フリーター25歳からでも就職できる?

公開日:

最終更新日:

フリーター25歳からでも就職できますか?

社会人未経験の25歳でも就職することは可能です。ただし、年齢が上がると経験が重視される傾向があるので、できるだけ早く行動に移すようにしましょう。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!


フリーター25歳からでも就職できる?

◆年齢が若いうちは十分就職できる

「フリーターになると就職できない」と就職へのハードルを高く感じている人は多いようです。卒業してから就職した経験が一度もない方は特にその傾向が強いでしょう。

しかし実際は、社会人未経験でも年齢が若ければ就職のチャンスは十分あります。
25歳ならまだまだ需要は多く、一度も社会人経験がなくても幅広い選択肢から仕事を選ぶことが可能です。
その理由は、20代のうちはポテンシャルを期待した採用が多いことに加え、職務経験のない方に対してはアルバイト経験を評価してくれる企業もあるため。

とはいえ、同じ20代でも年齢が上がるにつれて、年齢相応の経験やスキルを重視する傾向があるので、採用ハードルが高くなってしまいます。
25歳を節目に特にその傾向は顕著になっていくため、一日でも早く行動を起こしましょう。

◆就職活動のコツ

25歳は十分な需要があるものの、新卒や中途採用に比べるとハードルが高いことは事実です。
就職活動の際は、自己分析と企業研究を念入りに行って、自分に合う仕事を見つけることが大切と言えるでしょう。
確認すべきポイントは、「企業が求める人物像」と「自分の能力、価値観」がマッチしているかどうか。
自己PRや志望動機を無理なく企業のニーズに合わせられ、印象に残る効果的なアピールができるからです。

また、大学卒業後3年以内なら新卒として就活できる企業もありますから、中途採用だけでなく新卒の選考もチェックしておきましょう。
特に若手の活躍を積極的に支援している企業であれば、採用の可能性はぐっと広がります。気になる企業ではどのような人材が活躍しているのか、教育制度はどのようなものが揃っているのか、Webサイトを入念にチェックしてください。

◆事前対策が重要

25歳からの就職活動は、先にお伝えした自己分析と企業研究のほか、書類作成・面接などの就活対策をしっかりやることが大切です。
既卒の就活は新卒時とはアピールポイントが異なるため、事前の対策も既卒にフォーカスした対策が必須。
どのような対策をすれば良いのか分からない、自己流だと心配、と不安に感じる方もいるのではないでしょうか。そんな方は、ぜひ就職支援サービスを活用してください。
ハタラクティブはフリーターなど就職経験が浅い方に対して、マンツーマンで就職支援を行っている就職エージェント。
書類作成の基本から模擬面接、企業との日程調整、入社後のフォローまで就職に関する支援を一貫して行います。サービスはすべて無料ですから、ぜひお気軽にご活用ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ