1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事を頑張るためのモチベーションアップ方法

仕事を頑張るためのモチベーションアップ方法

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事を頑張れる人は、目的や目標を持つ持って仕事に情熱を注いでいる
    ・頑張るコツは、自分の限界を決めたり、プレッシャーをかけすぎたりしないこと
    ・気持ちを奮い立たせるには、ライバルとの競争、プライベートの充実などがおすすめ
    ・仕事を頑張るために、モチベーションをアップさせるのも一つの方法
    ・今の仕事でやりがいが得られない場合には、転職も視野に入れてみるとよい

人は皆、どんな気持ちで仕事と向き合っているのでしょうか。
仕事を頑張れる人とそうでない人の違いとは…。
当記事では、頑張れる人の特徴や仕事を頑張るコツ、モチベーションを上げる方法などの情報をまとめてみました。さらに、仕事が頑張れる名言も合わせてご紹介します。
ぜひここで元気をチャージしてください。

◆仕事を頑張る人の特徴

仕事に打ち込み、頑張る人にはどんな特徴が見られるのでしょうか。

・仕事が好き
・責任感が強い
・守るべき家族がいる
・正当な評価を受けている
・目的がある(新居を建てる、海外旅行にいくなど)

上記のような特徴が見られる場合が多く、目的や目標を持つことで仕事に情熱を注いでいることが伺えます。仕事を頑張ることは、自分自身の成長にも繋がっているため、自然と周りからの評価も高くなり、より一層仕事に打ち込む姿勢に磨きがかかるのかもしれません。

もし、目的も目標もない場合、ただ仕事をするだけの日々が過ぎていくことでしょう。
なんのために頑張っているのか、自分の気持ちを見失ってしまわないように、目標をしっかりと立てることが大切だといえます。
では、どのようにすると仕事を頑張ることができるのでしょうか。
次項ではそのコツについてみていきましょう。


◆仕事を頑張るコツは?

仕事に打ち込むためには、以下のような方法がおすすめです。

・ライバルと競い、競争心を芽生えさせる
・自分の限界枠を決めない
・プレッシャーをかけすぎない
・プライベートの充実化を図る
・頑張った自分にご褒美を与える

仕事を頑張るための方法をぜひ試してみてください。

もし、頑張ること自体が辛くなってしまったときには、以下の方法で気分をリフレッシュするとよいでしょう。

・プライベートの時間を思い切り楽しむ
・仕事帰りにちょっと一杯お酒を嗜む
・仲の良い同僚といろいろな話をする
・仕事を休む
・元気になれそうな言葉に頼る

上記のような方法を試してみることで、気分を180度変えることができるかもしれません。
仕事を休むほど辛いときは、精神的にも肉体的にも悲鳴を上げている可能性があります。仕事ができなくなるほど辛いと感じたら、思い切って仕事を休むという選択をすることもときには大切です。

元気になれそうな言葉は、人それぞれ違うもの。
自分の胸に響く言葉と出会いたい方は、下記の名言集もぜひご覧ください。

・人生山あり谷あり(日本のことわざより)
・速度を上げるばかりが、人生ではない(マハトマ・ガンジー)
・人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある(坂本竜馬)
・意志あるところに道は開ける(リンカーン)
・僕の前に道はない、僕の後に道はできる(高村光太郎)
・困難の中に、機会がある(アルベルト・アインシュタイン)
・働く喜びが仕事を完璧なものにする(アリストテレス)
・あなたは、あなたであればいい(マザー・テレサ)

まだまだ多くの名言・格言がありますが、自分自身の心を奮い立たせるような言葉と出会えた人は幸せ者かもしれません。

◆ほかにもある!モチベーションを上げる方法

仕事を頑張るためには、モチベーションを上げるのも一つの方法です。
どんな方法でモチベーションを上げられるのでしょうか。下記でいくつかご紹介しましょう。

【5分だけでOK!やる気スイッチON】

とりあえず、行動に移すというやり方です。
モチベーションは行動を起こすことで後からついてくるもの、という考えが基になっています。
動き出す力が最も重要であり、そのスタートに5分だけの時間を与えるというもの。
下がってしまったモチベーションが上がるのかどうかを最初の5分間で判断します。
スタートの5分は最もスイッチが入りにくいことから、もしこの時間内にやる気が出なければ今はそのときではないことを意味していると判断しましょう。
無理に続けるのは、エネルギーの無駄使いになりかねません。有効な活用方法の一つとしてトライしてみてください。

【自分とライバルを比較】

年齢が近く、入社時期も同じくらいの人物をライバルとして設定します。自分自身とライバルとを比較することで、「あの人には負けたくない!」という気持ちを芽生えさせるのが狙いです。
また、目標とする先輩や上司が存在する人は、「あの人みたいに仕事ができるようになりたい」と仕事への取り組み方を見直すのも効果が期待できるでしょう。

【オンとオフの使い分けで充実した休日を入手】

モチベーションアップには、仕事とプライベートの時間をうまく切り替えることがポイントです。
仕事から離れている時間にどれだけリラックスしているかが鍵となります。自分の好きなことに没頭することで、仕事のことを忘れられる時間を作るとよいでしょう。
仕事へのストレスをリセットすることで、翌日もモチベーションを維持しつつ業務に取り組むことができます。


上記の他に、自分とは違う職種の人と話をして違う考え方に触れてみたり、誰かに仕事ぶりを見てもらえてると意識したりするなど、さまざまな方法でモチベーションを上げることが可能です。

仕事にやりがいを持って取り組みたい…という気持ちを抑えきれなくなった場合は、思い切って転職を考えてみてはいかがでしょうか。今の仕事を頑張れない原因としっかりと向き合い、よい方向にシフトすることも時には必要です。

転職で同じ道を辿りたくないという方は、企業内容や会社の雰囲気に関する情報を豊富に保有しているハタラクティブをぜひご活用ください。
適職診断により一人ひとりに合ったお仕事の紹介を行っているため、就職後のミスマッチを事前に防ぐことが可能です。また、未知の業界へチャレンジしたい方には、未経験者歓迎の求人をご紹介いたします。
新たなフィールドで活躍できる日を夢みて、やりがいある仕事への転職に踏み切りませんか?

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる