フリーターを辞めたい方必見!正社員への就職ガイド

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターを辞めたい方必見!正社員への就職ガイド

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・将来への不安や周囲の心配から、正社員を目指すフリーターは多い

    ・正社員には、雇用の安定や仕事のやりがいなどのメリットがある

    ・無計画な就活をすると、ブラック企業に就職してしまうかもしれない

    ・初めての就活は、プロのエージェントを頼るのがおすすめ

フリーターを辞めたい方必見!正社員への就職ガイドの画像

 

◆フリーターが働き方を見直すきっかけ

フリーターが働き方を見直すきっかけの画像

フリーターとして働いている方が、「このままでいいのか?」という気持ちを抱くのには共通するきっかけがあります。

 

・給与、雇用の面で将来が不安

・家族などから心配されている

・結婚して家庭を持ちたいと思った

・仕事を通してスキルを身につけたい

・人手不足で正社員並みの労働を強いられる

 

人によって事情に違いがありますが、上に挙げたような理由からフリーターを卒業しようとしている人は少なくありません。

フリーターは年を重ねても昇給がなく、高齢になると応募可能な求人が少なくなるという現実があります。

フリーターには時間的な拘束や精神的な負担が少ないという利点がありますが、アルバイト生活を続けるのは長期的に考えるとリスクの高い働き方といえるでしょう。


◆正社員になるメリットとは?

「正社員は大変そう」という気持ちから就職を迷っている方は、正社員として働くメリットに目を向けてみましょう。

 

・仕事を通してスキルが身につく

・仕事に責任とやりがいがある

・昇給、昇進がある

・ボーナスがある

・社会的な信用が大きい

・フリーターに比べて雇用が安定している

 

正社員はフリーターに比べて任される仕事の範囲が広く、責任が大きいのが特徴です。そのためフリーターに比べると仕事のプレッシャーが大きくなりますが、そこから仕事のやりがいが生まれたり、高いスキルが身に付いたりするのが正社員の良さ。

正社員は雇用が安定していますし、万一会社の倒産などで失業しても、専門性の高いスキルがあれば条件の良い再就職先を見つけられるでしょう。

昇給、昇進があるので経済的な安定感が大きく、社会的な信用の厚さから住宅ローンが組みやすい点もメリットになります。


◆フリーターが正社員になる時に気をつけること

フリーターが正社員になる時に気をつけることの画像

「正社員になれれば何でもいい!」

そんな気持ちで手当たり次第に求人に応募するフリーターがいますが、これは危険な考え方。職歴に自信がないからと適当な企業に就職しても、仕事や環境が合わなければすぐに辞めたくなってしまいます。

また、「すぐにでも正社員になりたい」と相手先の企業をよく知らないまま就職するのはやめましょう。とんとん拍子で採用された先が、人手不足で大量募集を行っているブラック企業だったというのはよくある話です。

 

正社員を目指すなら、求人を探す前に自分が就職先に求める条件を書き出し、中でも絶対に譲れない条件を明確にして仕事探しの基準をつくっていきましょう。

そして応募先が決まったら、企業に関する情報収集(企業研究)が欠かせません。その企業の社風や仕事内容、評価制度などを知ることで、本当に自分に合った就職先なのかを見極めることができます。

また、企業の情報を知っておくと、面接で必ず問われる志望動機の内容を充実させることができます。

 

初めて就職活動をする方は就職支援のエージェントを利用し、企業研究や就活に必須の自己分析のやり方を教えてもらうのがおすすめです。

エージェントとは、人材を求める企業と求職者を結びつけるサービスで、エージェントに登録するとカウンセリングや求人紹介、面接対策などのサービスを受けることができます。

エージェントには、「〇〇業界に強いエージェント」「ミドルクラスの転職に特化したエージェント」などそれぞれ特徴があるため、フリーターの方はインターネットなどを使って自分に合ったサービスを探してみると良いでしょう。


◆バイト先を円満退職する方法

正社員を目指しているフリーターの中には、「アルバイト先に退職を言い出しづらい…」と悩んでいる方がいるはず。

一般に、以下のような点に気をつけると円満退職しやすいといわれています。きちんと事情を話せば、バイト先の上司も気持ちよく送り出してくれるのではないでしょうか。

 

【辞める1ヶ月以上前に退職の相談をする】

「明日辞めます」といきなり退職を宣言されると、バイト先のお店はシフトの変更に困ってしまいます。1人が欠けると営業がままならなくなるという職場もあるので、退職を決めたらなるべく早く相談しましょう。

早めに話をすることでお店側にも次の人員を探す余裕が生まれ、引き止められるリスクが少なくなります。

 

【退職理由は前向きに】

正社員を目指す場合、「正社員の就職先が決まったから」「就職活動に専念したいから」といった事情を話せば理解を得られるでしょう。

「職場の人間関係が悪い」「今の給与が不満」といったアルバイト先への不平不満は空気を悪くしてしまうので、絶対に言わないようにしましょう。


◆ハタラクティブで正社員を目指しませんか?

ハタラクティブで正社員を目指しませんか?の画像

フリーターの職歴しかない方が満足のいく就職先を見つけるのは大変です。そんな時は、フリーターの就職に強いハタラクティブにお任せください!

ハタラクティブは若年層の就職に特化したエージェントで、職歴ではなく人柄を重視する求人、未経験歓迎の求人が多いのが特長。

アドバイザーがあなたの希望や条件をヒアリングし、適性に合った正社員求人をご提案いたします。

 

当サービスでは履歴書作成や面接の指導、企業とのやりとり代行をしているので、「就職活動のやり方がわからない」という方も安心。ゼロからの丁寧な指導で、就職活動を成功に導きます!

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ