新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書の封筒の書き方や選び方に関する注意点

履歴書の封筒の書き方や選び方に関する注意点

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・履歴書の折り方、封筒の選び方は、ビジネスシーンでの書類管理や扱いやすさをイメージしよう

    ・クリアファイルを使えば、水濡れや折り曲げなどの汚れの心配もなくなり好印象

    ・住所や企業名の省略はNG

    ・赤文字で「応募書類在中」と書くことですぐに履歴書が同封されていることが分かる

    ・間違えた時には必ず新しい履歴書に書き直そう

    ・添え状の同封や料金不足にも注意しよう

就活の際、履歴書に書く内容ばかり気をつけていませんか?

採用担当者は履歴書だけでなく、履歴書の封筒もチェックした上で、社会人としてのマナーが身についているか確認することも。

実は、履歴書を入れる封筒も、採用基準となる重要なツールであることを覚えておきましょう。
封筒の選び方・書き方は、就職後のビジネスシーンでも役立ちます。
就活中に、封筒の正しい選び方・書き方を身につけましょう。 

◆封筒の選び方と履歴書を入れる際の注意点

履歴書の封筒の書き方の前に、正しい封筒の選び方と履歴書の入れ方をご紹介します。

・書類管理を意識して折り、封筒を選ぼう

市販の履歴書は、A3サイズの履歴書を二つ折りにした状態で販売しているのが一般的です。 

二つ折りの状態から、さらに三つ折りにして長封筒に入れて就活してしまう人が多くいますが、実はこれはビジネスマナーとしてはNG。

履歴書を管理する際、折り目が多いことでファイルやコピーがしづらいというデメリットがあるためです。


市販の履歴書は、ニつ折りのまま角形2号かそれに準ずる大きさの封筒に入れるのがベストです。

・自作の履歴書の場合は?

自作の履歴書の場合はニつ折りになっていません。

しかし、折り目がないからと、そのまま送らないよう注意しましょう。
企業での書類管理はA4サイズが基準となっていることが多いので、A3やB4の履歴書はニつ折りにしてからA4 やB5など扱いやすい状態に折るのがマナーです。

・クリアファイルと使うと好印象

郵送中や企業の書類管理の状況次第では、水濡れや折り曲げなどで書類が汚れる可能性が考えられます。
書類はクリアファイルを利用して封筒に入れるのがおすすめです。
このようにちょっとした配慮を行うことで、他の求職者より一歩リードできる可能性が高まります。


◆ビジネスマナーに沿った宛名の書き方

宛名の書き方も、社会人の基礎となるマナーが身についているか見極める重要なポイントです。

就職後に活かせるよう覚えておきましょう。

・住所の正しい書き方

通常の手紙と同様、郵便番号と送り先の住所を書きます。

ただし、企業が自宅の近隣にあったとしても、必ず都道府県から書いてください。

また、番地の書き方にも気をつけましょう。

「××町1-2-3」とハイフンを用いて省略せず、「××町1丁目2番地3号」と番地・号を書くのがマナーです。
アパートやマンション名もハイフンで省略してしまいがちですが、きちんと正式名称を記載しましょう。

・企業名は正式名称で大きめに

企業名は、住所より少し大きめの文字で、封筒の中央に書きます。


人事部など特定の部署に送り先を指定されている時は、「株式会社○○ 人事部御中」。

特定の担当者に指定されている場合は、「株式会社○○ 人事部 ××様」記載しましょう。

特に指定がなければ「株式会社○○ 人事部 採用ご担当者様」と記すのが一般的です。

また、「(株)○○」のように企業名を略称で書くのはマナー違反。

必ず正式名称を正確に書きましょう。

・赤文字で「応募書類在中」と書こう

封筒の左側に、赤文字で「応募書類在中」と書きましょう。
企業には毎日多くの郵便物が送られてくるため、開封前でも履歴書と分かるようにすることが目的です。

・裏面には自分の住所と氏名を

封筒の裏面に、自分の住所と氏名を書き忘れないようにしましょう。

自分のことであっても、省略せず正式な住所を記載するよう注意してください。

・間違えた場合は?

書き間違えてしまった時は、必ず新しい履歴書を用意して書き直しましょう。

修正液や修正テープを使うのはNGです。

◆履歴書の封筒に関するその他の注意点

履歴書の封筒の選び方や書き方をご紹介してきましたが、これら以外にも履歴書を送付する上で注意すべきことはあります。

・添え状を同封しよう

添え状は送付状とも呼ばれ、簡単な挨拶文を記載した書類のこと。
挨拶とともに同封物を明記することで、書類の入れ忘れが早期発見できるといったメリットがあります。

履歴書を郵送する際は、添え状を同封するのがビジネスマナーです。
もし同封し忘れても、それだけが理由で不合格になることは少ないでしょう。

しかし、同等のレベルの求職者がいた場合、よりビジネスマナーが身についている方を採用する可能性があります。

・料金不足に注意

これまで、大きめの封筒を使用したり、多くの書類を同封したりする機会がなかった方は、特に料金不足に注意しましょう。


もし、切手の料金が不足だった場合、不足分は企業が支払うことも。

このようなミスは就職後のトラブルに発展する可能性が懸念され、マイナスの印象を与えてしまうことがあるかもしれません。
履歴書を郵送する時は郵便局の窓口まで行き、直接料金を払うようにしましょう。



履歴書を入れる封筒についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

就活においては、履歴書の内容や面接以外でも「社会人としての基本的なマナーが身についているか」が見られていることを意識しましょう。

履歴書や面接対策についてもっと詳しく知りたい場合はハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは20代中心の就活支援サービス。
常に1,000件以上の求人をキープしています。

求職者の適性や希望に合う求人を紹介している他、経験豊かな就活アドバイザーがマンツーマンで書類の書き方や面接対策などもサポート。

しっかりビジネスマナーが身につくよう、書類指導では添削も行っています。

サービスは全て無料。

「今更こんなこと人に聞きづらい…」と就活に関して悩んでいる方はお気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ