類や仕事内容、最近のホテル業界の動向についてお伝えします。ホテルの仕事はたくさんのお客さまと出会う喜びがある一方で、シフトが不規則で夜勤がきついと感じることがあるようです。
このコラムでは、仕事のやりがいときつさに加えて、ホテルに向いている人の特徴もご紹介していきます。ぜひ、就活前の参考にしてください!

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

 

正社員が働くホテルの種類

ホテルの仕事について詳しくご紹介する前に、まずはホテルの種類を知っていきましょう。ホテルの仕事には、どのような職場があるのでしょうか?
 

ビジネスホテル

サラリーマンの出張など、仕事での利用が主となるホテルです。従来はコンパクトなシングルの部屋がメインでしたが、最近ではファミリー向けの部屋があるホテルも増えてきました。
ビジネスホテルはアメニティやサービスを最小限にして宿泊料を抑えていますが、パソコンやコピー機など、仕事をする人向けの設備は充実している傾向があります。
立地は駅前・駅チカであることが多く、移動時の利便性の高さがメリットです。
 

働き方の特徴

仕事の都合で遅い時間にチェックインするお客さまもいることから、勤務は交代制となっています。
 

シティホテル

ビジネスや観光など、さまざまな目的に使われる都心のホテルです。客室の種類もシングル、ダブル、ツインルームと幅広く、一部屋の面積が広くなっています。シティホテルはレストランやバー、ジム、エステなどを併設していたり、ドアマンを配置したりするなど、各種サービスが充実しているのが特徴です。また、「プールがある」「夜景が見える」など、ホテルごとに売りがあり、価格帯も低額~高額まで幅広く設定されています。
 

働き方の特徴

シティホテルは、ドアマンやコンシェルジュ、レストランのスタッフなど多くの職種があり、自分の担当業務に特化したスキルを求められるでしょう。
 

リゾートホテル

海辺やスキー場、高原など、リゾート地に立地する観光・滞在に特化したホテルです。プールやスパ、エステなど、ゆっくりと過ごすための設備が充実しています。
 

働き方の特徴

都市部からのアクセスがよくないホテルには、社員寮が用意されています。休日に出かけるのには時間がかかりますが、毎日の通勤時間がかからないのがメリットです。

 

ご紹介した種類以外にも、宿泊に特化して料金を抑えたカプセルホテルや、キッチンや洗濯機を備えたコンドミニアムホテルなど、さまざまなホテルが存在します。また、最近はホテルの多さま化が進み、高級なビジネスホテルや低価格のシティホテルもあるようです。

 

さらに、国際的なホテルの分類には以下の5つがあります。

 

1.ラグジュアリー(最高級)
3.ハイエンド(高級)
4.ミドル(中級)
5.エコノミー(普通)
6.バジェット(低料金)

 

ホテルの種類やランクによって、就職の難易度は変わります。一般的には高級なホテルであるほど就職のハードルは上がるので、ホテル選びの参考にしてください。

 

ホテルの仕事内容

続いて、ホテルの主な仕事内容をご紹介します。
 

宿泊部門

フロント

ホテルの受付であるフロントは、ホテルに訪れたお客さまのチェックインやチェックアウト、会計や電話受付などを担当します。また、宿泊中のお客さまの疑問やトラブルを解決するといった、ホテル全体のインフォメーションセンターのような役割も果たしています。周辺の交通案内など、旅行中のお客さまが必要としている情報を提供するのも業務のうちです。
 

コンシェルジュ

コンシェルジュは、観光地の案内や航空券の予約など、お客さまの相談内容に合わせてホテル外のサービスを案内する役目があります。記念日のサプライズのお手伝いといった依頼もあり、さままなニーズに対応できる経験が必要です。
 

ドアマン

ホテルの玄関に立ち、ゲストの車を誘導したり、荷物を持ってフロントまで案内したりする職種です。タクシーの手配や玄関の警備といった業務もあります。ホテルの印象を左右する職種として、正しいマナーや言葉づかいが求められます。
 

ハウスキーピング(客室係)

客室の清掃やベッドメーキング、家具・備品の管理などを担当します。アイロンなどの備品の貸し出しや、ランドリーサービスも担当業務です。
 

料理部門

お酒のスペシャリストであるバーテンダーや、料理を担当するシェフ、ワインの選定を行うソムリエ、客室に食事やドリンクを届けるルームサービスなどの仕事があります。
 

宴会部門

宴会などのイベントは、シェフやバーテンダー、ホールスタッフなどが連携して準備やサービスにあたります。結婚披露宴では、ウェディングプランナーが中心となって宴会の準備を取り仕切ります。
 

運営部門

ホテルにも一般的な会社と同じように、人事や経理、企画といった業務が存在します。ホテルではアルバイトや派遣社員などさまざまな雇用形態の人が働いていますが、運営スタッフは正社員であることが多いようです。
ホテルの全責任を負う役職は「支配人」と呼ばれ、プランの企画やスタッフの教育、業績管理など、ホテル運営に関わるさまざまな業務に関わっています。

 

以上がホテルの主な部門と仕事内容でした。ちなみに、ホテルで働く人のことを「ホテルマン」と呼びますが、最近は性別に偏らない呼び方として、「ホテルマン・ホテルウーマン」「ホテリエ」という呼称も使われています。
 

ホテル業界について

ここで、ホテル業界の動向と今後の展望をご紹介します。
 

外国人宿泊者が増えている

観光庁が発表した観光白書によると、2019年(令和元年)における日本のホテル・旅行の延べ宿泊者数は5億4,324万人でした。その内、日本人は4億4,180万人、外国人は1億143万人で、外国人旅行者が占める割合の高さが分かります。
 

2020年はコロナの影響を受けた

近年外国人旅行者数は大幅に増加し、日本の観光業界は盛り上がりを見せていました。しかし、2020年のコロナウイルス感染症の拡大により、観光需要は一時激減。オリンピックも延期が決まり、ホテル業界への影響は甚大でした。
ホテル業界はこれまでにも、リーマンシ・ショックのような経済危機、台風や震災といった自然災害に影響を受けてきましたが、感染症も業界に影響を与える要素の一つとなりました。ホテル業界には、変化する環境に対応する柔軟性が求められるでしょう。
 

ホテル業界の今後

コロナウィルスの感染が落ち着き外国人旅行者が訪れるようになれば、ホテル業界は再び盛り上がりを見せる可能性があります。
また、コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、地元の人が近場で日帰り旅行や宿泊をする「マイクロツーリズム」の考え方も広まっており、日本人旅行者による消費の伸びしろにも期待できるでしょう。

 

参照元:
観光庁
観光白書 令和2年版

ホテルの仕事のやりがい

たくさんのゲストとの出会いがあるホテルの仕事ですが、働く人はどのようなやりがいを感じているでのしょうか?
 

感謝の言葉をもらえる

ホテルの仕事のやりがいの一つは、ゲストとのコミュニケーションです。自分が提供したサービスに対して感謝の言葉をかけてもらったとき、喜びを感じる人は多いでしょう。ホテルスタッフには、お客さまからの反応や感想をダイレクトに受け取る醍醐味があります。
 

自分で考えられる

どうすればもっとお客さまに喜んでもらえるか、自分にしかできないサービスは何なのか...。お客さまに満足していただけるおもてなしを考えるのは大変ですが、自分自身で考え工夫する喜びがあります。自分の行動がサービス改善につながったとき、自分らしい対応でお客さまに喜んでもらえたときに、「ホテルの仕事をしていて良かった」と感じられるでしょう。
 

語学力を活かせる

ホテルには日本人のお客さまだけではなく、外国人のお客さまが数多く訪れます。もともと語学力に自信がある人は、スキルを活かして海外から来たお客さまに対応できるでしょう。また、最初は日常会話レベルの語学力だったとしても、仕事を通して語学力を磨けます。
 

変化を楽しめる

ホテルには日々異なるお客さまが訪れるので、変化のある環境で働けます。お客さまに合わせて対応を工夫するなど、いつも新鮮な気持ちで仕事に取り組めるでしょう。ホテルスタッフは部署異動が多いため、さまざまな現場経験を積んでスキルを身につけるやりがいもあります。
 

ホテルで働くメリット

ホテルの仕事には、以下のようなメリットがあります。
 

観光情報に詳しくなれる

フロントやコンシェルジュはお客さまに観光地を案内するので、地域の観光情報に詳しくなれます。業務を通して地域を知る楽しみに加えて、情報を分かりやすく説明する能力が磨かれるでしょう。
 

ハイレベルな接客スキルが身につく

研修や実務を通して基本的な接客マナーを身につけられます。ホテルによってはレベルの高い接客やマナーを学べ、仕事とプライベートの両面で一生涯役立てられるでしょう。特に、若いうちに一通りのマナーを身につけておくと、私生活でも自信をもって行動できます。
 

同じ業界で転職しやすい

ホテルの部署や業務内容はどこでもそれほど変わらないため、一通りの経験を積んでスキルを磨けばさらに良い条件のホテルに転職できます。ハイレベルな接客スキルを身につければ、どのホテルでも通用する人材としてアピールできるでしょう。
 

社員割引で宿泊できる

ホテルによっては、グループホテルに社員割引を使って格安で宿泊できる福利厚生があります。全国や海外に展開しているホテルであれば、お得に旅行できる地域が広がり、旅行が好きな人にとってはうれしいポイントとなります。
 

ホテルのきついところ

ホテルへの就職を目指すなら、仕事の大変さを知ることも大切です。仕事のきつい部分も理解して、自分がホテルに向いているか、やりがいを感じながら働けそうか考えてみましょう。
 

クレーム対応が大変

ホテルの仕事はお客さまの声がダイレクトに届く良さがある一方で、クレーム対応の苦労もあります。クレームを受けた際は、たとえほかのスタッフのミスであっても自分が謝罪しなければなりませんし、どんなクレームでも真摯に対応することが求められます。
また、正社員はキャンセル料を支払ってくれない人への対応なども行わなくてはなりません。
 

体力勝負

業務内容にもよりますが、ホテルの仕事は立ち仕事が多く、体力勝負といわれています。宴会や披露宴の準備は会場のセッティングに体力が必要ですし、ベッドメーキングも慣れないうちはひと仕事です。
 

シフトが不規則になりがち

基本的に、24時間365日営業のホテルはシフト制での勤務になります。ホテルによっては日勤・夜勤でシフトを組むため、夜勤で働くこともあるでしょう。正社員は人手不足の際にシフトの穴を埋めるため、連続して夜勤に入る可能性もあり得ます。勤務体制が不規則になることも多いので、体調管理には気を配らなければいけません。
 

ホテルスタッフはどんな人に向いている?

ホテルの仕事のやりがいやきついところをご紹介しましが、次はホテルスタッフに適性がある人の特徴を考えていきます。どんな仕事にも大変なところはありますが、適性があれば意欲を持続できるのではないでしょうか。
 

ホスピタリティがある人

ホテルでの仕事は、おもてなしの心を持って人に接することのできる人に向いています。相手を喜ばせるのが好きな人や、相手が喜ぶ姿を見てうれしいと感じられる人は、ホテルの仕事との相性が良いでしょう。
 

臨機応変に対応できる人

たくさんのお客さまが訪れるホテルでは、予想外の出来事が起こることが珍しくありません。そのため、スタッフには何かあっても冷静に状況を見極め、臨機応変に対応できる人が求められます。仕事をスムーズにこなすには、指示を待つばかりではなく、自ら考え積極的に行動することが大切です。
 

話しかけやすい人

お客さまが困ったときに気軽に相談できる「話しかけやすい人」であることも、ホテルのスタッフに必要な資質の1つです。誰に対しても明るく対応できる人や、笑顔が多い人、日ごろから「親しみやすい」といわれる人は、ホテルの仕事に向いている可能性があります。
 

協調性がある人

ホテルには宿泊や料理、運営などの部門があり、各部門が連携して動いています。ホテルで働くには、接客の技術はもちろん、スタッフ同士で協力できるチームプレーの精神が不可欠です。
 

相手の気持ちを察せる人

ホテルにはさまざまな年代や性別、国籍の人が訪れ、宿泊の目的も人によって違います。そんな中で、ホテルスタッフはお客さまの話を丁寧に聞いてニーズを把握し、適切な情報を提供することが求められます。
また、お客さまの顔色や服装を観察して、「疲れているときは話しかけない」「観光が目的ならおすすめスポットを紹介する」という風に、その人に合った対応をすることも必要です。
 

ホテルスタッフのキャリア

ホテルへの就職を検討している方に向けて、就職後のキャリアについてご紹介します。
未経験からホテルに就職すると、最初はドアマンやハウスキーピングなどとして働くのが一般的です。宿泊部門であれば、その後はフロントにステップアップする流れが想定されます。
さらに正社員として経験を積んだ後は、どのような道が拓けるのでしょうか?
 

マネージャーや支配人になる

現場経験を積んだ後は、マネージャーや支配人になってホテルの運営に関わる道があるでしょう。ホテルの運営に関わるには、各部署の仕事をまんべんなく経験し、ゼネラリストとして全体を俯瞰できるようになることが求められます。
 

スペシャリストになる

特定の部門や職種のスキルを極めてスペシャリストになる道もあります。スペシャリストとして活躍する職種の例は、シェフやソムリエ、通訳などです。
スペシャリストは質の高いサービスを提供するために欠かせない存在であり、スキルを磨くことで昇進や昇給が期待できます。また、ほかのホテルからヘッドハンティングされる可能性もあり、自分の得意分野でキャリアを切り開いていけるでしょう。
 

未経験でホテルの正社員になるには?

未経験でホテルに就職する方法を考えていきます。
 

そもそも未経験で就職できる?

ホテルの求人には、学歴不問、もしくは高卒以上という条件がよく見られます。ホテルスタッフになるための専門学校もありますが、高級ホテル以外ではホテルの専門学校卒という条件を求められることはそれほどありません。高卒の条件を満たしていれば、応募できる求人が見つかるでしょう。調理系の職種を希望する場合は、調理系の学校を出ていると有利に働きます。
 

アルバイトから就職するのもあり

ホテル業界はアルバイトの求人も多いため、最初はアルバイトで経験を積み、正社員登用や転職でステップアップを目指すルートもあります。ホテル業界は比較的転職がしやすいため、1つのホテルで上を目指すのも良いですし、転職でより良い条件のホテルを目指すのも良いでしょう。
 

未経験者がアピールできる要素

基本的なビジネスマナーや接客スキルがアピール材料になります。専門学校や大学でホテルや観光の学科を卒業した人は、その知識を活かすことも可能です。
「正社員経験がない」「知識を学んだことがない」という場合でも、アルバイトでの接客経験をアピールできます。また、外国人観光客が多いホテルでは、英語や中国語、韓国語などの語学スキルが活かせるでしょう。これらのスキルに自信がない場合でも、未経験者を歓迎する求人であれば意欲を評価される可能性が高いです。
 

ホテルで役立つ資格

スキルに自信がない人は、就職前や入社後に資格取得を通して接客マナーを学びましょう。ホテルの仕事に役立つ代表的な資格は、以下のとおりです。

 

・ホテルビジネス実務検定
・ホテル実務技能認定検定
・レストランサービス技能検定
・サービス接遇検定
・マナー、プロトコール検定

 

また、TOEICのハイスコアや各言語の資格があると、語学スキルを証明できます。

 

ホテルや接客の仕事に興味がある方は、就職支援のハタラクティブに相談してみませんか?
ハタラクティブでは、正社員として就職したい人の相談を受け付け、ご希望に合ったお仕事をご提案いたします。応募する企業とのやり取りはハタラクティブのアドバイザーが代行するため、初めての就職・転職もスムーズに進みます!
「フリーター期間が長い」「正社員経験がない」という方の就職実績も豊富ですので、まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    (Translated by Google) Thank you …

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    (Translated by Google) I don't kn…

    2020/12/14

  • ka

    (Translated by Google) The person…

    2020/12/12

  • Dan

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    (Translated by Google) The counse…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    (Translated by Google) I think it…

    2020/11/10

  • みやみや

    (Translated by Google) I was worr…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    (Translated by Google) The counse…

    2020/09/29

  • Jun

    (Translated by Google) With the p…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?