新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 新卒派遣のメリットや割合は?正社員とどっちがおすすめ?登録方法も解説

新卒派遣のメリットや割合は?正社員とどっちがおすすめ?登録方法も解説

公開日:

最終更新日:

新卒派遣のメリットや割合は?正社員とどっちがおすすめ?登録方法も解説の画像

【このページのまとめ】

  • ・就職先が決まらない人は、まずはビジネスマナーを身につけられる新卒派遣がおすすめ
    ・新卒派遣は、色々な仕事を試してみたい人や実際に働いてから入社したい人に向いている
    ・ほかにも正社員より時間の融通が効き、ある程度自由に働けるメリットもある
    ・新卒派遣には「賞与がない」「仕事内容が限定されやすい」デメリットもあるので注意

監修者:佐藤真也

キャリアコンサルタント

やりたいことやできることを一緒に考えて、ライフスタイルやご希望にマッチする仕事探しをお手伝いします!

就職先が決まらない人のなかには、新卒派遣を検討されている方も多いのではないでしょうか。新卒派遣とは、派遣元会社でビジネスマナーなどを学び、派遣先企業で働く雇用形態です。幅広い仕事を試してみたい人や、ある程度自由に勤務したい方におすすめの働き方といえます。コラムでは、新卒派遣の特徴やメリット、正社員との比較をご紹介。新卒派遣を検討している方は、ぜひご参考に今後の働き方を考えてみましょう。



ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

新卒派遣とは

新卒派遣とは、派遣元会社に登録した新卒学生が派遣先企業で仕事をする働き方です。派遣先企業へ派遣される前に、基本的なビジネスマナーやスキルなどの研修を受けられます。
登録後は一般派遣スタッフとして働き続ける道もありますが、「紹介予定派遣」制度を利用し、派遣先企業に社員として入社する道もあります。紹介予定派遣は、原則として最長6ヶ月間派遣社員として働いたうえで、派遣先企業と本人が合意すれば正社員として採用される仕組みです。


新卒とはいつからいつまで?

そもそも、新卒の定義をご存知でしょうか。新卒とは、「新規卒業者」の略で、その年に学校を卒業する人を指します。具体的な新卒の期間は、学校を卒業するまでです。なお、「既卒」の場合は、学校を卒業後就職をしていない人を指します。


新卒派遣の割合

次に、新卒で派遣を選択する人の割合を見ていきましょう。厚生労働省「平成30年若年者雇用実態調査の概況」の「これまでの就業状況」では、満15歳から34歳の若年労働者を対象にし、最終学校卒業から1年間に正社員として働いたか、もしくは派遣社員を含むとされる「正社員以外」で勤務したかの調査結果が掲載されています。この資料を見ると、正社員以外の労働者として勤務した人若年層が24.0%を占めていることが分かるでしょう。つまり、およそ4人に1人が正社員以外の雇用形態で働いていることになります。24%のすべてが新卒派遣に含まれるわけではありませんが、非正規社員とひとくくりにしても、少ない数字ではないでしょう。


新卒で派遣は負け組なのか?

それでは、非正規社員である「新卒派遣」は、ある程度安定した収入・雇用が保証された正社員に比べて負け組となってしまうのでしょうか。


厚生労働省、同資料の「正社員以外の雇用形態を選んだ理由」をみると、「正社員求人に応募したが採用されなかった」が23.4%と最も多く、次に「元々、正社員を希望していなかった」が18.8%、「自分の募集する会社で正社員の募集がなかった」が11.2%ときています。
正社員として採用されなかったからといって、別の働き方を見つけ自分らしく働くことができていれば、もちろん負け組とは限りません。また、初めから正社員を希望せず、自分に合った働き方を選択している人もいます。現在は自由な働き方を求める人も多い、という観点から、新卒派遣が負け組だと決めつけることはできないでしょう。


参照元:厚生労働省-「平成30年若年者雇用実態調査の概況」


新卒派遣がおすすめな人の特徴

ここでは、新卒派遣の働き方に向いている人の特徴をご紹介します。自分の状況と照らし合わせて考えてみましょう。


やりたい仕事のイメージが固まっていない

自己分析や企業研究を行っても、いまいち自分のやりたい仕事を想像できない人もいます。「実際にやってみなくては自分に合っているか判断できない」という方にとって、幅広い職種の仕事ができる新卒派遣の働き方はぴったりといえるでしょう。新卒派遣では、たとえ同じ業界内でも、中小企業から大手企業まで派遣先企業の範囲は広く、派遣先によって担う業務も異なることが多いです。多くの仕事を実際に経験することで、自分が本当にやりたい仕事をイメージしやすくなるのではないでしょうか。


色々な仕事をしてみたい人

新卒派遣は、上記のように幅広い業種に就ける可能性が高いです。そのため、同じ仕事を続けるよりも、多くの職種を経験したいと考える方にも向いている働き方といえるでしょう。正社員の場合、転職のために短期間で退職を繰り返すと、職歴が原因で採用されにくくなってしまうことも考えられます。その点派遣では、転職せずとも勤務先を転々とすることが可能です。そのため、性格上、飽き性だと感じている方は、新卒派遣の働き方を選択するのも手でしょう。


実際に働いてみてから会社に入社したい人

就活の説明会に参加しても、実際に働いてみないとその企業が本当に自分の適性に合っているのか判断つかないものです。会社からの説明だけで就職先を決めると、「思っていた仕事と違った」「自分に合う雰囲気ではなかった」とストレスを抱えながら仕事を続ける恐れも。派遣では、正社員になる前に、実際の職場で働いて雰囲気や業務内容を確かめることも可能です。入社後のミスマッチを防ぐためにも、まずは新卒派遣として企業で働いてみるのも1つの手でしょう。



新卒派遣の4つメリット

次に、新卒派遣で働く4つのメリットをご紹介していきます。


1.正社員登用につながる可能性がある

派遣社員として入社したとしても、一定期間の勤務から本人の適性や意欲、スキルなどを企業から認めてもらえれば、正社員として正式に採用してもらえる可能性も。ある程度年齢が上がってしまうと正社員登用が難しくなるので、若い新卒のうちに派遣社員として働いてスキルアップしていくのをおすすめします。


2.正社員より時間の融通が効く

派遣であれば短期・単発での仕事もあり、自分のペースで働ける場合もあります。あらかじめ働ける曜日や日にちを派遣会社に伝えておけば、それに合った仕事を紹介してもらえるでしょう。派遣会社では、基本的に派遣先企業ではなく派遣元会社が時給を支払うため、残業などがほとんどありません。そのため時間に融通が効きやすく、自分のプライベート時間も充実させられます。


3.大手企業に入社できるチャンスがある

大手企業で働きたい場合、いきなり正社員を目指すより派遣社員の方が入社ハードルが低いとされることも。必ず正社員になれるというわけではありませんが、経験値アップに繋がることは間違いないでしょう。


4.企業とマッチしているか確かめられる

自分の理想と仕事内容が違ったり、社風や環境が合わなかったりという理由で、新卒で入社してもすぐに辞めてしまう人が後を絶ちません。いっぽう派遣会社であれば、先述のように、正社員になる前に派遣社員として自分に合う仕事かどうかを判断することが可能です。もし自分のやりたい仕事が何なのかわからない状態であれば、まずは派遣社員として働きながら探すという方法もあります。



新卒派遣の3つのデメリット

次に、考えられる新卒派遣のデメリットについても触れておきます。新卒派遣を検討されている方は、以下の点に注意しましょう。


1.正社員になれない可能性もある

派遣社員として入社しても、必ずしも正社員になれるというわけではありません。契約期間が満了となった場合、次の職場を探さなければならないこともあります。そのため、派遣として働けても条件や勤務態度次第では正社員になれないことも留意したうえで働きましょう。


2.正社員よりも仕事内容が限定されやすい

派遣社員の業務では、責任のある仕事が回ってくることは少ない傾向にあります。そのため、新卒社員は正社員よりも仕事内容が限定されることがほとんどでしょう。仕事の責任や裁量の多さがモチベーションに繋がる人にとって、派遣は少し物足りないと感じる可能性もあります。ただし、初めから正社員登用を前提としている企業では、正社員と同様の仕事を任せられることも多いようです。


3.昇給や賞与がない

基本的に昇給や賞与がないなど、会社によって正社員と派遣社員との待遇が違う可能性があります。また、一般的に派遣社員は高時給に設定されていることが多いですが、中には交通費の支給がない求人もあるため注意が必要です。


新卒正社員の5つのメリット

これまで、新卒派遣のメリット・デメリットをみていきました。ここでは、新卒派遣と比較した新卒正社員のメリット・デメリットについてお伝えします。まずはメリットからみていきましょう。


1.安定した収入が得られボーナス支給がある

正社員であれば、規定時間にきちんと働いていれば、基本的には毎月一定額の給与が保証されます。また、加えて年に1〜2回程度のボーナスが支給されることが多いです。生活の安定やボーナスによる仕事へのモチベーションアップは、正社員ならではのメリットといえるでしょう。


2.仕事の裁量が大きい

正社員は、非正規社員よりも深く会社の経営に携われたり、大きい仕事を任せてもらえたりすることが多いです。仕事への裁量が大きいことでやりがい感じられ、働くことへの充実感を得られます。また、研修や資格取得支援など、社内の手厚い教育サポートを受けらる機会も。そのため、正社員はキャリアアップや成長をしやすい環境といえるでしょう。


3.福利厚生が充実している

正社員雇用では、厚生年金や雇用保険だけでなく、企業によっては通勤手当や住宅手当、保養施設の利用権、資格取得費用など充実した福利厚生を受けられます。契約社員でも福利厚生を受けられる場合がありますが、正社員ほど手厚くないことがほとんどです。


4.雇用期間の定めがない

正社員は基本的に雇用期間の定めがなく、定年まで働くことができます。さらに、定年後にも再雇用で働けることも。そのため、失業の心配をせずに、ある程度安定した生活を送ることができるでしょう。


5.転職活動でも有利になる可能性がある

正社員として働き、大きなプロジェクトに関わったり、責任ある仕事を任されたりした経験は、転職活動で有利になる可能性が大きいです。転職市場では、どうしても即戦力が求められる傾向にあります。そのため、正社員として経歴を積んできた人は、自ずと評価対象になるでしょう。


新卒正社員の3つのデメリット

続いて、新卒正社員のデメリットも確認していきましょう。


1.転勤する可能性がある

正社員として働くからには、転勤も覚悟しなくてはなりません。特に全国展開している企業や、海外進出している会社であればなおさらです。ときには自分の希望とは異なった異動を命じられることもありますが、原則辞令には従わなくてはいけません。


2.休日出勤、残業がある

正社員になると、どうしても仕事量が増え、残業や休日出勤を余儀なくされることもあります。プライベートの時間を確保し、ある程度自由に働きたい人にとって、繁忙期や顧客の都合で勤務時間が伸びてしまうこともある正社員は辛い働き方といえるでしょう。


3.責任が重い

先ほど、仕事の裁量が大きいことを正社員のメリットに挙げました。しかし言い換えれば、それは大きな責任を伴うことにもなり得ます。重い責任をストレスに感じてしまう人は、正社員の働き方で疲弊してしまう恐れもあるでしょう。


新卒派遣へ登録~就業までの流れ3ステップ

新卒派遣で働くには、派遣元会社への登録が必要になります。この章では、新卒派遣として就業するまでの流れをご紹介。ぜひご参考にしてください。


1.派遣会社に登録する

仕事の紹介を受けるため、まずは派遣会社へ登録しましょう。登録方法は派遣会社によって異なることもありますが、基本的には登録会へ参加して登録する方法と、Web上で登録する方法があります。登録の際は、担当者が希望の勤務地や職種などをヒアリングすることが多いので、自分の希望条件を述べましょう。


派遣元会社によって仕事の種類は異なる

また、派遣元会社によって、紹介できる仕事の種類も異なることが多いです。そのため、興味のある仕事を紹介してもらえる派遣元会社を探すことをおすすめします。「展示場受付に特化」「オフィスワークメイン」など、派遣元会社によって特色が違うので、会社のWebサイトをよく確認しておきましょう。


2.仕事を紹介される

派遣会社に登録したら、会社側が派遣先企業とあなたのマッチングを図り、希望条件に合った仕事を紹介されます。派遣先企業とのミスマッチを防ぐためにも、事前によく企業情報を調べ、自分に合う仕事か確認しましょう。


3.就業スタート

希望条件に合う案件が見つかったら、派遣会社からあなたに仕事が紹介され、同意すれば就業スタートです。ただし、就業の前に企業面接が入ることもあります。


後悔しない働き方を選ぼう

新卒での派遣という働き方は、正社員として入社が難しいといわれる大企業を目指す人や、資格や勉強に時間を費やしたい人、また希望の就職先から内定がもらえなかった人にとってメリットとなることが多いといえます。ただ、もちろんデメリット部分もあるので、派遣会社で経験を積めばいつか正社員になれると油断しないことが大切です。後悔しないためにも、派遣はあくまでも正社員になるための手段と捉えておきましょう。


転職を考えるなら、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょう。ハタラクティブは、就職活動を支援する若年層に特化したエージェント。社会人経験のない方や業界未経験の方も多く、初めての方でも安心してサービスをご利用いただけます。サービスはすべて無料なので、派遣社員から正社員を目指している方、未経験から正社員を目指している人は、ぜひお気軽にご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?