憧れのIT企業に転職!第二新卒でも挑戦できる?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 第二新卒転職TOP
  4. >
  5. 憧れのIT企業に転職!第二新卒でも挑戦できる?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・IT業界は成長拡大による慢性的な人手不足のため、第二新卒は歓迎される傾向が強い
    ・入社時に専門的なスキルは必要なく、「学ぶ姿勢」「基本的なパソコンスキル」「コミュニケーション能力」などが重視される
    ・ロジカルシンキングを身に着けていれば文系でも転職のチャンスはある
    ・イメージだけで選ばない、活用できる経験やスキルをアピールするなどのコツを押さえると成功しやすい

第二新卒として転職を考えたときに、勢いのあるIT企業に挑戦したい人もいると思います。
IT系の仕事は特別な知識やスキルが必要なイメージが強いですが、未経験でも転職することはできるのでしょうか。
当コラムでは、第二新卒がIT企業に転職するときのコツを紹介しています。
異業界からチャレンジしたい人、IT系の仕事にはどのようなスキルが必要か知りたい人は参考にしてみてください。

◆第二新卒でIT業界への転職は難しい?

ITとは「Information Technology」の略で、「情報技術」と訳すことができ、技術の進歩とともに大きく成長している分野。
インターネットなどを活用して、日常生活に欠かせないサービスを提供する企業も増えています。

業界全体が拡大し、成長が続いている一方で人員補充が間に合わず、慢性的な人手不足に陥っている同業界。
比較的新しい技術やサービスを扱っているため、創業者をはじめとする従業員の年齢が若い企業が多いのが特徴です。
そのため、未経験であっても若ければ需要があり、第二新卒は特に歓迎される傾向が強いといえるでしょう。


◆第二新卒がIT業界で活躍するために必要なスキル

一般的に第二新卒は「社会人経験があるので教育コストがかからない」「若いので柔軟性が高い」と言われており、近年では採用に積極的な企業も増えているようです。
IT業界でも第二新卒は歓迎されることが多く、入社時には特別なスキルを必要としないケースがほとんど。

「若ければ誰でも採用してくれる」と考える人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。
では、IT業界に転職するために必要なスキルにはなにがあるのでしょうか。

【学ぶ姿勢】

面接で「入社したら学びたい」「業務を通して勉強していきたい」と答える人もいますが、面接官は「自ら動いて学ぶ人材」を求める傾向が強いようです。
IT業界は専門用語などが多く、情報も常に変わっていく特性を持っているので、進んで学んでいく姿勢が大切。
「教えてもらう」など消極的な第二新卒は採用されない可能性があるでしょう。

【基本的なパソコンスキルやコミュニケーション能力】

専門的なことは求められませんが、基本的なパソコンスキルは必要です。
また、社内のコミュニケーションが活発な企業が多く、顧客対応を行うケースもあるためコミュニケーション能力を重視されることも。

【論理的思考力】

近年では論理的思考力(ロジカルシンキング)がビジネススキルの1つと言われることもありますが、特にIT業界では重視されているようです。
論理的思考力とは、道筋を立てて物事を考え、相手に分かりやすく説明できる能力のこと。
ITの専門知識を、ほとんど知識のない顧客に対して説明するときに役立つだけでなく、問題の原因を整理して解決に導くときにも活用できるでしょう。

「IT業界は理系の仕事」というイメージが強いですが、上記のスキルを持っていれば文系でも十分活躍できます。


◆第二新卒がIT業界への転職を成功させるコツ

では、第二新卒がIT業界に転職するにはどうしたら良いのでしょうか。

「勢いがある」「若い」「自由」といったイメージの強いIT企業ですが、イメージだけではなく、きちんと業界や企業研究を行ってギャップを埋めておくことが大切です。
どの業界でも言えることですが、第二新卒は新卒以上に「業界、企業とのマッチング」を重視しなければなりません。
イメージだけで転職すると「思っていたのと違った…」となる可能性があり、せっかくの転職が無駄になることも。

また、「今の業務はIT系ではないから」と決めつけずに、企業のニーズにマッチする経験やスキルがないか自己分析することもコツの1つです。
さらに、「現在どのような勉強をしているか」をアピールするのもポイント。
業務スピードが早いIT業界では、自ら情報を集めたり勉強する姿勢が評価につながることもあります。
第二新卒はポテンシャルを期待されて採用となるケースが多いため、何かに取り組む姿勢を示すことで好印象を与えられるでしょう。

「IT企業に挑戦したいけどアプローチ方法が分からない…」という方は、転職エージェントにご相談ください。
ハタラクティブは、若年層の転職に特化してサービスを提供。
職務経歴書などの書類の書き方や面接のコツなど、小さなことでも親身に相談できるアドバイザーがあなたの専任です。
担当アドバイザーは多くの方をサポートしてきた経験を持つ転職のプロ。
業界ごとの特徴も把握しているので、あなたに本当に合っている業種や職種を提案することも可能です!
「本当に合っている業界で働きたい」「やりたいことが分からない」という方はぜひご利用ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ