第二新卒が転職してよかったと思う瞬間3つ

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 第二新卒転職TOP
  4. >
  5. 第二新卒が転職してよかったと思う瞬間3つ

公開日:

最終更新日:

【関連記事】
第二新卒のための転職成功の秘訣

◆仕事にやりがいを感じられるようになった

第二新卒の方が転職をしてよかったと思えることの1つに、仕事に対してやりがいを感じられるようになったということが挙げられます。
社会経験がほとんどない状態で仕事を始め、理想と現実のギャップに悩む若者が跡を絶たない昨今。希望していた企業に入社できた人でさえも、こんなはずではなかったと思う場面に遭遇することがあるでしょう。
また、就職活動の時に自分のやりたいことが見つからず、会社の規模や知名度などで就職先を選ぶケースもありますよね。

このように実際に入社してから、自分のやりたい仕事とは違った、働き始めてから自分の本当にやりたいことに気がついた、という場合や、このまま今の会社にいても自分のやりたい仕事ができそうにないと考えると、早い段階で転職を意識するようになります。
第二新卒はその経験を踏まえつつ理想の仕事を探し、自分の納得のいく転職ができるのが大きいポイントです。就職先に求めていることが明確なため、転職後は仕事に対する満足度が高くなるのだといえます。

◆人間関係で悩まされることがなくなった

仕事のやりがいだけでなく、職場の人間関係も仕事を続けるための重要な要素。
第二新卒の方が転職をしたときに、職場の人間関係がよくなって働きやすくなったことをメリットとして挙げる方も多いようです。
職場では様々なタイプの人と一緒に働きますが、中には自分と相性が良くない人や、嫌味を言ったり意地悪をしてくる人がいるのも現実。
学生時代はある程度自分の好みで付き合う人を選ぶことができましたが、社会人では選択の余地はありません。社会人になったばかりの頃は、ストレスを上手く発散することができず、溜めこんでしまうこともあるでしょう。
職場環境の良さを重視した転職活動を行うことで、働きやすくなり、仕事へのモチベーションが上がる可能性があるといえます。

◆新卒時よりも希望の職種、企業に採用されやすい

新卒よりも第二新卒の方が、希望する職種や企業に就職できる可能性が高くなる場合があります。
第二新卒は以前の会社でビジネスマナーをはじめとする研修を受けており、基本的なマナーやスキルを身につけていることが多いため、新卒で採用するよりも教育コストがかからないことをメリットとしている企業が豊富なためです。
また、年齢が若いので適応力があり指導しやすいという面も、第二新卒を採用する上での魅力だといえるでしょう。

元々は別の業界や職種を希望していたものの、知識や経験不足で異なる業界や職種で働く若者も多くいます。
第二新卒から専門的なスキルや幅広い経験を活かした転職活動をすることにより、新卒では叶わなかった企業や職種に就くことも可能になります。

第二新卒の転職で成功するためには、転職先の企業の実態についてよく知ることも大切です。ハタラクティブでは企業に詳しい就活アドバイザーが、豊富な募集求人の中からあなたの希望と適性を照らしあわせた就職支援サポートを行っています。ぜひ一度ご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ