入社後3ヶ月で退職した新卒。再就職するには?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 入社後3ヶ月で退職した新卒。再就職するには?

2016/11/07

【このページのまとめ】

  • ・第二新卒は転職市場で需要が高い傾向にある

    ・第二新卒は企業から「基本的なビジネスマナーが備わっている人材」「前職の社風に染まりきっていない人材」として見られる

    ・安易に退職を考えるのではなく、できるだけの努力をしてから転職を考えよう

    ・面接で退職理由を聞かれた場合、反省点とこれからどうしたいのかという前向きな姿勢を伝えることが大切

◆企業からみた第二新卒

新卒で就職したものの、3ヶ月もたたないうちに退職をし、再就職先を探しているという人は少なくありません。

退職理由は「ほかにやりたい仕事がみつかった」「会社がブラック企業だった」「社内の人間関係がうまくいかなかった」などさまざまです。

いざ辞めるとなると再就職先が見つかるだろうかと不安になるのは当然のこと。

まずは、転職市場での第二新卒の位置づけを知ることが大切です。

かつての日本は終身雇用が根付いており、会社をやめても転職が難しい傾向にありました。しかしながら現在では、転職をする人が増えたことから、不足がちな人材を確保するために積極的に中途採用を行う企業も増えています。

中途採用の中でも、第二新卒は比較的需要があると言えるでしょう。 

 

また、第二新卒とは、新卒で一度就職した後、入社後数年以内に離職し、転職活動をしている若者のこと。

企業は、第二新卒者を、社会人経験や基本的なビジネスマナーが備わっている人材、そして、以前勤めていた社風に染まりきっていない若い人材として評価しています。

 

転職を考えるなら、第二新卒という自分の置かれている状況を理解した上で、自己PRや志望動機を考えると良いでしょう。

◆仕事を辞める前にもう一度考えてみよう

前項でお伝えしたように、第二新卒者は、社会人経験のある若い人材として評価され、中途採用の中でも比較的需要が高い傾向があります。

だからと言って、安易に今の仕事を辞めてしまうのはおすすめできません。

肉体的・精神的に不調が続いている場合は別ですが、今の会社でできるだけの努力をすることが大切です。

 

仕事を始めたばかりの頃は、業務に慣れていないことから、ミスを繰り返してしまう、仕事に付いていけないと感じるなど、「仕事が合わないのでは?」と感じることもあるかもしれません。

しかしながら、仕事を続けるうちに、ミスをしなくなった、やりがいを感じるようになった、結果をだせるようになったなど、良い方向に改善することもあります。

 

しかしながら、自分の力ではどうにもならないときは、上司へ相談してみましょう。

上司へ相談しても、なお状況が変わらないのであれば、転職を視野に入れて考えてみましょう。

次項では早期退職から再就職を目指す際の注意点について詳しく解説します。

◆早期退職から再就職を目指す際の注意点

早期退職から再就職する際には、気をつけておきたいことがいくつかあります。

まず、退職する前に次の転職先を決めておいた方が良いという点です。

先に退職をしてフリーター生活をしながら転職先を探していると、応募した企業に計画性がない人間だという印象を与えてしまう恐れがあります。 

なかなか転職先が決まらなかった場合には、フリーター生活が長引いてしまっていることが不安や焦りに繋がり、悪循環になってしまうことも。

できるだけ、退職前に再就職先を決めておくと安心です。

また、入社から3ヶ月といった早期に退職を決意した場合、退職理由を十分に考えておく必要があります。

採用者側が心配するのは、「やる気や忍耐力がないのではないか?」「採用しても、またすぐに辞めるのではないか?」といった点。

応募する側は、そういった採用者側の不安を払拭する必要があります。

素直に早期退職の理由を説明した上で、反省すべきこと、今後どのような姿勢で仕事に向き合っていきたいのかについて、前向きに話すことが重要です。

 

第二新卒を歓迎している企業であれば、なぜ早期退職をしたのかといった問題をクリアできれば、採用を前向きに検討してもらえる可能性は高くなるでしょう。

◆フリーターや第二新卒の転職には転職エージェントがおすすめ

正社員を続けながら転職先を探すにしても、一度退職してフリーターになるにしても働きながらではなかなか転職活動に集中するのは難しいもの。

そこでおすすめしたいのが、転職エージェントの活用です。

転職エージェントに登録すると、自分に合った仕事を紹介してもらうことができるだけではなく、履歴書の書き方や面接のポイントなど不安な点もアドバイスしてもらえるので安心です。

また、企業との連絡や面接日のスケジュール調整なども代行してもらえるので、転職活動を効率的に進めることができるのもメリットと言えるでしょう。

ハタラクティブは、20代の既卒・フリーター・第二新卒を中心に就職のサポートを行っています。

就活アドバイザーがマンツーマンで対応しており、サービスはすべて無料です。まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

19卒乗り遅れた

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ