転職エージェントの活用が効果的?書類選考のコツとは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職エージェントの活用が効果的?書類選考のコツとは

公開日:

【このページのまとめ】

・書類選考の結果通知がくるまでにかかる時間は、企業にもよるが2週間前後が一般的
・中小企業は通知が早く、大きい企業になると時間がかかる傾向がある
・書類選考の通過率を上げるには、適切な自己分析と企業に応じたアピールが肝心
・転職の際は、エージェントの活用も効果的。自分に合ったサービスを賢く活用して転職を成功させよう

書類選考にかかる時間はどれくらい?選考が長引いた場合は結果に関係がある?そんな疑問にお答えします。
転職エージェントの活用方法もまとめているので、転職を視野に入れている方は必見です。

◆書類選考期間はどれくらい?

書類選考にかかる期間は、企業によってまちまち。
翌日~3日ほどで結果がくることもあれば、1か月以上かかることもあるようです。平均的には、2週間前後で結果が発表されることが多いと言われています。
一概には言い切れませんが、中小企業では通知が早く、大手企業は選考に時間がかかる傾向にあるでしょう。

採用通知が送られるまでに時間がかかると不採用なのでは?と悩んでしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
選考に時間がかかる際に考えられるのは、「応募人数が多い」「責任者まで情報が届いていない」といった理由。
結果が早く来ないと不安になるかもしれませんが、そのような事情があるのだと知り、余裕を持って待つようにしましょう。

また、結果がなかなか来ない場合、連絡を催促するのはNG。こちらから連絡することを失礼だと感じる企業もあるため、できるだけ待った方が無難です。
もし連絡する場合は、メールでの連絡が一般的。
「行き違いになってしまっていたら申し訳ありませんが」「催促のような形になって申し訳ありませんが」などとへりくだった上で、「結果の通知はいつ頃になるか教えていただけますと幸いです」と柔らかい言い方にするよう気をつけましょう。


◆書類選考の通過率を上げるには?

転職活動時に書類選考で見られるのは、経歴やスキル、企業とのマッチングなど。
「今までの経験がうちの会社でも活かせそう」「この分野にも対応できるのか話を聞いてみたい」と思ってもらうことが大切です。

自己PRや志望動機を組み立てる上で肝心な自己分析ですが、アピールポイントを間違ってしまっては意味がありません。
「その企業が求める人物像」を知った上で、自分が当てはまる経歴やスキルをしっかりアピールするようにしましょう。
企業によっては、アピールポイントを変えたほうが効果的ということもあるかもしれません。

また、客観的な評価を得るためにも家族や友人など、身近な人に相談するというのも一つの手。
自分では気がついていなかった部分を指摘してもらうこともできます。
身近な相手は気恥ずかしくて相談しづらい…という場合は、転職エージェントの就活アドバイザーに相談してみるという選択肢も。プロからの客観的な意見を知ることで、自分の強みを再発見できるかもしれません。


◆転職エージェントを上手に活用しよう

転職を考えたときに賢く活用したいのが転職エージェント。
求人の紹介や、カウンセリングを通じた強みの発見、書類作成や面接時のアドバイスなど、転職に関する幅広いサポートを受けられるサービスです。
特に、在職中の転職活動で大変な面接のスケジュール調整を代行してもらえるというのも大きなメリット。面接時間がバッティングした…というような失敗を未然に防ぎます。
給与などの条件交渉もエージェントが行うので、面接で気まずい質問をする必要もありません。


転職エージェントは、自分に合ったものを選ぶことが肝心です。
ハタラクティブは、若年層に特化した転職エージェント。20代の方を中心に、学歴や職歴に関わらず、就職・転職を成功させられるよう支援しています。

職歴が浅いからエージェントサービスに登録しづらい…転職が初めてでアピールできるスキルが思いつかない…そんな悩みを抱えた方にぴったりのサービスです。
転職活動をするか悩んでいる、1人では不安…そんな方は、まずはお気軽にご相談ください。
経験豊富なアドバイザーが、あなたに寄り添ったカウンセリングを行います。


職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ