新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 第二新卒を採用するわけとは

第二新卒を採用するわけとは

公開日:

最終更新日:

転職を検討している、または今の就業に納得いかないと思っている方は多いことでしょう。理想の就職を得たのに、現状に満足せず悩んでいる方はいませんか。そんな方々に少しでもお役に立てればと思い、第二新卒の採用条件についてご紹介したいと思います。

■第二新卒の転職理由

第二新卒になった人の理由は様々。なんとなく退職をした人、人間関係が合わなかった人、好きな職業や企業に就けたのに想像と違ったと思った人、ブラック企業に就職をしてしまった人など、色々あります。近年のデータによると、大卒で正社員として就業し、3年以内に退職をした人は3割弱、高卒で退職をした人は4割となっています。年々増加していく中、企業は第二新卒をどう思っているのでしょうか?企業の採用担当者が見る採用条件をご紹介します。

■企業の採用担当者が第二新卒を採用する理由

今の時代、転職をするのは一般的なものになってきるのが現状。日本全国には、多種多様な職種や企業の求人募集が存在します。では多くの企業は、第二新卒をどうみているのでしょうか?

【人件費のコスト削減】

第二新卒は、既卒やフリーターに比べ有利な点があります。それは、一度正社員としての経験があること。新卒採用として正社員になり、基本的なビジネスマナーなどがついていることです。そのため、企業は、最初の研修時間やコストを削減できると考えています。新卒者を育てるのに1年はかかると言われています。その時間とコストを少しでも削り、即戦力に繋がる人材を探しています。

【ポテンシャルが高い人材が多いこと】

第二新卒は、前職で一度悔しい思いを経験し退職をした人が多いはずです。そのため次の転職先は慎重に考え、チャレンジしたい意欲がほかの人以上に強いと思います。若い人材なので、伸びしろもありキャリア形成をつくりやすい人材だと見込まれています。

■採用担当者が見る、第二新卒の書類や面接のポイント

【短所は、あなたのアピールポイント!】

短所は、短所でしかない!なんて思っていませんか。面接や書類等などで、アピールポイントや長所を答える機会は多いと思います。しかしながら、ご自身の長所ばかりを言ってはダメなのです。「短所」があるから「長所」が生きるのですから、ご自身の短所を伝えつつ、その改善策やこの企業で働きたいチャレンジ精神を伝えることが大切なのではないでしょうか。ストーリー性を持たせ、人を惹きつける話力をつけることをおすすめします。

いかがでしたか?企業が第二新卒を見ているポイントは、多くあります。上記の条件やポイントを踏まえて、転職活動に挑んでみてはいかがでしょうか。ご自身で短所を長所へチェンジするほどのパワーを持って就活に望んでください。就職支援サイト『ハタラクティブ』では、そんな第二新卒のみんさんを応援しています。個々の悩みを親身になって相談にのります。あなたの強身を一緒に見つけませんか。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ